京セラコミュニケーションシステム株式会社

企業名 京セラコミュニケーションシステム株式会社
所在地 東京都東京都港区三田3-11-34(センチュリー三田ビル5F)

京セラコミュニケーションシステム株式会社の資料一覧

●【広報・マーケ・EC担当必見!】LINEアカウント有効活用できるコンテンツボット 資料更新日:2019/05/24
Webサイト内のコンテンツを有効活用し、LINEアカウント運用を効率化しませんか? 新規でアカウントを取得したいと考えている企業様、既存アカウントの運用効率化・他社との差別化を図りたいと考えている企業様に特にオススメです。

以下のお悩み・ご要望を解決します。
・プッシュメッセージのほか、ユーザに使ってもらえる機能を模索中。
・LINEのリッチメニューや自動応答機能を使いこなせていない。
・複数ドメインのWebサイトを保有しているが、なるべくひとつのLINEアカウントで運用を進めたい。
・これからLINEアカウントを運用したいが、他社よりもリッチなアカウントを構築したい。 >>資料ページへ
●【Web担・広報必見】~Webサイト間の回遊性という考え方を取り入れよう~ 資料更新日:2019/04/16
<本資料を読んで欲しい方>
●複数のWebサイトを管理している
●企業広報担当者、マーケティング部門担当者、Webサイト担当者

<解決する課題>
1. コーポレートサイトの回遊率・直帰率の改善
2. Webコンテンツ間のリンク作成作業の自動化
3. 自社ECサイトとオウンドメディア間の回遊性の改善

企業はコーポレートサイト以外に複数のWebサイト(オウンドメディア・自社ECサイトなど)を管理するようになり、同一Webサイト内の回遊率・直帰率の改善対策だけでは十分とは言えなくなりました。

本資料では、Webサイト間の回遊性についての考え方と省力で回遊性を改善するための方法について説明します。 >>資料ページへ
●【ダイナミックリターゲティング】『KANADE DSP』 資料更新日:2019/01/31
「KANADE DSP」は自社開発の国産DSPであり、広告主様のさまざまなマーケティング戦略に応じた各種配信メニューをご提供します。

★ユーザごとの興味・関心に合わせて広告を配信する「パーソナライズリターゲティング」
★潜在顧客を抽出し自社サイトへの訪問を促す「オーディエンス拡張」
★狙ったセグメントへの認知や興味・関心を高める「プロファイルターゲティング」など

新規ユーザーの認知・集客からコンバージョンの獲得まで、広告主様サイトとの親和性の高い優良顧客の育成(獲得)に貢献します。

また近年、企業のブランドを毀損するサイトへの広告配信やアドフラウド(広告詐欺)と言った問題により、デジタル広告の信頼性が課題となっています。「KANADE DSP」では、ブランドセーフティやアドフラウドに対応しており、価値の少ない広告配信を減らし、広告効果の向上を実現させる取り組みを進めています。 >>資料ページへ

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top