株式会社レッツエンジョイ東京

企業名 株式会社レッツエンジョイ東京
所在地 東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2021/06/30

レッツエンジョイ東京は、「東京をもっと便利に、もっと楽しく」がコンセプトの、おでかけ情報メディアです。
東京で働くおでかけにアクティブな女性をメインターゲットに、おでかけ先や商品・サービスが持つ「体験の魅力」を伝えることで、集客や購買を強力に後押しします。
※レッツエンジョイ東京は、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)と株式会社レッツエンジョイ東京が共同で運営しております。

■レッツエンジョイ東京の強み
・東京に住むアクティブでおでかけ好きな女性を中心に、月間690万人のユーザーにアプローチ
・おでかけメディアの中でも圧倒的に高いエンゲージメント率を誇るSNSアカウント(Facebook、Twitter、Instagram)
・東京メトロのほぼ全駅に、フリーペーパー「東京トレンドランキング」を毎月12万部配布
・おうち時間を楽しむためのコンテンツもスタート(2020年8月~)

■主な広告メニュー
・編集タイアップ
・記事広告(ペイドパブリシティ)
・オーディエンスターゲティング広告(運用型広告)
・SNS投稿(Facebook、Twitter)
・動画制作&配信
※上記の他にも、交通広告、イベント企画、サンプリング、インフルエンサー広告、位置情報広告などを組み合わせたトータルパッケージでのご提案も可能です。

■実績
・商業施設(百貨店、SC etc.)
・レジャー施設(水族館、遊園地 etc.)
・メーカー(美容、食品、家電 etc.)
・自治体
・観光協会

*東京No.1おでかけ情報メディア:「おでかけ情報メディア」を当社独自に選定し、各メディアの公開情報をもとに、一都三県のユニークユーザー数が最も多いことを確認(19年10月調べ)

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/06/14

『レッツエンジョイ東京』は、首都圏の6人に1人が利用する、20~40代男女がターゲットのおでかけ・ライフスタイルメディアです。

月間690万人の利用ユーザーは「おでかけ」「美術館」「ショッピング」等への関心が一般WEBユーザーより数倍高く、1ヵ月あたりのお小遣いも首都圏平均と比較して大幅に高いという特長があり、アート関係施設様の来館及び購買プロモーションに最適な媒体です!

▼レッツエンジョイ東京 ユーザーデータ(2021年3月計測)
「おでかけ」への関心=【5.0倍】
「美術館」への関心=【6.0倍】
「史跡・歴史的建造物」への関心=【4.3倍】
「ショッピング」への関心=【2.5倍】


「東京のアート情報」を幅広い視点から紹介する特集ページでの訴求(イントロダクション)を経て、モチベーションが高まった見込み顧客を、貴社タイアップページ(本編ストーリー)または貴社サイトへ誘導する施策です。

タイアップページは、首都圏のおでかけ・ショッピング好きユーザーに向けて、6,000本以上のコンテンツを制作してきた実績を持つレッツエンジョイ東京編集部が、ユーザーの気持ちに寄り添いながら、貴社施設の魅力を最大限に伝えるページを制作し、来館モチベーションの高い見込み顧客を創出するお手伝いをいたします。

▼「東京アート特集」掲載コンテンツ例
美術館様:「大人カップルにおすすめ!この秋、●●(施設名)で印象派巡りデート」
博物館様:「博物館でソロ活のススメ~〇〇を学ぶ充実の秋~」
エンタメ施設様:「●●(施設名)で感性を磨くお散歩気分で親子デートしよう」
宿泊施設様:「アートに囲まれぐっすり・・。まるで美術館!?新スタイルのアートホテルを満喫レポ」
カフェ&レストラン様:「様々な角度から観察したい!アート過ぎるスイーツを堪能」

★開催予定のイベントや、特にPRしたいターゲット層(ニューファミリー、カップル 等)に合わせてコンテンツ内容等をプランニングいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください!


