最新マーケティング資料・メディア広告媒体資料のポータルサイト

メディアレーダー

‘Facebook広告’ タグのついている投稿

facebook広告やinstagram広告のコンバージョンが多すぎる?ビュースルーコンバージョンについて

2019 年 8 月 11 日 日曜日
facebook広告やinstagram広告のコンバージョンが多すぎる?ビュースルーコンバージョンについてfacebook広告やinstagram広告のコンバージョンが多すぎる? facebook広告やinstagram広告のコンバージョンについて facebook広告やinstagram広告を配信した事がある方は、Google Analyticsなどと比べて、コンバージョン(CV)が多すぎると感じたことは無いでしょうか? facebook広告などのコンバージョン数は、デフォルトで、ビュースルーコンバージョン(ビューから1日のCV)を含んでいます。 ビュースルーコンバージョンというのは、広告をクリックせず、広告を見た後にその他の手段(例えば検索など)でサイトに来てコンバージョンする事を言います。 スマホでfacebook広告やinstagram広告を見ると、画面をほぼ専有する場合もあるため、クリックスルーコンバージョンだけではなく、ビュースルーコンバージョンも効果として確認するのは必要かと思います。 ただ、合算されているとわかりにくいので、ビュースルーコンバージョンとクリックスルーコンバージョンを分けて表示する方法を説明したいと思います。 ビュースルーコンバージョンとクリックスルーコンバージョンを分けて表示する方法 まずは、右上にある「カスタム」から「列をカスタマイズ」を選びます。 そして、表示されたダイアログで、「編集」を選び、「ビュー」は1日、「クリック」は28日を選んで、「実行」を押します。 なお、ここではビューも28日を選んだり、複数選んだり出来るので、いろんな指標で確認したい方は、他もチェックしてもらえればと思います。 すると、次のように、ビュースルーコンバージョンとクリックスルーコンバージョンをわけて表示する事が出来るようになります。 いかがでしたでしょうか? このようにビュースルーコンバージョンとクリックスルーコンバージョンを分けて分析する事で、広告のチューニングに役立てていただければと思います。 また、facebook広告関連の資料をいくつかまとめますので、参考にしていただければと思います。 【Facebook広告】SNSプロモーション全般に精通したプロによる運用支援 | サムライト株式会社 ■サービス概要 Facebook広告の...

facebook広告、マーケティング関連のサービスまとめ

2018 年 11 月 9 日 金曜日
facebook広告、マーケティング関連のサービスまとめfacebook広告、マーケティング関連のサービスまとめ facebook広告について Facebook広告とは Facebook広告とは、文字通りFacebook内のタイムラインに表示される広告のことを指します。 Facebookの類似したサービスに、TwitterやInstagramなどがありますがこのようなSNSに関する広告の一つです。他のSNS媒体と比べFacebookは、趣味仲間や学生時代の友人などの繋がりにプラスして、ビジネスでの繋がりが強い特徴があります。そのため他の媒体では訴求できなかった、ビジネスマンに向けたアプローチも可能になってきます。 Facebook広告は年々新しい広告が増え、現在は「認知」「検討」「コンバージョン」という3つのカテゴリーに分類される広告があり、全12種類の広告配信ができるようになっています。広告を配信する目的をはっきりさせ、自社に最適な広告を使って配信することが大切です。 Facebook広告のメリット・デメリット ≪メリット≫ ・小額から広告を利用することができるので始めやすい。 ・Facebookアカウントには個人情報が登録されているため精度の高いターゲティングが可能。 ・配信期間やタイミングが自由に選ぶことができるため、広告の停止や再開が簡単に行える。 ≪デメリット≫ ・Facebookを利用している人のみへの訴求のため、TVなど大きな媒体と比べるとアプローチできる人数が減る。 ・新しい広告や、新機能などの追加が比較的スピーディーなため順次適応させるのが大変。 ・スピーディーにPDCAを回し続けなければ、効果を発揮しにくい。 【広告レポートを自動化】広告効果改善プラットフォーム「Roboma (ロボマ)」 | RoboMarketer株式会社 Roboma (ロボマ) は、マーケティング業務の AI による効率化を目指して、 主に集客における広告業務を自動化するクラウドサービスです。広告レポートの自動作成や、ダッシュボードでのリアルタイム分析、クリエイティブ分析、広告運用のアシスト機能などを提供します。Facebook、Google、Twitter、Instagram と API により自動連携しています。 http:/...
タグ:, ,
カテゴリー: めでぃつぶ

ダイナミック広告、ダイナミックリターゲティング、データフィード広告の比較、まとめ、一覧

2018 年 10 月 25 日 木曜日
ダイナミック広告、ダイナミックリターゲティング、データフィード広告の比較、まとめ、一覧ダイナミック広告、ダイナミックリターゲティングの比較、まとめ、一覧 ダイナミック広告とは ダイナミック広告とはリターゲティング広告の一種で、過去に見たけど買わなかった商品や、関連する商品の情報を動的に配信出来る広告の事です。 商品に限らず、例えば求人サイトなら過去に見た求人情報、不動産サイトなら過去に見た物件情報をを広告配信出来ます。 これを実現するためには、通常のリターゲティング広告でも必要なタグに加え、データフィードを用意する必要があります。 ダイナミック広告を配信出来るサービスとしては、Google(GDN)、Yahoo!(YDN)、Facebook(Instagramへの配信も可能)、LINE、Twitterなどがあります。 ここでは、ダイナミック広告を活用した広告について、いくつかまとめてご紹介したいと思います。 それぞれ、媒体資料もダウンロード出来ます。 【ダイナミックリターゲティング】『KANADE DSP』 | 京セラコミュニケーションシステム株式会社 「KANADE DSP」は自社開発の国産DSPであり、広告主様のさまざまなマーケティング戦略に応じた各種配信メニューをご提供します。 ★ユーザごとの興味・関心に合わせて広告を配信する「パーソナライズリターゲティング」 ★潜在顧客を抽出し自社サイトへの訪問を促す「オーディエンス拡張」 ★狙ったセグメントへの認知や興味・関心を高める「プロファイルターゲティング」など 新規ユーザーの認知・集客からコンバージョンの獲得まで、広告主様サイトとの親和性の高い優良顧客の育成(獲得)に貢献します。 また近年、企業のブランドを毀損するサイトへの広告配信やアドフラウド(広告詐欺)と言った問題により、デジタル広告の信頼性が課題となっています。「KANADE DSP」では、ブランドセーフティやアドフラウドに対応しており、価値の少ない広告配信を減らし、広告効果の向上を実現させる取り組みを進めています。 http://media-radar.jp/detail7016.html ダイナミックリターゲティング広告「おもてなしバナー」 | 株式会社TAGGY ■「おもてなしバナー」サービス概要 ダイナミックリターゲティ...
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
リリース情報ページ
このページの先頭に戻る