Tokyo Prime

Powered by 株式会社IRIS

メディアレーダー

Tokyo Primeの媒体資料資料更新日:2019/05/14

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • Tokyo Prime 媒体資料 2019年4-6月(17.30MB)
  • Tokyo Prime 媒体資料 2019年7-9月(5.82MB)
新世代デジタルサイネージ「Tokyo Prime」は、2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向け発展を続ける、世界有数の国際都市東京を中心に、全国の主要都市を走行するタクシーに設置される、新世代プレミアム動画広告です。

Tokyo Prime を搭載するのは「業界最大手」の日本交通を中心としたタクシーグループ。
東京都心大手タクシー会社の中でも、最も「選ばれ」「格式や高級感を感じる」タクシーです。

<18分間のリラックス。眼前60センチ。>
1回のタクシー乗車は平均18分間。通勤やビジネスシーン、買い物帰りなどの途中。
ほっと一息つくタクシー車内というプライベート空間で、メッセージを伝えます。

<都⼼部タクシーの利用シーン>
朝の出勤から、ビジネス利用・アフターファイブに、終電後の帰宅まで
都市生活における「ちょっと贅沢な移動⼿段」として、24時間365日利用されています。

タクシー利用者は、男性比率が高いイメージもありますが、実際は半数近くが女性ユーザーです。
年代は20~60代の各世代にバランス良く分布しています。
(2018年9月)

●高所得層にリーチ
全国都心部に勤務する、会社員・経営層にリーチ。

<広告メニュー>
・Tokyo Prime Premium Video Ads
 もっともアテンションが集まる発車直後に車内空間をジャックする、圧倒的な存在感。
 長尺の動画にも対応し、ブランドストーリーを丁寧に伝えることが可能です。

・Tokyo Prime Collaboration Video Ads
 Tokyo Prime が日経電子版とコラボレーションした特別メニュー。
 ビジネス層が情報源として活用する記事への注目が、高い広告到達率を実現します。

・Tokyo Prime Standard Video Ads
 10インチの大型精彩パネルに最大30秒のクリエイティブを強制視聴で配信できる動画広告。
 都心の裕福なユーザーに深く浸透させられる、新定番メニューです。

・Tokyo Prime Target Video Ads
 乗客の性別(男・女)で絞った広告配信を実現する、次世代型のデジタルOOH(屋外) 広告です。

オススメ
Tokyo Prime は、国内最大規模となった配車アプリ JapanTaxi と、
サイネージを活用した新決済手段とともに、日本全国のタクシーの乗車体験をアップデートしていきます。

●サイネージ設置台数4,500台
 都内日本交通タクシー全台に導入。2018年6月以降より他社タクシー会社に導入予定。

●月間のべリーチ人数300万人〜

●サービス提供エリア東京23区港区、千代田区、中央区等都心部中心。
 2018年6月以降より地方主要都市に拡大予定。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • Tokyo Prime 媒体資料 2019年4-6月(17.30MB)
  • Tokyo Prime 媒体資料 2019年7-9月(5.82MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top