■レッツエンジョイ東京 広告掲載実績
・美術館
・商業施設(百貨店、SC etc.)
・レジャー施設(水族館、遊園地 etc.)
・イベント事業者(食フェス、音楽イベント etc.)
・メーカー(美容、食品、家電 etc.)
・自治体
・観光協会

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/03/29

『レッツエンジョイ東京』は、首都圏の6人に1人が利用する、20~40代男女がターゲットのおでかけ・ライフスタイルメディアです。

月間690万人の利用ユーザーは「おでかけ」「ショッピング」「グルメ」「エンタメ」への関心が一般WEBユーザーより数倍高く、ネットよりリアルでのショッピングが好き!という人が70%以上という、商業施設様のプロモーションに最適な媒体です!

▼レッツエンジョイ東京 ユーザーデータ(2021年3月計測)
「おでかけ」への関心=【5.0倍】
「ショッピング」への関心=【3.7倍】
「グルメ」への関心=【5.7倍】
「エンタメ」への関心=【3.4倍】

首都圏のおでかけ・ショッピング好きユーザーに向けて、6,000本以上のコンテンツを制作してきた実績を持つレッツエンジョイ東京編集部が、ユーザーの気持ちに寄り添いながら、貴社施設の魅力を最大限に伝えるページを制作し、来館モチベーションの高い見込み顧客を創出するお手伝いをいたします。

★メインメニュー①「編集タイアップ」
特設ページを制作し、季節のイベントやグルメ・ショッピング情報などをPRします。

★メインメニュー②「記事広告(ペイドパブリシティ)」
ターゲット層に近いモデルによる体験取材を通して、読者目線で施設の魅力を伝えます。

★メインメニュー③「オーディエンスターゲティング広告」
おでかけ・ショッピング・グルメ・エンタメ好きなレッツエンジョイ東京のオーディエンスに絞り込んで、Facebook・Instagram・LINE・Google に広告配信ができます。
(最低出稿額 50万円~)

開催予定のイベントや、特にPRしたいターゲット層(ニューファミリー、カップル 等)に合わせてプランニングいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください!


■広告掲載実績
・商業施設(百貨店、SC etc.)
・レジャー施設(水族館、遊園地 etc.)
・イベント事業者(食フェス、音楽イベント etc.)
・メーカー(美容、食品、家電 etc.)
・自治体
・観光協会

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/03/29

『レッツエンジョイ東京』は、首都圏の6人に1人が利用する、20~40代男女がターゲットのおでかけ・ライフスタイルメディアです。

月間690万人の利用ユーザーは「おでかけ」「テーマパーク」「エンタメ」「子供とおでかけ」「シーズンイベント」への関心が一般WEBユーザーより数倍高く、トレンドや新スポット情報にも敏感な、レジャー施設様のプロモーションに最適な媒体です!

▼レッツエンジョイ東京 ユーザーデータ(2021年3月計測)
「おでかけ」への関心=【5.0倍】
「テーマパーク」への関心=【3.3倍】
「エンタメ」への関心=【3.4倍】
「子供とおでかけ」への関心=【5.9倍】
「シーズンイベント」への関心=【7.3倍】
「美術館」への関心=【6.0倍】

首都圏のおでかけ・エンタメ好きユーザーに向けて、6,000本以上のコンテンツを制作してきた実績を持つレッツエンジョイ東京編集部が、ユーザーの気持ちに寄り添いながら、貴社施設の魅力を最大限に伝えるページを制作し、来訪モチベーションの高い見込み顧客を創出するお手伝いをいたします。

★メインメニュー①「編集タイアップ」
特設ページを制作し、季節のイベントや新規オープン情報などをPRします。

★メインメニュー②「記事広告(ペイドパブリシティ)」
ターゲット層に近いモデルによる体験取材を通して、読者目線で施設の魅力を伝えます。

★メインメニュー③「オーディエンスターゲティング広告」
おでかけ・レジャー・エンタメ・イベント好きなレッツエンジョイ東京のオーディエンスに絞り込んで、Facebook・Instagram・LINE・Google に広告配信ができます。
(最低出稿額 50万円~)

開催予定のイベントや、特にPRしたいターゲット層(ニューファミリー、カップル 等)に合わせてプランニングいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください!


