ブランド認知度調査(Webアンケート/ネットリサーチ)で戦略策定の指標を作る!

Powered by 株式会社アスマーク

メディアレーダー
ブランド認知度調査(Webアンケート/ネットリサーチ)で戦略策定の指標を作る!の媒体資料
資料更新日:2019/01/16

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • ブランド認知度調査【調査概要サンプル】.pptx(0.22MB)
  • ブランド認知度調査テンプレート質問項目.xlsx(0.02MB)
  • 調査企画・設計・アウトプット事例.pdf(6.05MB)
競合ブランドとの差別化のため、自社のブランド・アイデンティティの見直しを行なうことで、現在のブランド認知度を把握し、戦略策定の指標とすることができます。
ブランド認知度調査はブランディングの基礎データとなるものであり、実施により下記のデータが得られます。

①ターゲットにおける、ブランドの認知とそのきっかけ・使用状況の把握、及び、トラッキング
②ターゲット市場におけるブランドのイメージ・ポジションの把握
③ブランドの選定要因


◆ブランド認知度調査が必要な理由
⇒消費者の商品/サービス購入までのフローにおいて、「認知」が不可欠

・まずは自社を知っていてもらうことが大前提
・自社の商品ブランドをきちんと認知してもらう事が非常に重要
・Aという商品を思い出すのに外部から何かアシスト(POPや広告等での刺激)が必要かどうかで、購入する割合が大きく異なる

◆ブランドの定期健診
⇒人間が年に一度健康診断を受診するように、ブランドの健康状態も定点的に診ておくことが望ましいです。
 定点的にブランド認知度調査を実施することにより、現状の問題点を正しく捉えることができます。定期的に実施することで、鈍化の予兆をいち早く察知することができます。

・上市時に設定したセグメンテーション・ターゲティング・ポジショニングに対して、市場に変化がないかどうか、またその影響がないかどうかを調べる
・ブランドの売れ方・買われ方を確認し、当初のブランド設計図と合致しているか、競合と比較してのブランドの強み・弱みは何かなどを整理する
・商品カテゴリーやブランドに対する消費者の意識を探り、商品認知からのプロセスに沿った浸透状況と、その事象の理由を把握する

総合的に分析し、要因を明確にし、打つべき対策・施策の方向性を明らかにしましょう。
オススメ
主な調査手法としては、Webアンケート/ネットリサーチを用います。
定量的な数値によるデータでターゲットの意識や行動レベルを規模感とともに把握することができます。

◆アスマークのネットリサーチ
毎月100件以上を実施しており、ブランド認知度調査調査以外にも多数の用途で用いられます。

コンセプト評価調査 / ネーミング調査 / プライシング調査 / メディア接触調査 / 広告評価調査 / 広告効果測定調査 / 商品浸透度調査 / 利用実態調査 / ユーザビリティ調査 / デザイン評価調査 / ブランドイメージ調査 / ライフスタイル調査 / 顧客満足度調査(CS調査) / 商圏調査 / 企業イメージ調査

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • ブランド認知度調査【調査概要サンプル】.pptx(0.22MB)
  • ブランド認知度調査テンプレート質問項目.xlsx(0.02MB)
  • 調査企画・設計・アウトプット事例.pdf(6.05MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top