【中・高校生向けPR】受験勉強×オリジナル記事の「受験のミカタ」

Powered by 株式会社パンタグラフ

メディアレーダー
【中・高校生向けPR】受験勉強×オリジナル記事の「受験のミカタ」の媒体資料
資料更新日:2020/07/01

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • 受験のミカタ_媒体資料.pdf(15.94MB)
  • 受験のミカタ_特別キャンペーンのご案内_20200604.pdf(11.89MB)
  • 受験のミカタ_推奨広告枠のこ案内_20200520.pdf(13.95MB)
【コンセプト】
「受験のミカタ」は現役大学生が創る、受験生応援メディアです。地域や環境に左右されることなく、誰もが 自由に学習できる、そんな未来を実現する事を目的としています。
1週間に数件配信されるコンテンツは、社内スタッフが1記事ずつ丁寧に執筆し、その中身がユーザーの期待に 応えられるモノと判断した時に初めて公開されるようになっています。何よりもユーザーへの価値提供を第一に考えた運用体制を大切にしています。
また私たち「受験のミカタ」は、ユーザー・企業との出会いをより多く創出するために、今後も変化を繰り返 します。もしかするとコンテンツメディアとしての今のモデルから、受験勉強を軸にしたプラットフォームに 変わる日も近いかもしれません。

【メディア詳細 】
「受験のミカタ」は、難関大学在学中の大学生ライターが中心となり運営している、現役高校生のための「受験応援メディア」です。
2016年にメディアとして立ち上がり、現在は月間UU数125万人・月間180万PVを突破しています。

株式会社パンタグラフが持つコンテンツマーケティング×SEOのノウハウにより、GoogleやYahoo!などの検索エンジン経由の流入を安定的に伸ばしています。
また受験生をターゲットとするメディア自体が少なく、「受験のミカタ」自体も勉強や学習をサポートする記事を中心に取り扱っているために、若年層(10代)へのマーケティングや受験生にダイレクトにリーチできるメディアとして注目されています。
※利用ユーザーの年代と地域分布の詳細は媒体資料をご確認ください。
在学中の大学生ライターの協力のもと、受験生と真摯に向き合い、悩みを解決することを基本姿勢としているため、ユーザーは自然と増えてきている状況です。


【活用方法】
例)
・受験生向けに提供しているWebサービス、アプリの集客手段として
・10代や受験生の率直な意見を集めるためにアンケートメディアとして
・高校生に特化した自社サービスのブランディングを行うツールとして
・高校生向けに新商品PR方法として


その他、ご不明な点等がございましたら、お気軽にご相談ください。
オススメ
【ポイント】
◆10代の現役大学受験生(高校生)にリーチすることができる!
◆テストマーケティングや市場調査の一貫として、アンケートメディアとしても活用可能!
◆予備校、カラオケ、進学メディア、文房具メーカーなど多数実績あり!
--
【メディア特性】
①検索に強い
受験を控えた高校生のニーズを細かく分析し、高校生が受験勉強で必要となる情報、そ のために検索するワードに焦点を当て、タイムリーな記事配信を実現。その結果、サイ トへの流入の90%以上が検索によるものです。
②難関大の現役大学生によるオリジナル記事
掲載記事はすべて、現役大学生が執筆。過去4年以内 に大学受験を経験している現役大 学生の視点で、読者である高校生に確実に届くオリジナルコンテンツを提供しています。なお、読者の1記事あたりの滞在時間は約5分、記事の読了率が高い点も特徴です。
--
【広告メニュー】
◆通常バナー広告
◆ジャック広告
◆ネイティブ広告
◆動画広告
◆エディトリアル記事広告
◆記事広告の広告配信代行(GoogleAdWords)
◆アンケート収集
◆プレスリリース作成・配信代行

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • 受験のミカタ_媒体資料.pdf(15.94MB)
  • 受験のミカタ_特別キャンペーンのご案内_20200604.pdf(11.89MB)
  • 受験のミカタ_推奨広告枠のこ案内_20200520.pdf(13.95MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top