チャイナエアライン日本便機内誌 発見!日本魅力 Experience Japan

Powered by 株式会社シナノ カンパニー

メディアレーダー
チャイナエアライン日本便機内誌 発見!日本魅力 Experience Japanの媒体資料
資料更新日:2018/05/18

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • v4_China_EXJ_2018Q3.pdf(1.42MB)
「チャイナ エアライン」(中華航空)は2018年4月から日本旅行の情報誌
『発見!日本魅力 Experience Japan 』を訪日客向けに創刊することとなりました。
この媒体は日本各地の情報を満載し、持ち歩きに便利なハンディータイプのもので、台湾の4空港(台湾桃園国際空港/台北松山空港/高雄国際空港/台中国際空港)に設置された日本行き搭乗ブリッジ付近(搭乗直前時)で提供されます。
 現在、チャイナエアラインが乗り入れている日本路線の14都市・15空港(詳細は6P) のうち6都市7空港(羽田/成田・札幌・名古屋・関空・福岡・那覇)を中心に、さらに希望があれば8都市に向け台湾全土からの訪日客を対象に配布される予定です。
台湾からの訪日客数は、2016年度は前年比13.3%増の417万人と毎年増加をしており2020年には500万人を実現しそうな勢いです。そのうちの80%がリピーターで地方への関心も高く47都道府県中20件で台湾が最大の外国人宿泊客となっており、文化体験やスポーツ、アウトドア、クルーズを楽しむなど多様化が見られます。
 編集は同航空機内誌「Dynasty」と同じ制作スタッフが台湾の人がまだ知らない「最新の日本情報」=日本の最新ファッション・最新スポーツやグルメ・イベント情報を取り上げ、単なるディスティネーションガイドではない、より魅力的な日本の旅情報誌となっております。
『発見!日本魅力 Experience Japan 』は、今後ますます多様化する旅行ニーズに合わせた編集内容で、乗客にとって非常に有益な情報源となるでしょう。台湾からの訪日客に対し高い訴求効果を持つ広告媒体として、貴社のインバウンドビジネスの一助となりましたら幸いです。
オススメ
飛行機材は世界各地へ行くため日本の着地のみの機内搭載は難しいとされていました。
今回チャイナエアラインの協力により、チャイナエアラインが台湾4国際空港から日本路線路のみに
搭載できる機内誌を発刊しました。内容も訪日客が欲する日本各地の情報をオリジナルで取材編集し
最新情報ガイドとなっています。純広告だけでなく、アドバトリアル(記事スタイル広告)も可能です。

- チャイナエアラインは台湾のフラッグキャリアであり、比較的プロファイルの高い訪日客に向けて訴求できます。

- 台湾からの訪日客はFIT(個人旅行)の割合が64%と高く、自分で旅程を考えて行動する旅行者に向けて訴求できです。

- 機内誌の高級感と旅行ガイドの実用性を兼ね備えた作りになっています。

広告掲載企業(創刊号実績):化粧品、ファッション、酒類、地方自治体、旅行代理店、飲食店、ホテル等

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • v4_China_EXJ_2018Q3.pdf(1.42MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル) ビシュラン
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top