スマホの位置情報を使いこなすコツ REALデータ(後編)

Powered by シナラシステムズジャパン株式会社

メディアレーダー
資料更新日:2017/02/23

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • スマホの位置情報を使いこなすコツ(後編)(1.03MB)
アメリカでは、数年前から“People-Based Marketing”というワードですが、Facebookが買収したAtlas社が数年前に掲げたアプローチですが、“Cookie”に対する“People”というのが当初の発想です。従来のCookieに基づく分析や広告配信では、リーチ数やユーザー属性の精度が低い上に「デバイス間の分断」によって、生活者一人ひとりのジャーニーを把握しきれないという課題を指摘し、FacebookのID情報を活用したマーケティングの有効性を提唱したのです。


デジタルマーケティングにおいては非常に重要なポイントですが、実際に店舗で商品を売らなければならないブランドにとっては、デバイス間以前に「WEBとREALの分断」が大きな課題です。


今回はWEBとREALを繋ぐという視点で、Cookieに依存しないREALデータのポテンシャルについてご説明します。

 ~ REALデータによる新たなカタチのO2Oとは? ~
オススメ
シナラは通信キャリアのユーザー属性と位置情報を活用したマーケティング・プラットフォームです。匿名加工情報であってもキャリア側から外部に提供せず広告IDとつなげる仕組みを開発し、それにより個人情報の問題をクリアした上で、通信キャリアの膨大な位置情報と高精度なデモグラ情報の活用を実現いたしました。モバイル広告配信に加えて、来店計測や、広告接触者やランディングページ訪問者などの分析も行っています。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • スマホの位置情報を使いこなすコツ(後編)(1.03MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル) ビシュラン
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top