記事監修サービス

Powered by GMOクリエイターズネットワーク株式会社

メディアレーダー
資料更新日:2017/10/13

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • 【編集プロダクションstudio woofoo byGMO】記事監修サービス.pdf(1.20MB)
「ライターに記事を書いてもらったけど、内容が合ってるか心配……」
「自社メディアには、正確な情報だけを載せたい。でも専門家のツテがない……」
「今ある記事を見直して、質の高いメディアを目指したい……」

こうした不安を取り除く方法のひとつに、「記事の監修」があります。専門家が内容をチェックし、間違いを正してくれる。
編集プロダクションstudio woofooには、「監修者」となる専門家がいます。
オススメ
1.読者にとって有益な情報に
潜在層へのアプローチを得意とするコンテンツマーケティングを進める上で、最初のハードルとなるのは「読まれるかどうか」。
有益な情報を発信することが「読みたい」と思わせる第一歩です。

2.信頼のおけるメディアに
クチコミで何でも広まってしまう時代だからこそ、炎上リスクは避けたいもの。
正確性の担保によってメディアの信頼感が高まり、読者の定着を図ることができます。

3.企業のブランディングにも
「信頼できる」メディアに「読みたい」記事があれば、おのずと多くのユーザーを引き寄せ、企業のブランド価値も高まっていきます。

<事例>不動産記事
某不動産会社のオウンドメディア記事制作において、FP・税理士を監修者として手配いたしました。
クライアントとなる会社にもチェック機関はあったものの、工数がかかるためチェックを依頼されたのがきっかけです。studio woofoo所属のFPライターが執筆し、税理士がチェックするというダブル体制をとり、万全の状態で納品できました。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • 【編集プロダクションstudio woofoo byGMO】記事監修サービス.pdf(1.20MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル) ビシュラン
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top