商圏分析とは


商圏分析とは、想定集客範囲(商圏)を設定してそのエリアにおける収益性を分析すること。開業前のエリア調査や実際の店舗での販売促進を目的に、設定した商圏内に住む居住者属性などからみた傾向や地域特性を分析して活用します。データ分析には企業がもつ顧客データや国勢調査、商業統計などを用いて行います。



「商圏分析」「その他」の資料一覧

検索結果:2件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
ONOFF
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2020/10/16

CODE for Businessとは

まず、当社の開発したアプリ「レシートがお金にかわる家計簿アプリCODE」は、お客様と企業を購買データで結び、企業と消費者のコミュニケーションや、消費者の調査研究を実施することを目的に開発されました。
企業の皆様にはこれらのデータを基に、より良い商品開発や店舗づくりを実現していただき、その対価として我々が消費者にポイントを還元する、まさに「情報銀行」のようなモデルとなります。

『CODE for Business』は、企業向けにCODEのデータを可視化/活用できるようにしたツールです。
大きく以下の2つの機能があります。

■DataView(見る)
<消費者を可視化/分析>
気になった項目を即時、分析可能
・属性比
・リピート有無
・併せ買い
・口コミ評価
など

■Connect(使う)
<消費者へのアプローチ>
気になったユーザーに即時、施策実施が可能
・広告
・販促
・リサーチ
など


ダウンロード資料では、
・DataViewの特徴
・活用データの種類
・ご提供する価値
・他社比較
・料金プランの形態
などが分かります。

ぜひダウンロードしてご確認ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/04/09

スマートスタンプラリーは商業利用に特化したスタンプラリー運用システムです。
QRとGPSの情報を認識して、スタンプをスマホに集めることが出来ます。
企業様のキャンペーン実施に欠かせない機能を標準搭載しています。
・ユーザー認証機能
・応募フォーム機能
・行動履歴記録機能

【複数のログイン方法】
複数のログイン方法があるのでキャンペーンの座組に合わせて選択が可能です。
・メールアドレス認証
・LINEオースログイン
・cookie参加

【スタンプ押印方法】:GPSとQRでスタンプ付与
スタンプ取得は、「スポット指定のQRコード読み取り」と「GPSでの場所認識」によって可能です。GPS機能を設定すると「その場」に行かなければならないため不正が起こりにくくなります。また、掛け合わせでのご利用もGPSのみQRのみなどどちらか片方のご利用も可能です。

【応募条件設定】:賞品によって獲得スタンプ数を設定することが可能
スタンプをすべて集めてコンプリートの時はプレゼントA、スタンプをN箇所以上集めたときはプレゼントBなど、応募ハードルを分けることが可能です。賞品は複数個設定可能でそれぞれ条件が設定できます。

【キャンペーンページ5分で作れる】LPビルダー
管理画面からプレビューが確認でき、直感的にキャンペーンページを作成できます。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

YouTubeマーケティングのいろは ~始め方から売上の伸ばし方まで~ 「リアルメディア」の今 ~ニューノーマル時代の活用方法を解説~ 資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top