独自調査レポート: 脳科学が証明する、コンテキスト(文脈)と広告効果の因果関係

Powered by GumGum Japan

メディアレーダー
独自調査レポート: 脳科学が証明する、コンテキスト(文脈)と広告効果の因果関係の媒体資料
資料更新日:2020/06/29

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • Cognitextual Full Guide JP 20200609 Final.pdf(10.45MB)
個人情報保護で注目を集めるコンテキスト広告。しかしその実力とは?
AIコンテキスト広告のGumGumと、脳科学調査のSPARK Neuroが共同で、コンテキストがヒトの潜在意識や感情にもたらす影響を検証しました。

デジタル広告は、外部データ(サードパーティデータ)を利用し、消費者の属性・位置・購買履歴や検索・閲覧履歴などの情報を活用することで、その効果を上げてきました。しかし、GDPRやCCPAの施行、更に改正個人情報保護法の成立により、企業がサードパーティクッキーを使い、消費者の個人情報を収集・使用することは、極めて難しくなりました。こうした時代に、「適切な広告を、適切な人に、適切なタイミングで届ける」ためにはどういった方法を使えばよいのでしょうか。
答えは、コンテキスト(文脈)の活用にあります。本レポートでは、サードパーティデータが使えない時代のコンテキスト広告の実力を探るべく、GumGumが脳科学と人工知能による消費者の心理や行動の分析を行う『SPARK Neuro(スパークニューロ)』 と協力し、消費者文脈が広告に対する情緒的反応や行動に与える影響を調査しました。
オススメ
GumGum(ガムガム)は、AIを使った独自の画像解析・言語解析技術を持ち、世界中の何百万ものウェブサイトに掲載される記事に含まれる文字や画像・動画の内容を理解することができます。この技術を使い、消費者が今まさに興味を持って接しているコンテンツの文脈に沿った広告を配信する、先進的なコンテキスト広告を提供しています。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • Cognitextual Full Guide JP 20200609 Final.pdf(10.45MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top