「調査、リサーチ(インターネット、リアル)/その他」「B to B」の資料一覧

検索結果:1件の資料が見つかりました。
一括DLページはこちら
メディアレーダー
ONOFF
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2022/05/19

コロナ禍で変化した業界、店舗、拠点周辺に来訪する人出の動きを
人流データを活用して、性年代別・曜日時間帯別の情報を準リアルタイムに把握できる人流解析サービスを提供しています。

本資料では、高精度なGPSの位置情報を元にAI解析した人流統計データが、注目が集まるオルタネイティブデータとしてどのように活用できるかが分かる資料となります。
株式投資、REIT(不動産投資信託)、ファンド運営などの金融や投資の事業分野の方におすすめの内容となっています。


【オルタナティブデータとは】
銀行、金融サービス、保険(BFSI)業界や投資家に資産運用のために利用される経済統計や財務情報などの伝統的データ以外の情報源から生成されるデータの総称を言います。
また、代替データや非伝統的データ、高頻度データとも呼ばれており、デジタルで収集して分析されることで入手できるようになった新たなデータも含みます。

<人流オルタナティブデータの活用>

工場の人流をスマートフォンの位置情報から解析して増産を予測するなど、人流を用いたオルタナティブデータの活用は日本でも活発化してきました。

クロスロケーションズは、人流オルタナティブデータの特性を活かし、ホームセンターへの来訪数と商品販売額(経済産業省商業動態統計)と掛け合わせて見ることで、双方の相関が高いなどの特徴を調査するなど、様々な業界における人流データと関連するデータとの掛け合わせをTableauやLookerなどのBIツールを活用して視覚化する環境構築のサポートも行っています。
特に人流データによる来訪数の値は準リアルタイムで入手できるため、商品販売額の統計が出る前の業績予測の先行指標として利用できる可能性を示唆しています。

本資料ではオルタナティブデータとしての位置情報データ活用をご提案します。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

めでぃぱす

クラウドレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
▲ page top