最新マーケティング資料・メディア広告媒体資料のポータルサイト

メディアレーダー

‘DMP’ タグのついている投稿

データマーケティングサービスの比較、一覧、まとめ

2019 年 12 月 3 日 火曜日
データマーケティングサービスの比較、一覧、まとめデータマーケティングサービスの比較、一覧、まとめ データマーケティングとは データマーケティングとは、消費者の消費者行動から取得できるさまざまなデータを活用して、消費者に対してより最適化されたマーケティングを実施することを指します。 ターゲットを絞り、そのターゲットに合わせた広告を配信することで広告費用対効果を高められます。 ここでは、データマーケティングのひとつの手法であるDMPを導入したメディアなどを主に紹介します。 DMPについて DMPとは「Data Management Platform(データ マネジメント プラットフォーム)」の略で、 顧客の行動や属性情報など、別々で管理されているデータをまとめ、分析し蓄積するためのプラットフォームのことです。 DMPを活用することで、過去にサイトへ訪れた顧客データや、Webサイト内での行動履歴などのさまざまな情報をセグメントすることができます。 そのデータを元にユーザに最適なマーケティング施策(One to Oneマーケティング)を実施できるようになります。 またDMPには.自社データを活用する「プライベートDMP」と自社サイト以外のデータを活用する「パブリックDMP」があります。 [富裕層・高所得者×エリアでのセグメントが可能]位置情報を解析し、店舗集客 | クロスロケーションズ株式会社 ◆直販のみとなっているため代理店の方のDLはご遠慮ください◆ 【国内最大規模のロケーションデータベース】 Location AI Platform では、ユーザーの行動データ・生活エリアを解析、広告の訴求内容とのマッチングを重視した効果的な位置情報広告をご提案します。 独自の来店計測技術で、広告の配信効果も検証できます。 ================================================= 【海外旅行者、高層マンション居住者、高級車ディーラー利用者など富裕層をターゲティングにしたプロモーションを実施してみませんか?】 AIが解析する富裕層を対象にした冬のロケーションライブラリーを公開しました! ハワイなど海外旅行の履歴があるユーザー、国際空港や都心のオフィスへ履歴があるユーザー、高層マンションに居住、高級カー...

アドテクノロジー(アドテク)の比較、一覧、まとめ

2019 年 1 月 4 日 金曜日
アドテクノロジー(アドテク)の比較、一覧、まとめアドテクノロジー(アドテク)の比較、一覧、まとめ アドテクノロジーについて アドテクノロジーとは「Advertising Technology」と表記され、その文字通り広告の技術を指します。 従来広告を発信しようと思っても、自分で広告枠を探して媒体と交渉をしなければいけませんでした。これでは効率が悪いため、様々な技術が開発されました。それらの技術を総称して「アドテクノロジー」と呼んでいます。 ここではアドテクノロジーの技術をいくつかご紹介し、技術に関しての媒体資料をまとめています。資料は自由にダウンロードができますので、ぜひご活用いただけたらと思います。 アドネットワーク アドネットワークとは、インターネット上にある様々な媒体・メディアつまり広告枠を束ねたシステムのことを指します。 広告主はアドネットワークに広告配信を依頼することで、ネットワークに加盟している媒体などに一気に配信することができます。 位置情報広告「GeoLogic Ad」 | 株式会社ジオロジック 日経新聞一面にて紹介されました。 位置情報広告がWeb面でも配信可能に!これまではスマホアプリ上の広告枠に限られていた位置情報広告配信を、Webサイト上の広告枠へも拡張できるようになりました。 【位置情報を活用したターゲティングの事例】 ・ユーザーの現在位置を活用し指定エリアに「今いる人」に配信 ・大学キャンパスにいた大学生に配信 ・鉄道路線の利用履歴を活用して沿線居住者に配信 ・世帯収入、家族構成など社会階層でセグメントしその居住者に配信 上記事例以外にも、柔軟なターゲティング対応が可能ですのでお問合せください。 http://media-radar.jp/detail3830.html クレジットカードデータを活用したターゲティング広告のご案内 | 株式会社オムニバス クレジットカード大手のクレディセゾンと、アドテクベンダーのオムニバスが開発した最新鋭のターゲティング広告配信メニューです。 約2600万人のカード会員基盤を活用した登録属性情報・カード利用情報は、オーディエンスデータとして非常に高い正確性、信憑性を持ち、ユーザーの購買行動とも密接に関わっていることが特徴です。 カード会社なら...

DMPの比較、まとめ、一覧

2018 年 10 月 24 日 水曜日
DMPの比較、まとめ、一覧DMPの比較、まとめ、一覧 DMPについて DMPとは「Data Management Platform(データ マネジメント プラットフォーム)」の略で、顧客の行動や属性情報など、別々で管理されているデータをまとめ、分析し蓄積するためのプラットフォームのことです。 DMPを活用することで、過去にサイトへ訪れた顧客データや、Webサイト内での行動履歴などのさまざまな情報をセグメントすることができます。そのデータを元にユーザに最適なマーケティング施策(One to Oneマーケティング)を実施できるようになります。 またDMPには.自社データを活用する「プライベートDMP」と自社サイト以外のデータを活用する「パブリックDMP」があります。 小学館メディアのオリジナルデータを活用!「コトバDMP」 新広告サービス開始。 | 株式会社小学館 「コトバDMP」は小学館独自のデータマーケティング基盤で、小学館運営の主要メディア全てでデータ収集と分析を行っています。自然言語解析ツールを活用して、小学館運営メディア内訪問ユーザー属性の把握や、ユーザーが触れている記事に使用されているキーワードの抽出と分析を日々行っています。 このたび、この技術を活用することで、広告主さまは広告プランニングやレポーティングメニューのみならず、ユーザーの小学館サイト内のコンテンツ接触傾向を収集・分析し作成したオリジナルセグメントを利用して、小学館サイト内、及び外部サイトでの広告配信にもご活用頂くことが可能となりました。 小学館各サイトに訪問した優良かつ良質なユーザーに対して「コトバDMP」を活用した事実ベースでのユーザー属性や興味嗜好性などのターゲティングを行うことで、より効率的かつ精緻なマーケティング/プロモーション活動が可能となります。 http://media-radar.jp/detail8300.html 主婦向けアプローチに最適/オーディエンスターゲティング配信 「HugMug+」 | 株式会社シー・レップ 【2018/7/30 更新しました】 ★『HugMug+(ハグマグプラス)』について★ ママ向けメディアHugMug (ハグマグ)編集部が運営するWebマガジン『mercidays b...
タグ:,
カテゴリー: めでぃつぶ
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
リリース情報ページ
このページの先頭に戻る