攻城団合同会社

企業名 攻城団合同会社
所在地 京都府京都市上京区歓喜町230
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2021/04/12

「攻城団」は、国内最大級のお城と歴史観光メディアサイト。月間平均50万人の読者と同時に、実際に全国各地を観光で訪れるアクティブ層と興味関心軸を絞り込んで、効果的なPRができる唯一のメディアです。
閲覧世代は20代〜40代(44%)、40代以上(49.9%)と幅広くなっています。

サイトテイストに馴染ませた記事広告枠(ネイティブアド)を提供します。

■攻城団の特長
攻城団は月間約130万PV(平均)を誇る、日本最大級の歴史メディアです。
(無意味なページ分割なし、検索結果やタイムラインなどページ分割をする際は
2ページ目以降をカウントしないという厳しい基準です)
1訪問あたりの平均滞在時間は11分を超え、閲覧者の大半はじっさいに
全国のお城へ出かけているというアクティブな旅行者であることが特長です。

■攻城団を活用するメリット
攻城団よりもページビュー(PV)や訪問者数が多いメディアはたくさんありますが、
利用者属性が絞り込まれた専門メディアとなると数はかぎられてきます。
またその中で「1か月で約50万人」が見ているというメディアとなるとほとんどありません。

■絞り込まれているとは?
いま注目されている専門誌や専門サイトといった専門メディアの存在。
たとえばゴルフクラブの広告を出すのであれば、週刊誌よりもスポーツ誌のほうが
興味を持ってくれる人は多いでしょうし、
さらに専門誌であるゴルフ雑誌であればもっとも効果的です。

現代は「広く告げる」ことが困難になっている一方で、こうした専門メディアを活用することで、
情報を確実に届けて、深く理解してもらうことが可能になっています。

■サイト規模(2020年10月末時点)
月間134万PV/50万訪問数


■ジャンル
ライフスタイル、歴史、観光、地方創生、文化、知的観光、お城、室町時代、戦国時代、江戸時代

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/10/12

現地から「お城をめぐるツアー」「歴史イベント」「歴史講座」など、ますます増加する「お城めぐりを楽しまれる方々」をターゲットとした、
ライブ配信(オンライン生中継)を(1)告知集客のための広告(2)オンラインイベントの企画からロケハン・機材準備・配信、さらにはダイジェスト配信までをサポート する、サービスを開始します。

■取り組みの背景
新型コロナウイルスの影響で、人が集まる各種イベントの開催自粛が求められている中、「地域からの情報発信について、インターネットメディア比率を高めていきたい」「バーチャルツアーなどのオンライン企画について相談したい」「地元の魅力を伝えるイベントを現地から生中継(ライブ配信)したい」といった声をいただいております。

民間企業においても経済産業省・法務省より、リアルの「場所」をもうけつつ、オンラインでの参加/出欠を認める「ハイブリット型バーチャル株主総会」のガイドラインが公開されたり、ミュージシャンが無観客によるライブ配信を開催するなど、リアルとオンラインを組み合わせたイベントニーズが拡大すると考えています。

■主なサービス概要
・オンラインイベントの企画設計
・イベントの告知集客プロモーション
・ライブ配信予定地調査、インフラ整備、撮影等機材手配
・ライブ配信当日の運営サポート
・映像編集、コンテンツ配信
・運営事務局代行など
告知・集客及び撮影配信体制に応じて、3つのプランからご選択できるようになっています。
(※委細は、資料ダウンロードのうえご確認ください)

>>資料の詳細を見る

【旅行業の皆さま限定】攻城団との「城たび」共創でコミュニティマーケティングを。

資料更新日:2020/02/05

※旅行業/観光協会・DMOの皆さまを対象とした立体的なマーケティングプランです。
攻城団は日本最大級の歴史観光メディアです。タイアップ企画を共創・推進することで月間約30万人のサイト訪問者がかならず目にする広告枠へ出稿できます。
(1)記事広告(2)歴史講座(3)出版(4)攻城団機能活用
によって、歴史観光を楽しまれているかたがたに、確実に情報を届ける=「見つけて」もらうことで旅行商品を「購入して」もらい、現地を「訪問して」もらうまでの一連のプロセスをご一緒します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/05

日本最大級のお城と歴史観光メディアサイト「攻城団」内に開設できる法人向けの特別なアカウントです。
旅行業/観光関連業の皆さまが開設されると、情報を潜在旅行者にダイレクトにリーチできます。

# こんなニーズがあるならぴったりです。
・ 現地ツアーを形成し、周知告知をおこなっている
・ 歴史(戦国)関連グッズを開発したので、ファンに知ってもらいたい
・ 現地調査報告会に全国から参加してもらいたい
・ 地元メディア以外でも情報を発信したい
・ 観光インフラ整備情報を届けたい
・ 歴史スポット散策をもっと届けたい
・ VRアプリがあることを知ってもらいたい

>>資料の詳細を見る

「リアルメディア」の今 ~ニューノーマル時代の活用方法を解説~ 資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top