デジタルサイネージとは


デジタルサイネージとは、屋外・店頭・公共空間・交通機関など、あらゆる場所で、液晶ディスプレイ(通称:LCD)やLEDディスプレイなどの電子的な映像表示装置を使い情報を発信するシステムの総称です。電子看板、サイネージ、デジタル看板とも呼ばれます。
従来の広告や看板と比べて視認性が高く(アイキャッチ効果がある)、音声を流せるデジタルサイネージもあり、音による訴求も可能になります。



「デジタルサイネージ」「妊婦」の資料一覧

検索結果:13件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2020/07/03

【妊娠から出産直後まで全期間を通して効果的なプロモーションが可能です。】
産婦人科来院者が視聴する、産婦人科待合室のサイネージを通じたCM放映にプラスして
妊婦さん・出産直後のママへ、手渡しでのサンプリングをセットにしたプランです。

新商品のプロモーションや、既存商品の認知度向上を図りたい時などにオススメです!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/07/03

産婦人科の待合室に設置している情報発信型デジタルサイネージです。
これから赤ちゃんを産み育てるプレママや出産後1年以内のママをメインターゲットに
平均60分といわれる産婦人科の長い待ち時間を活用して、情報をお届けしています。
全国からローカルまで、ネットワークを通じ最大約470施設でのCM放映が可能です。

狙いたいエリアだけでのCM放映をご希望の場合は関東or関西or東海と
人口密集エリアを選べるお得なエリアパッケージプランをご用意!
エリアキャンペーンの際や、トライアル出稿したい時など、是非ご活用ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/07/02

産婦人科の待合室に設置している情報発信型デジタルサイネージです。
これから赤ちゃんを産み育てるプレママや出産後1年以内のママをメインターゲットに
平均60分といわれる産婦人科の長い待ち時間を活用して、情報をお届けしています。

全国からローカルまで、ネットワークを通じ最大約470施設でのCM放映が可能です。
最少1施設(月額2万円)からお選びいただけるため、
商圏やご予算にあわせたご出稿が可能です。

配信用動画をお持ちでない場合は、弊社で制作も承っておりますので
ぜひご相談ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/05/22

産婦人科の待合室のモニターを活用したデジタルサイネージです。病院での待ち時間でママ向けのサービスや商品が紹介可能。
本資料では産婦人科導入実績No.1診療予約システム のインフラを活用した新しいデジタルサイネージをご紹介しています。
産婦人科の待合室に設置された患者様お呼び出し用モニターという、非常に注目度の高いモニターでCMを放映することが可能です。
【アットリンクビジョンが選ばれる5つのポイント】
①産婦人科が放映の場:ターゲットが予めセグメントされており、ご自身/ベビーの情報に敏感な方がご覧になります。
②初産婦の訴求に効果あり:子育て・出産にフラットな考えをお持ちの初産婦様は影響を受けやすい。
③院内滞在時間は60-90分とかなり長く、広告をよくご覧いただけます。
④視認率は90%以上
⑤出産で卒業も新たな患者様が通院されるので、新規ターゲットを獲得できる。

是非、アットリンクビジョンをご検討下さい。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/04/10

病院での待ち時間でママ向けのサービスや商品が紹介可能。
本資料では産婦人科導入実績No.1診療予約システム のインフラを活用した新しいデジタルサイネージをご紹介しています。
産婦人科の待合室に設置された患者様お呼び出し用モニターという、非常に注目度の高いモニターでCMを放映することが可能です。

>>資料の詳細を見る

【妊婦・ママ向け媒体】視認率90%以上!産婦人科の待合室が御社のPRする場所。

資料更新日:2020/02/06

病院での待ち時間にママ向けのサービスや商品の紹介が可能。
本資料では産婦人科導入実績No.1診療予約システム のインフラを活用した
新しいデジタルサイネージをご紹介しています。
産婦人科の待合室に設置された患者様お呼び出し用モニターという、
非常に注目度の高いモニターでCMを放映することが可能です。
産婦人科の待合室のモニターを活用したデジタルサイネージです。
医療機関で放映されるということから信頼感と安心感を得ることができ、イメージ向上にもつながります。
さらに、同一モニターで医療機関からのお知らせ・診察待ち順番表示・患者呼出をおこなっているため、
非常に注目度が高いモニターでの放映となります。
実際におむつのCMを放映したところ実に83.1%もの人が見たと回答しています。
またCMをご覧いただく前は非ユーザー層だった方々の82%がユーザー層へと転化しており、
高い効果の期待できる待合室モニターのデジタルサイネージとなっております。
本資料では実際の放映までのフローなど詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/05/29

