最新マーケティング資料・メディア広告媒体資料のポータルサイト

メディアレーダー

‘EFO’ タグのついている投稿

Webマーケティングのまとめ

2019 年 2 月 18 日 月曜日
WebマーケティングのまとめWebマーケティングのまとめ Webマーケティングとは Webマーケティングとは、簡単に言うとWebサイトを中心に行うプロモーション活動全般のことを言います。 「インターネットを利用して顧客を獲得し、売り上げを伸ばすのか」という課題を解決するための活動です。 例としては、 – インターネットを利用した宣伝や告知 – Webサイト上での商品販売 – Webサイトを利用したユーザーとのコミュニケーション などが活動として挙げられます。そこで今回はWEBマーケティングに関する資料媒体をまとめていますので、ぜひご活用いただけたらと思います。 また資料はダウンロードが自由に行えるようになっています。 ネットユーザーにプロモーションをする為には インターネットユーザーならではの行動特性を理解しておくことで、Webマーケティングの施作を作りやすくなります。 インターネットユーザーの特性としては以下の4点が挙げられます。 1、ユーザー自身が特定の目的でサイトを閲覧している場合が多い インターネットユーザーは自分で検索ワードを入力・クリックをするので自分の意思でページ間を移動しており、目的を持って閲覧している人が多い 2、ユーザーは最新情報の掲載を前提にしている インターネットユーザーはオンライン上には最新情報が載っているものとして閲覧しています。例えば、テレビCMや番組・電車の中吊り広告で見た情報はWebサイト上に既にアップされていると考えている。 3、ユーザーは斜め読みをする人が多い PCやスマートフォン等のモニターを通じて見るため、片手間で見ている場合も多く、ユーザーがしっかり読み込むことはまれである。 読み込まなければ理解できない情報や、欲しい情報がどこにあるのかすぐに分からないと、興味を失ってページから離脱してしまう可能性が高い。 4、他のサイトとの比較を常にする インターネット上では情報収集が手軽なため、類似商品や類似他社と比較して、相対的に判断する人が多い。 Webマーケティングの利点 既存メディアを利用したマーケティングと比較した場合のWebマーケティングの利点を見ていきましょう。 1、地域の制約がない インターネット上ではユーザーがどこからアクセスしていようと関係がないため、地方にある商店でも、日本全...

EFO(エントリーフォーム最適化)ツールの比較、一覧、まとめ

2018 年 11 月 22 日 木曜日
EFO(エントリーフォーム最適化)ツールの比較、一覧、まとめEFO(エントリーフォーム最適化)ツールの比較、一覧、まとめ EFO(Entry Form Optimization)とは、エントリーフォーム最適化と訳され、WEBサイト上の会員登録や購入申込などの入力フォームをわかりやすくする施作のことです。 入力フォームを訪れているユーザーは有力な潜在顧客であるにも関わらず、途中離脱率は60%とも、80%とも言われています。 実際に入力フォームのPVとコンバージョンの差が大きいことに悩まれる方は多いのではないでしょうか。 入力項目の多さ、入力の仕方のわかりにくさ、入力した後のエラー表示、等の原因でせっかく興味を持ってくれたユーザーを脱落させてしまうのは勿体無いですね。 そこで今回は、エントリーフォーム最適化のサービスをまとめてみました。 資料は自由にダウンロードできます。ぜひご活用ください。 【EFO CUBE】売上を20%改善するためのEFO対策 | 株式会社GeeeN ユーザーの入力時のストレスを軽減させることが重要です。 ・必須項目を予め明示 ・入力確認画面に遷移する前に内容チェックを実施 ・残りの入力項目数を明示 ・必須項目の入力がすべて終わっていないと 送信ボタンが押せないように制御 ・お名前などフリガナ入力項目がある場合、 自動でフリガナを入力 ・郵便番号を入力し、自動で住所を反映 ・Yahoo!JAPAN/FacebookIDと連携し、 登録されている情報を自動的にフォームに反映可能 また、ページ離脱時に確認メッセージを表示する離脱ブロック機能も搭載しています。 http://media-radar.jp/detail4868.html 人材・教育・不動産業界向け!しゃべる問い合わせフォーム「BOTCHAN EFO」 | 株式会社wevnal 知っていますか?入力フォームの離脱率は平均68%とも言われています。 BOTCHAN EFOは、そんなCVまでのあと一歩をサポートし、CVRの向上に繋げる、フォームの最適化に特化したWeb接客ツール、 それが、「BOTCHAN EFO」です。 チャット形式で設問を表示でき、 ユーザーに心理的に近い距離感で フォーム入力を促します。 データ解析機能も搭載しており、CVに至る...

EC向け広告、マーケティングサービスのまとめ

2018 年 11 月 9 日 金曜日
EC向け広告、マーケティングサービスのまとめEC向け広告、マーケティングサービスのまとめ ECとはElectronic Commerceの略です。 ネット上で商品やサービスを販売するサイトの事をECサイトといいます。 今回はEC向けの広告や、EC向けのマーケティングサービスをまとめました。 ECの場合、LPOやEFOなども重要になるため、一緒にまとめました。 ECサイト商品認知向上:【月5万円でできる、潜在顧客流入増加施策】のご提案 | GMOリサーチ株式会社 背景①: ⇒食べログやインスタ映えの例にあるように、 【ユーザーはネット上の情報に感化されて態度変容を起こし、商品を購入・利用する】 ことが当たり前の流れになってきています。 (「商品の品質自体の良さ」よりも「情報を食う」時代)(※資料①1-3ページ) 背景②: ⇒一方で、企業では競合サービスが多数存在し、ユーザーの嗜好が多様化する中で、 あらゆる施策を実践しているが、【マス】へのアプローチ止まりで空回りしている施策 も多いのではないかと考えております。 その中で、MAツールやDSP、DMP等のデジタルマーケティングを駆使して、 「【One to Oneマーケティング】を実践し、自社サービスと顧客のつながりを醸成し、 ユーザーに選び続けられるサービスにしていきたい」 というニーズがここ1-2年で一段と増してきています。 しかし、「One to Oneマーケティングは手間・リソースがかかる。ノウハウがない」 という理由で実践できてない企業様も多い現状です。(※資料②1-2ページ) 解決策: ⇒UVM(User Voice Marketing)では、そんな悩みを解決いたします。 ①ユーザーの態度変容を促せるような「ユーザーの生の声」を集める。 →GMOリサーチが保持する1,100万人のアンケートユーザーから、 【リアルタイムに「今」のユーザーの声】を収集します。 例えば、意図するセグメント(健康な生活を心がけたい男性など)に 【ソーラーぺ―パーを購入する際の悩みや動機を語ってもらい、 実際にソーラーペーパーを購入し、どのように利用して良かったかのエピソード】を集めます。 (※資料②3-4ページ) ②集めた声を「記事コンテンツ」として掲載します...
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
リリース情報ページ
このページの先頭に戻る