キュレーションメディアとは


インターネット上にある膨大な情報を取捨選択し、新しい価値を持たせてまとめているサイト・メディアのことです。
キュレーションメディアの情報を整理整頓、つまりキュレーションを行う人のことを「キュレーター」と呼びます。
キュレーターとは、博物館や美術館などにおいて専門知識を持ち展示する品を収集・保存・管理などする人を意味する英語の「curator」から来ています。
キュレーションサイトは欲しい情報が得やすく、またアクセスも集めやすい点で、消費者・企業側どちらにとっても大変便利ですが、掲載する情報を慎重に取り扱うことが必須となります。無断転載はもちろん、記事内容の事実確認や情報元は信頼できるものなのか等を運営側は確認する必要があります。



「キュレーションメディア」「売上拡大」「掲載課金」「学生」の資料一覧

検索結果:4件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要
掲載無料~も!全国約10,000人女性が参加ポータルサイト【ガールズプレミアム】

資料更新日:2020/04/22

~女の子たちが大好きな最先端の流行情報や新商品、新サービスを告知し認知させます~  
     
※掲載は内容や企画によって無料~低予算でタイアップも可能なのでまずは是非お気軽にお問合せ、ご相談下さい。      
  

最先端の流行をキャッチしているイケてる女性が自ら持つSNSから発信する新しい告知コミュニティサイトです。  

Instagram(インスタグラム)を主にTwitter(ツイッター)、LINE 、Facebook、BLOG、などの ソーシャルメディアを持つユーザーが発信する対親しい友人へのダイレクトアプローチが可能です!


会員はインフルエンサーや、読者モデルなど影響力を持った子から、個々でSNSを持った女性会員のみ。



実際に新商品の告知や店舗のサービスを上記のメディアを持つ女子が自ら発信するサービスです!!

サービスの体験、集客、インスタグラムPR、インフルエンサー施策等、様々なアプローチが可能です。

体験意欲のある彼女たちに御社様のプレミアムな体験を是非与えてみて下さい!

>>資料の詳細を見る

20代~40代女性を中心に全国1万人が参加するSNSポータルサイトEVERYです

資料更新日:2019/10/16

"女の子たちが大好きな最先端の流行情報や新商品、新サービスを告知し認知させます"

※掲載は内容や企画によって無料~低予算でタイアップも可能なのでまずはお気軽にお問合せ、ご相談下さい。

最先端の流行をキャッチしているイケてる女性が自ら持つSNSから発信する新しい告知コミュニティサイトです。

Instagram(インスタグラム)を主にTwitter(ツイッター)、LINE 、Facebook、BLOG、などの ソーシャルメディアを持つユーザーが発信する対親しい友人へのダイレクトアプローチが可能です!

会員はインフルエンサーや、読者モデルなど影響力を持った子から、個々でSNSを持った女性会員のみ。

実際に新商品の告知や店舗のサービスを上記のメディアを持つ女子が自ら発信するサービスです!!

サービスの体験、集客、インスタグラムPR、インフルエンサー施策等、様々なアプローチが可能です。

体験意欲のある彼女たちに御社様のプレミアムな体験を是非与えてみて下さい!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/06/07

Androck(アンドロック)はスマホアプリのレビューやLINEやインスタグラムなどの定番アプリの使い方/裏技紹介、人気スマホゲームの攻略情報に特化したスマホアプリ総合情報サイトです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/14

THE RYUGAKUは、旅行のような短期滞在ではなく海外留学などの海外での中長期滞在をテーマにし、海外在住日本人ライターが現地の生活情報を、まとめ記事/ハウツー記事/コラム記事で発信している海外情報メディアです。

多くのライターが関わるメディアですので、メディアポリシーや 編集姿勢、ライター対する姿勢など23の項目を掲げ、留学の情 報格差を解消するために情報発信を続けています。

>>資料の詳細を見る

広告メニューで絞り込む

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top