【広告責任者、経営者向け】広告審査落ちが大幅低減するコノハAPIとは?

Powered by 株式会社アートワークスコンサルティング

メディアレーダー
コノハAPIの媒体資料
資料更新日:2021/04/26

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • 【広告責任者、経営者向け】広告審査落ちが大幅低減するコノハAPIとは?.pdf(0.93MB)
APIとは「Application Programming Interface」の頭文字で、
ソフトウェア同士を繋げて、連携が取れるようにするもののことを指します。

広告審査が通らない。監修に負荷がかかっている。
そんなお悩みありませんか?

コノハでは、通常なら2,3日かかってしまう監修を、数秒で終わらせることができます。コノハAPIと連携することによって、広告審査落ちを大幅に低減することができ、安心・安全な広告運用を行えます。
コノハAPIは全ての広告チェックツール/サービスのプラットフォームとしてご活用頂けます。

コノハバリデの「バリデ」とは?
「バリデーション」の略です。
例えば、文章の中に誇大広告に該当しそうなキーワードがあった場合、システムでチェックしてOK/NGを判定し、NGの場合はポップアップで警告を出す。の様にシステムでチェックする機能のことを指します。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • 【広告責任者、経営者向け】広告審査落ちが大幅低減するコノハAPIとは?.pdf(0.93MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top