■広告掲載実績
・レジャー施設(水族館、遊園地、美術館、アミューズメント施設、観光施設、スケート場 etc.)
・イベント事業者(食フェス、音楽イベント etc.)
・商業施設(百貨店、SC etc.)
・メーカー(美容、食品、家電 etc.)
・自治体
・観光協会

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/02/16

このメニューは、ホテル事業者様の施設PRに最適な広告プランです。


施設を編集部が取材し、体験を通して商品やサービスの魅力を掘り起こす、第三者目線の記事を制作。月間利用ユーザー690万人の首都圏アクティブ層に向けて発信します。

レッツエンジョイ東京では、WEBユーザーの一般平均と比較して、「ホテル・宿泊施設」への関心=【8.0倍】、「ホテル比較サイト」への関心=【9.7倍】というユーザーが集まっています。※2021年2月時点

これら「首都圏在住のホテル興味関心層」に向けて、「ユーザーのリアル」に寄り添った記事を発信。記事ページでの訴求を経て、施設に対するモチベーションが高まった見込み顧客を、施設公式サイトや予約ページへ誘導します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『レッツエンジョイ東京』について
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
レッツエンジョイ東京は、「東京をもっと便利に、もっと楽しく」がコンセプトの、おでかけ情報メディアです。
※東京地下鉄株式会社(東京メトロ)と株式会社レッツエンジョイ東京が共同で運営しております。

■主な広告メニュー
★記事広告
・編集タイアップ
・ターゲティング広告
・SNS投稿
※上記の他にも、交通広告、サンプリング、インフルエンサー広告、位置情報広告などを組み合わせたトータルパッケージでのご提案も可能です。

■実績
・ホテル、宿泊施設
・観光協会
・自治体
・商業施設(百貨店、SC etc.)
・レジャー施設(水族館、遊園地 etc.)
・イベント事業者(食フェス、音楽イベント etc.)
・メーカー(飲食料品、カメラ、アパレル、スポーツ、日用品 etc.)

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/06/30

主に住宅メーカー・リフォームメーカー・不動産会社など、住まいに関する商品をお取扱いの企業様向けに企画した、特別なタイアッププランです。

リモートワークを通じて住まいに対する意識が急速に高まっている今、これまで主に外で楽しんでいたレジャーを「自宅で」叶えるライフスタイルを提案します。

レッツエンジョイ東京は、「バーベキュー」「アウトドア」等のレジャーに加え、「戸建」「高級不動産」など住宅商材への関心が一般ユーザーよりも大幅に高い(※)、首都圏在住の30代男女(=住宅検討層)がメインターゲットのメディアです。
※DMPでのユーザーデータ分析結果に基づく

「バーベキュー」「クリスマス」などのビッグワードの多くでキーワード検索結果1位~2位に表示され、おでかけ意欲・消費意欲の高いユーザーに効果的にリーチできます。また、一般ファミリー層から富裕層までを広くカバーしています。
これまでアプローチが難しかった「住宅検討潜在層」に向けて、体験型の記事コンテンツで住宅商品の魅力を深く訴求します。

年間プランを基本に、商品に合わせて内容、期間、打ち出し方など、柔軟にご対応いたします。

■主なオプションメニュー
・ターゲティング広告
・SNS投稿(Facebook、Twitter)
・動画埋め込み
・メディアブースト
※上記の他にも、交通広告、サンプリング、インフルエンサー広告、位置情報広告などを組み合わせたトータルパッケージでのご提案も可能です。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
レッツエンジョイ東京は、「東京をもっと便利に、もっと楽しく」がコンセプトの、おでかけ情報メディアです。

※レッツエンジョイ東京は、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)と株式会社レッツエンジョイ東京が共同で運営しております。

■レッツエンジョイ東京の強み
・首都圏に住むアクティブでおでかけ好きな層を中心に、月間690万人のユーザーにアプローチ
・おでかけメディアの中でも圧倒的に高いエンゲージメント率を誇るSNSアカウント
・東京メトロのほぼ全駅に、フリーペーパー「東京トレンドランキング」を毎月12万部配布

>>資料の詳細を見る

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top