VR(仮想現実)・AR(拡張現実)・MR(複合現実)について


VR(仮想現実)とは、「バーチャル リアリティ」の略で、デジタル映像の世界へ没入する仮想現実のこと。ARとの大きな違いはユーザーが実際に体感できる点があり、体験するにはヘッドセットの装着が必要です。ゲームや映画などエンターテインメント業界との相性も良く、近年では医療、教育、旅行、自動車、宇宙などの業界でも活用されています。

AR(拡張現実)とは、「オーグメンテッド リアリティ」の略で、実在する風景にバーチャル情報を重ねて表示すること。ARマーカーの位置や位置情報に一致していれば情報を手軽に表示させられるので、商品プロモーションや企業マーケティングに向いています。大ヒットしたアプリ「ポケモンGO」や、カメラアプリ「SNOW(スノー)」、IKEA「バーチャルレイアウト」や天気予報アプリ「アメミル」もARアプリです。

MR(複合現実)とは、「ミクスト リアリティ」の略で、現実世界と仮想現実を融合させたもの。専用のゴーグルを装着すると室内位置や家具をデバイスが把握して空間にデジタル映像を重ね合わせ、利用者の動きとシンクロするのでSFの世界さながらに動きながら手で操作することも可能。



「VR・AR広告」「シニア・高齢者」の資料一覧

検索結果:1件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
ONOFF
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2020/08/17

■サービスの特徴■
アプリレスで利用できるWebARを活用した企画が可能です!

ARを活用してプロモーションを行いたいけどアプリではなくWebでできないか?というニーズが高まっています
アプリのダウンロードが不要なのでイベントや来店者施策などに適しているWebARをご活用いただけます


■サービス概要■
ARを使って何かイベントや企画できない?と言われたら。。。

最近国内でも開発会社が出てきましたが、まだどこも手掛けていなかった2017年から手掛けており、国内では先行し技術研究を行ってきました。
商品のプロモーションやイベント等でご活用頂いております



■具体的な制作事例■
-イベント会場への誘客施策、回遊施策として非接触型のWebARスタンプラリーの制作、導入
-WebARを活用したデジタルフォトフレーム施策の制作、導入
-WebARを活用した対客研修サービスの制作

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

YouTubeマーケティングのいろは ~始め方から売上の伸ばし方まで~ 「リアルメディア」の今 ~ニューノーマル時代の活用方法を解説~ 資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top