<ベビーケアルーム mamaroとは?>
授乳も、おむつ替えも、離乳食も。 赤ちゃんを安心してケアできる、 完全個室のベビーケアルームです。
個室内にデジタルサイネージを搭載しており、子育てママ&パパとの密接なコミュニケーションが実現します。
全国各地に設置しており、エリアごとの配信も可能! 子育て世帯に対し、効率よく情報をお届けできます。

<withコロナに最適! "3密"を防げるmamaro、だから選ばれる!>
時は”withコロナ”、さらに"afterコロナ"の時代に突入。一般的な授乳室は集団で使うため、授乳室自体の閉鎖を検討している施設が多く聞かれます。。。
「mamaro」は、密閉・密集・密接の"3密"を避けられる、完全個室のベビーケアルーム。afterコロナ時代でも安心してご利用いただけます。

緊急事態宣言解除により、夏に向けてファミリー層のお出かけ需要は上昇傾向。
お出かけを楽しむたくさんの子育てママ&パパへ確実に訴求するなら、「mamaro」がおすすめです。

〜mamaroがウイルス対策に有効な理由〜
①上部70%以上開口により、常時換気されていて安心!
②キャスター付きなので密集せずに分散設置が可能!
③1回1組限定の独立空間で、集団感染リスクを大幅に低減!

<こんなご担当者さまにおすすめ>
・お出かけ中ママ&パパにリーチしたい
・ブランドPRや啓蒙系など長尺の広告をしっかり見て欲しい
・ロケーションに合わせて配信内容を変えたい
・広告に対するアンケートを回収したい

<配信セグメント>
・エリア指定
 ∟都道府県まで可能

・設置箇所業種指定
 ∟ショッピングセンター / 市役所など

<掲載実績>
ミルク/オムツ/保育園/子ども用歯ブラシ/ショッピングセンター/病院  等々

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/05/29

<設置型ベビーケアルームmamaroとは>

授乳も、おむつ替えも、離乳食も。 赤ちゃんを安心してケアできる、 完全個室のベビーケアルームです。
個室内にデジタルサイネージを搭載しているため、子育てママ&パパとの密接なコミュニケーション が実現します。
全国各地に設置しており、エリアごとの配信も可能なので、効率よく配信可能です。

<こんなご担当者さまにおすすめ>

・お出かけ中ママ&パパにリーチしたい
・ブランドPRや啓蒙系など長尺の広告をしっかり見て欲しい
・ロケーションに合わせて配信内容を変えたい
・広告に対するアンケートを回収したい

<配信セグメント>

・エリア指定
 ∟都道府県まで可能

・設置箇所業種指定
 ∟ショッピングセンター / 市役所など

<掲載実績>
ミルク /オムツ / 保育園 / 子供用歯ブラシ / ショッピングセンター / 病院  等々


#女性 #サイネージ #デジタルサイネージ #動画 #美容
#子育て #主婦 #ママ #妊婦 #タイアップ

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/06/30

SA・PAには、日々たくさんの利用者が購買・食事・休憩に訪れます。
NEXCO東日本の中でも来場者の多いSA・PAにデジタルサイネージを設置し、
多彩な利用者に効率よく接触が可能なセット商品にしました。
商品告知や観光情報の発信などに是非ご活用ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/06/09

全国約20000の郵便局内にある郵便窓口や時間外窓口の料金を表示するモニターに静止画の表示を行います。
郵便局の郵便窓口料金モニターに一斉に広告を打ち出すことができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/03/30

駅利用者の消費行動に直結する駅メディアは、商品の販売促進などに高い効果が期待できます。
「駅ばりポスター」、「大型ボード」など多くのメディアをそろえ、駅周辺の環境や利用者の属性に合わせた広告展開が可能です。

■自動改札ステッカー
駅利用者の手元で繰り返しアピールできる、自動改札機のステッカー広告です。
改札を通るたびに目に入るので、反復的に訴求することが可能で、高い認知が期待できるステッカー広告です。天部と正面部の2ヵ所が広告スペースになります。

