株式会社NEXER

企業名 株式会社NEXER
所在地 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2021/06/01

■No.1調査(No.1リサーチ)とは

商品・サービスの強みやポイントを 日本トレンドリサーチにて他社比較調査を行い、
その調査結果を用いて「○○第1位」「○○満足度No.1」といった広告展開にご利用いただけるエビデンスを取得いたします。

No.1調査は、必ずしも調査会社等の第三者機関によって
実施されるべきといった法規制などはございませんが、
自社調査だけではどうしても客観性に乏しく、
エンドユーザーが安心して商品購入・サービス利用等の動機には繋がりにくいものです。


中立的立場である調査会社を利用いただく事で、No.1表記の信頼性を高める事ができます。

■No1調査のメリット

1.ブランディング・信頼度向上が期待できる
2.競合他社との差別化を図れる
3.視覚的訴求の向上

■日本トレンドリサーチの強み

自社運営の「ボイスノート」というアンケートサイトを保有しており、
登録会員様を中心とした多くのパネルからトレンド調査や市場調査を行うことが可能です。
そのため、他社様より【スピーディー】かつ【格安】でご案内いたしております。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/05/28

株式会社NEXERのSEO・SEM対策は日本国内で14年の実績を持ち、在籍するSEOスペシャリストが専属でコンサルティングをおこないます!
NEXERのSEO対策は特に以下の点に強みを持ってご提供しております。

【①Googleアルゴリズムの分析】

Googleは日々、検索結果をより良いものに変えていくためアルゴリズムの改善をおこなっています。
皆様の中には上位表示されていたキーワードが突然順位が低下した、という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
NEXERに寄せられるSEO対策の相談にはGoogleのアルゴリズムアップデートによって順位が低下したというケースが非常に多くあります。
そのため、NEXERでは日々アルゴリズムアップデートの研究をおこない良質なSEO対策をご提案できるよう努めております。

▼よくご相談いただく内容
・2020年5月、12月のコアアップデートで順位低下したがどのように対応をするべきか
・モバイルファーストインデックスの完全移行に向けてどのように対応をするべきか
・Core Web Vitalsのランキング導入に向けてどのように対応をするべきか

【②コンテンツ×外部リンク×内部対策の充実した対策】

近年のGoogleのアルゴリズムは複雑化しており、一面的な施策だけでは効果が得られにくい状況にあります。
よってNEXERのSEOはコンテンツ提案、外部対策、内部対策といったあらゆる面でクライアント様の不足している要素をサポートし提案いたします。

▼コンテンツ
検索ユーザーの求めるコンテンツを分析し、貴社サイトに不足しているコンテンツをご提案いたします。
▼外部対策
貴社サイトのドメインを強化するために必要となる外部リンクを獲得する施策をご提案いたします
▼内部対策
Googleの検索エンジンに対して評価されやすいサイト構築をご提案いたします。

【③専属のコンサルタントによる安心のサポート体制】

最新のGoogleアップデート状況に合わせたSEO対策のご提案からGoogleアナリティクスの分析までSEO対策14年のノウハウを持つ SEO対策のスペシャリストが貴社のサポートをいたします。専属のコンサルタントであるため、クライアント様の課題を共有いただきパートナーとして改善のお力添えをさせていただきます。

>>資料の詳細を見る

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top