「覆面調査・ミステリーショッパー」「ファミリー」の資料一覧

検索結果:3件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2019/07/19

これまで、138カテゴリー350社を超える企業様にサービスを導入して頂きました。
全国約90,000名の主婦を中心としたプロ消費者による実経験に基づいた商品やサービスの調査を行います。

接遇マナーのプロではなく主婦層を活用した実消費者による鋭くリアルな調査結果ですので、
世間に溢れるWeb上の様々な情報にも左右されない消費者からの生の声が収集可能です。


導入をご検討されている企業のご担当者様はまずご相談ください。

>>資料の詳細を見る

顧客の生の声を集める購入体験型アンケート(リサーチデータ収集+販売促進)

資料更新日:2019/07/14

事前アンケートを実施して、詳細なセグメント分けをおこなった覆面調査員に顧客体験をしてもらい、
顧客視点での生の声(意見)を集めるサービスです。

実際に購買行動が発生するため、在庫コントロールやリード獲得に活かしていただく事も可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/02

<Mycommentとは>
人はモノを購入する際に「広告を見る→店舗に行く→商品を選ぶ(買う)→利用する→廃棄する」といった一連の消費購買プロセスをたどります。これまでの調査といえば、これらを点でとらえるものでしたが、Mycommentは消費者が一気通貫で実際に体験しながらデータ取得する、全く新しいリサーチ手法です。一部のお客様からは「遠隔で実施できるWEB定性調査」とも呼ばれています。


~ 一連の体験をもとに、どの時点で何が良く何がだめだったのか ~


<真の購買プロセスが見えてくる>
例えばWEBアンケートで、とあるお茶を購入した方に購入理由を聞いたところ、大半が「なんとなく」と回答したと聞きました。実際よくありそうな回答です。でも本当にそうでしょうか?次回ご自身でお茶を買う際に店頭で考えてもらえば分かりますが、実は答えは「なんとなく」ではありません。必ずと言っていいほどお茶選びには一瞬の迷いや選択理由があります。我々はその一瞬のインサイトをリサーチしています。

<あいまいな過去の記憶ではなく現在進行形の体験>
WEBアンケートは、質問してから回答を得るまでの時間は短いのですが、実は実際の購入や利用から質問に回答するまでの間には、かなりのタイムラグがあり記憶も曖昧です。これでは何を聞かれても「なんとなく」としか答えようがありません。Mycommentでは自然に体験させ、記憶が鮮明なうちに回答しているため、数秒の迷いも含めた購買プロセスなどが明らかになり、店頭で何をどうすればいいのか分からないといった課題にも、具体的な改善策やヒントとなるデータを提供することが可能です。

<消費者をうまくコントロール>
Mycommentでは、購買や消費プロセスを体験する消費者に、あらかじめ覚えて欲しいことや、意識して見て欲しい場所を指示するなど、インサイトをうまく引き出すためにユーザーをコントロールしています。例えば、「店頭でどの商品と迷ったか」「気になったか」を覚えておくよう指示することで、店頭で無意識に行われる自分の行動や思考を言葉にすることが可能となり、店頭での消費者心理を明らかにする際などの多くの課題を解決できます。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top