【必読!】コロナ禍でも交通広告を検討に入れるべき理由

Powered by 株式会社春光社

メディアレーダー
【必読!】コロナ禍でも交通広告を検討に入れるべき理由の媒体資料
資料更新日:2021/02/22

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • 20210222コロナ禍でも交通広告を検討に入れるべき理由.pdf(6.38MB)
日本国内で新型コロナウイルスの流行が始まってから、1年が過ぎました。
人々の行動が大きく変化している今、
先が見えない状況でのメディア選択に難しさを感じている方も多いのではないでしょうか?
特に交通広告では、人出が少ないのでは?キャンセルできない?などの不安の声もよく伺います。
しかし、この1年で交通広告における状況や運用方法は、変化してきています。
創業93年 交通広告専門代理店の春光社が、コロナ禍でも交通広告の出稿も検討にいれるべき理由をご紹介いたします。

【こんなことが書いてあります!】
◇首都圏 街の人口推移
◇首都圏の人口と駅/電車のデジタルサイネージ 広告料金 割引率の比較
◇新型コロナウイルスに関するキャンセルポリシー
◇お得に出稿!割引率の高い媒体
◇交通広告を積極的に出稿している業界事例【事例つき】
◇【番外編】2020年 話題になった交通広告【事例つき】

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • 20210222コロナ禍でも交通広告を検討に入れるべき理由.pdf(6.38MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top