商品買取を実施! 中国向け越境ECと商品動画プロモーションの一体化企画

Powered by JPクーパ合同会社

メディアレーダー
資料更新日:2017/11/01

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • 動画・越境EC一体化企画_20171024.pdf(4.33MB)
TOKYO MXテレビが「海外で楽しまれる番組」と「海外の人が番組商品を購入できる仕組み」を構築しました。
動画制作、宣伝、商品買取、ECテスト販売をワンストップで実施します。

・TOKYO MX「明日どこ!?」番組内でのインフォマーシャル
・その動画を2次利用したテンセントやアイチーイーなど動画配信サイトでの配信
・WeiboやWeChatでの情報拡散
・番茄直购 内购 西集XIJI 寺库 等での越境ECによる商品販売
・テスト販売の結果次第でTOKYO MXとの販売契約が継続
・取引条件次第ではスペシャル特典として、TOKYO MXが独自に初年度1億円売上(卸値)を目標値としたKOLプロモーション施策を実施

扱い商品は化粧品、医薬部外品、文具、工芸品、ベビー洋品、雑貨など日本国内生産品をメインに海外生産の日本国内企画品などに限ります。
オススメ
◎TVコンテンツとECの本格的な連携

◎販売実績例 「馬油シャンプー」18万本(18ヶ月間)、「健康食品・飲料」9万本(18ヶ月間)

◎メディア側がEC販売用商品の買取を実施=メディアの販売モチベーションアップ

◎プロモーション→越境EC初回買取分の販売→リピートオーダー→再販売=ワンストップで販路開拓

◎デジタルサイネージ型O2Oショップ80店舗以上で展開(アイテムによっては要調整)

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • 動画・越境EC一体化企画_20171024.pdf(4.33MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル) ビシュラン
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top