hachidori株式会社

企業名 hachidori株式会社
所在地 東京都千代田区神田錦町3-17廣瀬ビル7F
資料イメージ 資料概要
【自治体向けLINE】LINEチャットボットを活用して住民へのお知らせを円滑に!

資料更新日:2021/09/06

※代理店や競合企業の方は情報収集目的での資料ダウンロードをご遠慮ください。資料ダウンロードいただいた方には個別にお電話にて詳細ご案内させていただきます。

LINEを媒介した自動応答チャット、セグメント配信ツールhachidori plus
こんなことができます!
〇市区町村別の配信(災害や避難連絡に最適です。)
〇住民票や給付金申請等に関するQ&A構築
〇特定フリーワードへの自動回答
〇相談室などの有人対応にも最適です!
〇新型コロナウイルスなどの感染症対策関連でも利用可能
〇Webサイトへの設定も可能

LINEパートナーだからこそ提供可能なソリューションも多数。
資料に掲載していない内容もまずはご相談ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/02/22

※代理店は代理販売目的以外ご遠慮ください。

『hachidori』は、2016年にサービスインした国産初のチャットボット開発ツールです。
LINE/Messenger/WEBチャットボットをプログラミングなしで開発できます。専任チームの伴走サポートもあるので、ITツールに不慣れな方や非エンジニアでもご利用いただけます。

この資料はこんな方にオススメです。
1.自社のマーケティングとしてLINEを検討されている方。
2.単品商品をお持ちの方。
3.自社サイトの回遊率に課題をお持ちの方。
4.その他

『hachidori』はLINE社のTechnology Partnerであり、LINE公式アカウントの発行取次や公式アカウントの運用まで、一気通貫したサービスを提供できるのが大きな強みです。大手企業からスタートアップ、自治体まで幅広い業種業態の開発実績があります。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/02/22

hachidoriは、開発実績7,000以上の実績を持つチャットボット開発ツールです。
プログラミングは一切不要。ドラッグ&ドロップの簡単操作でチャットボットを開発することができ、
社内問合せや顧客問合せなど定型質問への対応業務の効率化や、LINEを用いたWEBマーケティングに活用することができます。

この資料では、LINEやWEBを活用したEC事業者の事例を多数掲載しています!
※チャットボットとは、質問に対して自動応答してくれるプログラムのことです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/02/18

友だち追加課金型のLINE広告の運用代行サービスです。
初回接触からナーチャリング、CRMまでを一気通貫で行える唯一のプラットフォームであるLINEを活用し、CPA数百円台でユーザー獲得から支援させていただきます。
弊社が国産初のチャットボットベンダーでもありますため、LINEにてユーザーとの自動対話設定などまでフォローさせていただくことが可能です。

※友達追加課金型以外の通常の広告メニューも取り扱っており、月額数百万の運用実績もございます。詳細はお問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/02/16

LINEをもっと有効活用しませんか?「hachidori」を使用すればLINEを使った顧客接触の効果を最大化出来ます!
5,000を超えるLINEアカウントを支援してきたhachidoriだからこそ出来るサービスです。
既存の顧客獲得手法や、リピーター獲得手法に困っている方、ぜひ一度ご覧ください。

【用途】
・採用管理(求職者との接点)
・店舗の予約管理
・CRMツール
etc.

【効果】
1.流入ユーザーの取りこぼし防止
2.再訪問への広告費コストカット
3.リピート促進(リピート・予約率UP)

>>資料の詳細を見る

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top