LINE連携可能! M³(エムキューブ) チャットボットサービス

Powered by 株式会社スピードリンクジャパン

メディアレーダー
LINE連携可能! M³(エムキューブ) チャットボットサービスの媒体資料
資料更新日:2020/04/27

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • LINE連携可能! M³(エムキューブ) チャットボットサービス.pdf(2.32MB)
導入から運用まで弊社がフルサポート!

LINEと連携可能【使えるチャットボット M³(エムキューブ)】で新規顧客を逃がしません!

<<<<<<<< チャットボット導入効果 >>>>>>>>>>

●チャットボット会話履歴から顧客のニーズや課題を活用
●顧客からの問合せにかかる経費削減を実現
●コンバージョン率、イベント集客力の向上 etc…

>>>>>>>> 導入時の課題・解決策  <<<<<<<<<<
【チャットボット対応できる時間がない、人材がいない…】
 QAデータの作成から導入後月々のメンテナンスまで
 会話をデザインするプロ集団がフルサポート。
 毎月、回答精度向上や会話履歴から顧客の傾向を分析し
 レポーティングをお客様へ提出致します。

【導入~運用にかかる費用が高すぎる…】
 初期費用、運用費もリーズナブルにご提供いたします。

<<<<<<<< M³のLINE連携 >>>>>>>>>>
【1トーク共有管理ツール(オプション)】
 ⇒従量課金の心配ない1:1トーク共有管理ツールで、問合せ数・成約数アップ!
 ⇒1:1トークを複数人で共有管理できる
 ⇒24時間365日休みなくチャットボットが即時返信
 ⇒カルーセルで見込み客からの返信率アップ
 ⇒トーク開始前でも1:1トークを送れる
 ⇒唯一の専用アプリ!PCでもスマホでも楽々できる
 ⇒セグメント配信できるので追客・掘り起こしできる

弊社M³ではLINE連携だけでなくお客様のお悩み、
ニーズに合ったプラットホームのご提案を致します。

まずは資料をダウンロードを是非ご確認下さいませ。
詳細はサービスサイトでご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
オススメ
【M³導入事例】
●中古車買い取り会社様●
【導入前・お悩み】
これまで電話で受付していたバイクの出張買取査定。
新しいチャネルとして公式LINEでの査定受付を開始するが、
申込の手順でLINE画面を離れてしまうため、
途中離脱の顧客への後追いが出来ず取りこぼしが発生していました。

【M³ 導入後】
買取査定の申込を公式LINE上で完結させることができ、
顧客への個別アプローチも行えるようになりました。
途中離脱してしまった顧客への後追いもすることが出来るようになり、
取りこぼしのリスクが減少しています。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • LINE連携可能! M³(エムキューブ) チャットボットサービス.pdf(2.32MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top