通信キャリアの位置情報を活用する、独自のリアルデータマーケティング

Powered by シナラシステムズジャパン株式会社

メディアレーダー
資料更新日:2017/01/23

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • シナラプラットフォーム概要(5.69MB)
通信キャリアの位置情報を、いままでビジネスでの活用は難しかったのですが、匿名化しての利用を構築し、位置情報の広告活用を実現しました。

通信キャリアのユーザー属性と過去/現在に検知される場所×日時というリアルな行動パターンを基にしたセグメント配信が可能です。
既存のGPSを活用した位置情報やWeb上での行動履歴を分析したターゲティングに比べ、精度が高いのが特徴です。

モバイルを活用した広告が行えるため、リアル店舗の集客などにご活用をいただけます。
オススメ
今までになかった、新しいセグメント配信ができます。

例)
バーリーピーポー
居酒屋頻繁利用者
残業続きのビジネスパーソン

位置情報の活用は、アイディア次第で無限大です。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • シナラプラットフォーム概要(5.69MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top