SOPHOLA株式会社

企業名 SOPHOLA株式会社
所在地 長野県長野市高田825-3 ディアスカーサ101
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2021/05/19

2020年5月、AdScale社の独自AI技術によるECサイト向け全自動化マーケティングプラットフォーム「AdScale E-Commerce(アドスケール・イーコマース)」のβ版サービス提供を弊社独占で開始いたしました。

AdScale E-Commerceは「Be Your Own Agency(代理店機能を自社の手に戻す)」をスローガンに開発された、独自AI技術によるECサイト向け全自動化マーケティングプラットフォーム。同プラットフォームを利用することで、広告の基礎情報(キーワード、インタレスト、広告文など)を用意するだけで、在庫に連動して自動で各広告配信プラットフォームに連携して、簡単に広告出稿が可能となります。加えて、

・BI機能ーDatabox
Shopifyストア分析機能より豊富なストア/カスタマー/プロダクト分析機能などがあり、分析に基づいた適切なマーケティング施策を考案できます。
各ビジネスKPI、ビジネスインサイト、カスタマーセグメント、商品グループ、レコメンデーション、AIによるオーディエンスセグメントビルダー機能などを搭載しています。

・SMS/Emailマーケティング機能(今夏リリース予定)
AdScale E-CommerceのAIで生成したセグメント、カスタムセグメントに対して、ショートメッセージやメルマガキャンペーンを作成の上、ショートメッセージおよびメルマガを送付できます。

など有料広告以外のShopifyオーナー様が必要な集客機能やストア分析機能を網羅しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/05/19

弊社戦略的パートナーである英国のPPC Protect社は、2016年にデジタルマーケティング、サイバーセキュリティーの専門家4名によって設立されたマーケティングテクノロジー企業です。同社が独自に開発した技術によって、Google広告(検索、ディスプレイ、ショッピング広告)のすべてのクリックデータをリアルタイムに分析、不正なクリックかどうかを瞬時に判別し、不正クリックが発生しているIPアドレスを自動的にブロックすることが可能となります。

PPC Protect社は英国の様々なアワードのみならず、国際的なデータセキュリティー/コンプライアンスの認証を受けているSaaSソフトウェア企業でもあります。

PPC Protect社は、以下の4つのステップを踏み、クリックデータをリアルタイムに分析し、Google広告のクリックを適正、不正(および疑わしい)クリックかどうか瞬時に判別しています。また、同時に不正クリックが発生しているIPアドレスを自動的にブロックすることで、悪質なユーザーやボットによる広告コストの無駄な浪費を防止します。(ソリューション導入は、数分で完了します)

STEP1:クリックデータの収集・分析
Google広告へのクリック発生後100ミリ秒以内にクリックデータを収集、分析にかける。

STEP2:250以上のシグナル分析
250以上のシグナル(例:IPアドレス/ネットワーク、デバイスタイプ、ロケーション、クリック頻度)を分析、不正クリックかどうか判断。同時に、同社の不正クリックユーザーリストと照合。

STEP3:不正判断した場合、IPアドレスをブラックリストに追加
クリックが不正と判断されれば、該当ユーザーを同社およびGoogleのブラックリストに追加。

STEP4:ブラックリストを基に対象IPアドレスを自動ブロック
Google広告のIPアドレス除外の上限数を加味し、除外すべきIPアドレスの優先順位付けを行いつつ、対象IPアドレスを自動ブロック。

>>資料の詳細を見る

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top