国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

メディアレーダー

‘コンテンツ’ タグのついている投稿

インフィード広告のまとめ

2018 年 11 月 29 日 木曜日
インフィード広告のまとめインフィード広告のまとめ インフィード広告とは インフィード広告とは、スマホ向けディスプレイ広告の一種で、Webサイトやアプリ内のタイムライン型の画面上で、ニュースやブログ記事のコンテンツ間に表示される広告のことです。 SEOやリスティング広告などの検索エンジン対策と合わせて、Webマーケティングでは一般的な手法で、ヤフーニュースのタイムラインに配信されるYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のインフィード広告が有名です。 広告形式はテキストやバナーがポピュラーですが、近年では動画広告をインフィード配信できるメディアも増えてきています。 クリック率、コンバージョン率が高まりやすい一方で、ユーザーにとっては記事かと思ったら広告だった、と快い印象を持たれない場合も。 クリエイティブなどを周囲のコンテンツに自然と溶け込むようにしたり、ユーザーが求めている情報を広告内に組み込んで違和感の少ない表現にするなど、掲載する広告を工夫することで更なる成果が期待できます。 インフィード広告とネイティブ広告の違い インフィード広告はネイティブ広告と似ていて間違われることも多いですが実際の概念は違い、インフィード広告はネイティブ広告の一種といえます。そもそもネイティブ広告とは広告形態を指す言葉ではなく、広告掲載面に溶け込ませてユーザーに一部のコンテンツとして見てもらうことが目的の広告という抽象的な概念です。これの具体的な広告形態の一つがインフィード広告となっています。 インフィード広告に関する媒体資料のまとめ 今回は、そんなインフィード広告をサービス提供している媒体をまとめました。 媒体資料もダウンロード出来ますので、インフィード広告をお探しの方は、ダウンロードして確認してみてくださいね。 情報感度の高いユーザーへ最速リーチ!/NewsDigest ニュースダイジェスト | 株式会社JX通信社 <サービス> 国内のニュース速報や事件・災害情報を、どこよりも速く配信する速報特化型のニュースアプリです。 「今この瞬間に、どこで何が起きているのかを知りたい」という情報感度の高いユーザーのニーズに答えるべく、重大ニュースの多くをほぼ一番最初に知ることができます。 また、地震や台風など災害情報に関する速報もいち...
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
リリース情報ページ
このページの先頭に戻る