■柱巻広告
駅構内を歩く人々の目に飛び込む、柱を有効的に活用した広告スペースです。
柱の形状を活かせば、ユニークなビジュアル訴求ができます。柱をフルに使用することで駅の空間そのものを彩ることが可能に。「臨時集中貼り」と併せて展開すれば、広告をさらに印象付けることができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/03/30

液晶ディスプレイに動画や静止画を表示する東京メトロのデジタルメディアは、インパクトと視認性の高い近年注目のメディアです。車内をはじめとして、駅のホーム、コンコースに多数設置しています。豊かなラインナップの中から、広告展開に合わせた選択が可能です。

■TMV【Tokyo Metro Vision】
各ドア上部に設置した車両メディア唯一のデジタルメディアです。
東京メトロビジョン(Tokyo Metro Vision)は、各路線に順次導入中の、視認性の高いデジタルメディアです。各ドア上部に設置した液晶ディスプレイで、動画を主体とした豊かな広告表現を展開することができます。

■MSV【M Station Vision】
丸ノ内線の6駅のホームで映像広告が放映できます。
丸ノ内線ステーションビジョン(Station Vision)は、丸ノ内線6駅のホームに合計72面設置されており、動画を主体とした広告表現を展開できます。時間帯ごとのタイム販売や、単駅販売など、ニーズに合わせた選択が可能です。

■MCV【Metro Concourse Vision】
東京メトロ主要駅のコンコースに設置されたデジタルメディアです。
メトロコンコースビジョン(Metro Concourse Vision)は、利用者の導線に沿って連続的に設置されたディスプレイで、豊かな広告表現の展開が可能。ニーズにあわせて、多彩なプランからお選びください。

■メトロデジタルパッケージ
東京メトロのデジタルメディア「TMV」「MSV」「MCV」3つをセットにしたお得なパッケージ商品です。車内からホーム、ホームからコンコースへと利用者の動線をおさえ、繰り返し接触されるため、幅広いリーチと深い広告認知が期待されます。

>>資料の詳細を見る

Tokyo Prime

資料更新日:2020/03/30

新世代デジタルサイネージ「Tokyo Prime」は、2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向け発展を続ける、世界有数の国際都市東京を中心に、全国の主要都市を走行するタクシーに設置される、新世代プレミアム動画広告です。

Tokyo Prime を搭載するのは「業界最大手」の日本交通を中心としたタクシーグループ。
東京都心大手タクシー会社の中でも、最も「選ばれ」「格式や高級感を感じる」タクシーです。

<18分間のリラックス。眼前60センチ。>
1回のタクシー乗車は平均18分間。通勤やビジネスシーン、買い物帰りなどの途中。
ほっと一息つくタクシー車内というプライベート空間で、メッセージを伝えます。

<都⼼部タクシーの利用シーン>
朝の出勤から、ビジネス利用・アフターファイブに、終電後の帰宅まで
都市生活における「ちょっと贅沢な移動⼿段」として、24時間365日利用されています。

タクシー利用者は、男性比率が高いイメージもありますが、実際は半数近くが女性ユーザーです。
年代は20~60代の各世代にバランス良く分布しています。
(2018年9月)

●高所得層にリーチ
全国都心部に勤務する、会社員・経営層にリーチ。

<広告メニュー>
・Tokyo Prime Premium Video Ads
 もっともアテンションが集まる発車直後に車内空間をジャックする、圧倒的な存在感。
 長尺の動画にも対応し、ブランドストーリーを丁寧に伝えることが可能です。

・Tokyo Prime Collaboration Video Ads
 Tokyo Prime が日経電子版とコラボレーションした特別メニュー。
 ビジネス層が情報源として活用する記事への注目が、高い広告到達率を実現します。

・Tokyo Prime Standard Video Ads
 10インチの大型精彩パネルに最大30秒のクリエイティブを強制視聴で配信できる動画広告。
 都心の裕福なユーザーに深く浸透させられる、新定番メニューです。

・Tokyo Prime Target Video Ads
 乗客の性別(男・女)で絞った広告配信を実現する、次世代型のデジタルOOH(屋外) 広告です。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top