視聴者の感情を可視化する、動画検証ツール「PlayAds」

Powered by GMO PlayAd株式会社

メディアレーダー
視聴者の感情を可視化する、動画検証ツール「PlayAds」の媒体資料
資料更新日:2021/03/17

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • GMOPlayAd_PlayAds_サービス概要資料.pdf(1.67MB)
制作した動画広告の評価、きちんとしていますか?
GMO PlayAdが独自開発した動画検証ツール「PlayAds」は、今まで可視化しづらかった視聴者の反応(感情や理性)を毎秒単位で定量的に取得することができ、動画ごとに視聴者への影響力を比較することが可能となります!

【PlayAdsの仕組み】
1.GMOリサーチ社が抱える約2000万人のパネラーを活用し、任意の動画を配信します。
2.パネラーは動画を視聴しながら「スキ」や「ナットク」と思った瞬間に、それに応じたボタンを押します。
3.パネラーの反応を集計し1秒ごとのグラフで表現することで、動画のどのカットがどれだけ刺さったのか一目瞭然!

【PlayAdsによって得られるメリット】
・広告管理画面では見えない"視聴者のインサイト"を可視化する事ができます。
・動画で訴求したい内容と視聴者のニーズのギャップがわかります。
・成果の出ない動画のどこが良くないのか、改善ポイントが明確になります。
・動画制作前にPlayAdsを活用することで、成果の出やすい訴求・編集・表現が事前にわかり制作工数とコストを削減できます!

【PlayAdsの特長】
・約2000万人のパネラーから、詳細なセグメントが可能。動画広告を当てたいターゲットにだけ評価してもらうことができます。
・レポートは入稿から最短翌日に確認可能!
・YouTube上に投稿されているすべての動画が検証可能!(ファイル形式でも勿論検証できます。)
・自社でYouTubeへ投稿している動画であれば、PlayAdsレポートとYouTube視聴率の比較も可能!

【料金体系】
・プライベートリサーチ(自社動画検証向け):10万円/本
 ※スクリーニングやコメント質問追加など、各種オプション有り
・マーケットリサーチ(競合調査向け):5万円/本

まずは「PlayAds」のサービス概要資料を御覧ください。
オススメ
【こんな方におすすめ】
・動画を用いたマーケティングを担当しているがなかなか成果が出ない
・どんな動画が効果が出るのか、毎回試行錯誤してリソースも工数も消費してしまう
・視聴者に刺さる動画を作るためにはどこをどう改善すればいいのか…
・動画制作における新しい施策の情報収集をしたい

【PlayAdsの活用例】
・制作前の絵コンテの段階で検証し、感覚ではなく定量データを元に制作へ回す企画を決定する
・動画がどんなターゲットに一番刺さっているのか簡単にわかるので、広告配信ボリュームの設定が手軽に行える
・複数動画を検証し、それぞれの刺さるポイントをいいとこ取りして新しい動画を制作!
などなど。
詳しい事例のご共有は担当者までお問い合わせください。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • GMOPlayAd_PlayAds_サービス概要資料.pdf(1.67MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top