株式会社アイセイ薬局

企業名 株式会社アイセイ薬局
所在地 東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビルディング
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2020/08/03

アイセイ薬局の保有するデジタルサイネージ「ヘルスケアビジョン」でコンテンツ連動型のCM放映が可能な広告特別企画。
「熱中症」「花粉症」「日焼け」「冷え性」など、気象や季節が関連した疾患・症状をテーマとしたヘルスケアコンテンツを、民間気象会社のウェザーマップ社とのアライアンスで毎月制作、同社所属の気象予報士に出演頂いて動画を放映。
約2分半の動画コンテンツの直後に関連商品のCM(30秒)を放映することで、ヘルスケア情報から商品訴求までが1つになったコンテンツ連動型パッケージ広告枠です。


【対象期間】
2020年10月~2021年9月

【対象社数】
1か月につき1社のみ

【放送先】
アイセイ薬局+他調剤薬局 合計695店舗に設置されたデジタルサイネージ 
※2020年8月1日現在

【放送期間】
1か月間

【CM秒数】
30秒(15秒段積みも可、同素材の段積みも可)

【付帯サービス】
前枠の“ウェザー&ヘルス”の無償2次利用が可能

【今後のテーマと想定商材(一例)】
■2020年
10月:「冷え性」→暖房器具、入浴剤、カイロ、飲料品
11月:「インフルエンザ」→除菌アイテム、空気清浄機、マスク、ハンドソープ
12月:「ヒートショック(血圧)」→暖房器具、リフォーム
■2021年
1月:「乾燥肌」→決定済み
2月:「花粉症①」→マスク、空気清浄機、メガネ、目薬、市販薬、洗濯洗剤
3月:「花粉症②」→マスク、空気清浄機、メガネ、目薬、市販薬、洗濯洗剤
4月:「日焼け・シミ①」→日傘、サングラス・メガネ、帽子、目薬
5月:「日焼け・シミ②」→日傘、サングラス・メガネ、帽子、目薬
6月:「肩こり・腰痛」→温熱シート、マッサージグッズ・チェア、市販薬、サポーター
7月:「熱中症」→経口補水液、エアコン、食品、雑貨、リフォーム
8月:「食中毒」→除菌アイテム、食器用洗剤、ハンドソープ
9月:「頭痛・めまい」→市販薬、アプリ

※“ウェザー&ヘルス”動画はこれからの制作となりますが、内容については弊社一任とさせてください。
※時期的に関連するものであれば上記以外のテーマの採用も可能ですので、ご希望の題材があればお気軽にご相談ください。


放映料金などの詳細情報については媒体資料を参照ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/08/03

調剤薬局であるアイセイ薬局店舗を活用した、薬剤師からの手渡しサンプリングサービスのご紹介です。
処方せんや保険証などのデータを保有しているため、年齢や性別、エリアはもちろん、疾患や診療科目でもセグメントが可能です!
セグメント次第では、最小1万個~最大20万個まで配布が可能。
商材の信頼感を醸成できる薬剤師によるサンプリングサービス、この機会に是非お読みくださいませ!

【配布方法】
投薬時に薬剤師より直接手渡し

【エリア】
全国のアイセイ薬局300店舗以上

【セグメント】
エリア・診療科目・年齢・性別・疾患別など、セグメントを分けた配布が可能

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/08/03

全国約700店舗、月間130万人超へのリーチが可能なデジタルサイネージ!

調剤薬局の利用患者さまの平均待ち時間は15~20分程度です。
来局されたすべての方に向けて、待ち時間内に少なくとも一回は放送されるように番組編成や放送回数を設計。
また、来局者の受診科目に合わせて編成を複数パターン用意し、より親和性の高いコンテンツを放送することで興味喚起を促します。
さらに、前後の番組枠を広告の商材に合わせたものへと変更するなど柔軟な対応も可能です。

また、既存の映像がない場合は映像制作サポートも無償で行います。
※制作には条件がございます。詳しくは担当者までお尋ねください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/08/03

大手調剤薬局グループのアイセイ薬局では、店舗内優良箇所へポスター掲出ができるメニューをご用意しております。

業態上待ち時間が発生してしまう調剤薬局内にはソファが用意されており、そこへ座った際に自然と視界に入る高さ・位置にあるのがカウンターです。
カウンターは全来局者が必ず立ち寄る場所でもあるため、視認性・訴求力において薬局店舗内でもっとも効果の高い掲出箇所です。

★新情報★
これまでは通常のポスター掲出のみでしたが、新たにチラシポケット付きのポスタープランを設定しました。
薬局内で認知→チラシを持ち帰ってから理解促進といった流れでプロモーションの幅が広がります。
詳細は資料をご確認ください。

