【EC業者様必見】60万円で完璧に始める「失敗しない台湾EC事業の始め方」

Powered by 株式会社funnel

メディアレーダー
【EC業者様必見】60万円で完璧に始める「失敗しない台湾EC事業の始め方」の媒体資料
資料更新日:2021/02/01

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • 台湾EC事業のご提案.pdf(0.34MB)
■コロナ禍をチャンスに変える方法
 コロナ禍の中でも世界のEC事業の売上は確実に成長を続けています。ご紹介させて頂く台湾のEC環境も例に違わず順調に成長を続けており4兆円規模の時代を迎えております。資料では大きく「越境型」と「貿易型」の手法に分けて説明しております。越境ECは知っているが、何を準備するのか、コストはどのぐらいかかるのか等、台湾でEC事業を行う上で必要な情報を記載しておりますので是非ダウンロードしてご覧ください。

■最小限の失敗リスク
 資料にも記載がございますが、理論上でも体感上でも台湾ECは他国で展開するより失敗のリスクは低いと考えます。理由として
・日本の商品に高い関心度を持っている
・アジアの中で比較的高い所得
・日本と変わらないECインフラ
などが挙げられます。

■弊社パッケージのご利用メリット
 弊社ではアジア市場での10年以上の経験と自社台湾現地法人の活用により、事業社様の必要リソースを大幅に増やさない方法でECサイトの構築からユーザーへのアプローチまでワンストップで御社の台湾事業をサポートいたします。
 また日本のEC事業社様に台湾の現地ECモールへの出品代行プランもご用意しております。現地に法人がないとなかなか難しい現地ECモールへの出品代行プランも是非ご利用ください。

■スタートまでに必要な2つのモノ
・日本で最高のKPIを叩き出したランディングページ
・日本で使っている同梱物
この2つの情報を準備頂くだけで台湾でEC事業をスタート可能です。

■こんな方にオススメ
・越境ECの進出先を探しているEC事業社様
・台湾で越境ECをお考えのEC事業社様
・越境ECを考えているEC事業社をクライアントにお持ちの広告代理店様

■パッケージの価格
・越境型独自ウェブサイトEC :60万円〜
商品在庫:日本
郵送手段:日本の倉庫から台湾の消費者に国際郵便で配送
特徴:低コストで素早く開始する事が可能
・貿易型型独自ウェブサイトEC :60万円〜
商品在庫:台湾
郵送手段:台湾の倉庫から台湾の消費者に現地の郵送手法で配送
特徴:現地企業と同条件でのEC環境

・ 関連キーワード
台湾/台湾EC/EC/越境EC/台湾越境EC/台湾広告/越境ECサイト構築/越境EC支援/台湾会社設立/台湾 プロモーション/台湾進出/越境EC代行/
オススメ
【小さく産んで大きく育てる】
■それぞれのメリット
越境型ECのメリットは
・初期構築の負荷の少なさ
・台湾の法的事項に対する準備が不要
大きく上記の2点が挙げられます。

現地在庫型ECのメリットは
・決済手段、物流手段の選択肢が一気に拡大
・消費者へ届ける輸送費が大幅に減少
大きく上記の2点が挙げられます。

■メリットを活かしたプラン
これらの2つの特徴を組み合わせると、
①手軽な「越境型EC」

②本格的な環境の「現地在庫型EC」
の流れを作る事ができ、開始時のリスクを最小限に抑え、開始後のビジネスチャンスを最大化する事が可能です。

消費意欲が旺盛なアジア進出の第一歩として台湾市場は大変魅力的な市場となっています。是非資料を見て頂き、アジア進出のお供になれたらと思います。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • 台湾EC事業のご提案.pdf(0.34MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top