【協賛のご案内】東海エリアで人気の夏フェス。『りんくうビーチフェス』

Powered by 株式会社ステイトエックスエス

メディアレーダー
【協賛のご案内】東海エリアで人気の夏フェス。『りんくうビーチフェス』の媒体資料
資料更新日:2018/05/24

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • RINKU BEACH FES 2018概要書◯.pdf(3.19MB)
東海エリアでですっかり夏の定番イベントとなったりんくうビーチフェス。
水着で参加できるリゾート型のビーチ音楽フェスとして親しまれています。
今年の予定動員人数は現実的に8000人程となります。その人数のエンゲージメントがゴールではなく、
参加者一人一人からの波及効果(8000人×〇〇〇人)がサービスのウリとなります。

広告やインフルエンサーによるアプローチでは届かなくなったミレニアル世代に向けてのPRメニューをご活用下さい。
軽視できないマイクロインフルエンサーによるオーガニックなSNS投稿で、貴社ブランド、商品を最大限PR頂けます。

同時に事前事後のメディア掲載(Webメディア中心:キュレーション、タウン情報、エンタメ、ライフハック、ファッション、旅行、音楽、ニュース等)を広告換算しますと、費用対効果にも満足いただける内容となっております。



「一緒につくる」という視点を持ち

私ども主催側は「よりよいイベントにしたい」、企業側は「マーケティングの目標を達成したい」、そういった意味でお互いにとってハッピーな企画になるよう試行錯誤して「協力各社がいるからこそ創れるもの」ができると思います。

その双方を叶えるように「一緒につくりましょう!」という視点で協賛募集をしております。
オススメ
【POINT】
◆「イベント」と「企業のニーズ」をつなげて、双方にメリットのある形を協議。
◆企業やブランドと、イベントのコンセプトの属性がマッチした親和性の高いユーザーに向け、
◆『リアルの現場』でブランドとの接触と同時に、『SNSやメディア』での広がりを狙う。
◆集客数に加えてイベントとSNSとの連携を強めることで、その広がりにマーケティング的な価値があると考えます。
◆また、プレスリリースでのメディア掲載された露出まで含めると、費用対効果に見合う拡散力が設計できてます。

【事例】
①ステージLEDビジョンでのCM放映(1日15回以上)
②オフィシャルHP上でのバナー広告
③防水スマホケースサンプリングプラン(ケース内に販促物を封入)+バナー
④会場内全域フォトプロップ展開
⑤会場内にオリジナルフォトスポットの設置
⑥オフィシャルアフタームービーに社名ロゴを露出
⑦リストバンド名入れ(イベント名とのWネーム)
⑧冠スポンサー:①〜⑦全て+イベント名『〇〇 presents RINKU BEACH FES 2018』

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • RINKU BEACH FES 2018概要書◯.pdf(3.19MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル) ビシュラン
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top