◆掲出店舗のセグメント
「エリア」「年齢層」「処方せんの科目」「来局者数」などで選定可能

◆店舗数
ミニマム発注ロット10店舗からお受け可能で、最大で334店舗へ掲出可能

◆掲出サイズ
縦型の場合はA2まで、横型の場合はB2まで

◆掲出期間
2週間~

◆掲出枚数
1店舗あたり基本1枚(2枚以上の場合は別途調整)

◆料金
1店舗あたり10,000円~

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/08/03

カタいと思われがちな医療情報を、その正確性は担保しつつ、柔らかく・面白く伝えることが出来る!
ヘルスケア領域では異彩を放つオンリーワンのフリーペーパーです!

■毎号1つの症状にフォーカスしたワンテーママガジン
■情報の精度と鮮度を担保するため、医師など各分野の専門家へ直接取材、最新で監修のついた情報をご提供
■専門的な情報を、堅苦しくなく右脳で感覚的に理解できるような多彩なグラフィック表現で読者にお届け

このような特徴のある弊誌は、2015年にグッドデザインBEST100も受賞しています!


媒体概要

【配布エリア】
全国のアイセイ薬局(374店舗)介護福祉施設(29施設)スポーツクラブ「東急スポーツオアシス」(35店舗) クリニック・病院(約120店舗)他の調剤薬局(約40店舗)公共図書館 フリーペーパー専門店 等
合計約600箇所で配布中。※2020年8月3日現在
【発行期間】
季刊誌(3月・6月・9月・12月の各15日) ※2020年9月、12月は一時休刊
【発行部数】
毎号15万部(年間60万部)
【発行形態】
ヘルス・グラフィックマガジンには2種類の発行形態がございます。
① 通常号
3カ月に1回の定期発行。これまでに「めまい」「高血圧」「下痢・便秘」「熱中症」「口内トラブル」といったタイトルで発行してきました。
広告枠に関しては、編集タイアップと純広(表3・表4)を設定しています。
※通常号に関しては2020年6月15日発行「足の悩み」号以後、新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、9月と12月の発行を一時休刊となります。発行再開は2021年3月発行号予定。
② 特別号 ※現在制作依頼を募集中!
希望のテーマと時期で制作し、丸ごと一冊がオリジナルとなるヘルス・グラフィックマガジンの「特別号」制作が可能。これまでに「生理痛」「感染症」といったタイトルでの発行実績がございます。
テーマ設定は自由ですが、「もの忘れ(認知症)」「しみ・しわ・たるみ」「ニキビ」「目の不調」「更年期」「ぜんそく」に関しては、通常号での発行が難しい、もしくは通常号では取り上げてはいないものの、特に重要なテーマとして特別号限定でスポンサーを募集しています。

編集タイアップもしくは特別号の誌面は二次利用も可能。WEBページ用、他の媒体用にリサイズして納品いたします。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/08/03

≪通常月額換算で約200万円の放映料が『0円』になる特別企画!!≫
レシピ動画制作費をいただければ、アイセイ薬局店頭設置のデジタルサイネージ「ヘルスケアビジョン」でサービス放映いたします!
制作したレシピ動画は二次使用料が無料!御社WEBサイト、SNS、他媒体等でご使用ください!

制作コストは1本あたりおよそ30万円!
この費用感で、「薬局店舗での放送」「2次使用可能な素材の取得」がセットになった、大変お買い得な企画となっております

・スマホ非保有者や健康意識の高い方へのリーチが可能です。
・「美味しい」「カンタン」に健康情報を付加したオリジナルレシピを制作いたします。

■残枠:2枠
■対象社数:1カ月につき最大2社まで
■放送先:全国のアイセイ薬局344店舗※に設置されたデジタルサイネージ ※2020年8月3日現在
■放送期間:3カ月間(2021年1月~3月放映分を募集中)
■動画秒数:90秒前後(レシピ内容によって長短あり)
■ナレーション:あり(薬局店頭で放送する場合、音でのアテンションが重要なため)
■テロップ:あり(音声が聞きにくい環境や、音声不可の他媒体でも使えるようにするため)
■付帯サービス①:動画は、アイセイ薬局のYouTube公式アカウント内でも公開(原則無期限)
■付帯サービス②:動画放送店舗へレシピカードを配信、希望者へはプリントアウトのうえ配布
■付帯サービス③:動画素材は無償で2次利用可能(媒体・期間ともに無制限)

>>資料の詳細を見る

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top