ROAS 729%を実現した広告運用法!なぜ「歯科医師」に広告を出すべきなのか?

Powered by ワンディー株式会社

メディアレーダー
ROAS 729%を実現した広告運用法!なぜ「歯科医師」に広告を出すべきなのか?の媒体資料
資料更新日:2021/05/07

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • なぜ、貴社の広告を歯科医師に出すべきなのか?(0.75MB)
\マーケティング担当者必見!/
なぜ、貴社の広告を「歯科医師」に出すべきなのか?

歯科業界で最大規模の専門メディア「1D」は、歯科医師をはじめとした歯科医療者会員を約4万名抱えており、そのターゲットに対して効果的に貴社商材を訴求できるマーケティング・プラットフォームです。

「なぜ、わざわざ歯科医師に広告を出すの?」「歯科医療業界のことよく知らないし…」という方もいらっしゃると思います。なぜ、歯科医師向けに貴社商材の広告を配信すべきなのか、その理由は下記の3つです。

【高所得者・富裕層が多い】
「歯科医療白書(2013年版)」によると、開業歯科医の平均年収は1,200万円。「歯科医師」というセグメントを切るだけで、純度の高い高所得者層・富裕層にアプローチ可能です。

【ほとんどが決裁者】
歯科医師の半数以上は「開業医」のため、決裁者が多いという特性もあります。歯科医院の場合、90%以上が個人事業主として開業しています。つまり、歯科医院の開業医は高所得者である上に決裁権者であるため、価値のある商材を購入する上での意思決定がスムーズです。

【競合他社がリーチできる機会が少ない】
歯科医院は、日本全国7万ヵ所に点在しています。それゆえに、歯科医師(特に開業医)に対して面でアプローチできる媒体はありませんでした。

当社の運営する1Dは、歯科医師をはじめとした歯科医療者が一カ所に集まるプラットフォームです。高所得で意思決定権を持つ歯科医師・開業医という、貴社の競合他社がまだアプローチしていないセグメントに対して、貴社の商材を強力に訴求することが可能です。

本資料では、歯科医師向けにROAS 729%を実現した広告運用スキームについて、ご紹介しています。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • なぜ、貴社の広告を歯科医師に出すべきなのか?(0.75MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

「リアルメディア」の今 ~ニューノーマル時代の活用方法を解説~ 資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top