位置情報広告・ジオターゲティング広告とは


ジオターゲティングとは、利用者の位置情報(IPアドレス、GPSの基地局、Wi-Fiの接続情報などから居住地を解析)を利用したマーケティング手法です。ターゲットの現在地や居住場所に合わせた情報提供が可能になり、地域に密着した広告やサービスを効果的に配信し認知を向上できるメリットがあります。

最近、店舗に集客したい時など、ターゲティング手法として位置情報を活用した広告が増えてきていています。
こういった広告は、位置情報広告、ジオターゲティング広告、エリアターゲティング広告などと呼ばれています。
なお、位置情報を元に、DSPで広告配信しているサービスも増えています。



「位置情報広告・ジオターゲティング広告」「その他」「経営者」の資料一覧

検索結果:0件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

広告メニュー絞込

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top