名刺管理とは


名刺管理とは、顧客の名刺を管理することです。名刺ファイルで整理整頓するだけでなく、名刺管理ツールを活用しデータとして管理することも可能です。ソフトでの管理は便利な反面、既に導入されている社内システムとの連動が厳しい場合もありますが、データ管理できることで名刺を探す手間が省けるだけでなく、部署全体で顧客情報を共有できる点で業務効率が向上し、人脈が可視化される面でのメリットも多いため、場合により検討すると良いでしょう。



「名刺管理」の資料一覧

検索結果:6件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2020/06/30

■広告商品
Sansanが運営するEightアプリ内のニュースフィード面に広告掲載可能なメニューです。
本プランは、ビジネスパーソン向けに広くリーチしたい商材、効果検証を行ってから本格配信を行いたいクライアント様におすすめの向けのトライアルメニューとなっております。

■特徴
1)情報感度の高い251万人のビジネスパーソン
Eightユーザーは、自身の課題に対して積極的に情報を収集し、ソリューションを発見することに長けた人が多い傾向があります。
ビジネスの情報感度が高く、有用な情報に強く反応します。
 
2)BtoB商材に最適なEight インフィード面
多くのユーザーはビジネスに意識が向いている時にアクセスします。
一般の投稿もすべてビジネスに関連する内容なので、BtoB商材をより自然に訴求でき、高いエンゲージメントが期待できます。
 
※資料内に記載の価格は媒体卸値となります。
 
■Eightとは?
Eight(エイト)は、スマホで名刺を撮るだけで正確にデータ化され、簡単に名刺管理ができるビジネスパーソンにとって必須のアプリです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/06/30

400万ユーザーを突破した名刺管理アプリ「Wantedly People」の2020年最新メディアガイド!

【Wantedly Peopleとは】
・リリース約2年半でユーザー数400万を突破!
・カメラで撮るだけ、名刺管理。10枚の名刺を瞬時にデータ化する名刺管理アプリ。
・スマステ、日経新聞本紙/CNET/Tech Crumch等、各種メディアにも掲載!

【Wantedly People Adsについて】
・名刺管理アプリならではの「名刺情報」に基づいたターゲティングで、ハイエンドユーザーへのリーチが可能。

【広告商品】
・名刺情報ならではのセグメントでビジネスリーダーや男性富裕層を中心に広告配信が可能。
・役職・職種・業種・企業規模を指定可能。
・Supership社のScaleOutと接続し、Web/Appのメディアにも広告配信を実現!
・50社を超えるニュースメディアと提携し、名刺交換相手の関連ニュースが表示される
 タイムライン内でインフィード広告を配信。


名刺/名刺管理/オンライン名刺交換/コロナ/富裕層/高所得/決済層/男性向け

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/06/17

名刺情報を活用した広告配信の成功事例をご紹介します!

【Wantedly Peopleとは】
・リリース約2年半でユーザー数400万を突破!
・カメラで撮るだけ、名刺管理。10枚の名刺を瞬時にデータ化する名刺管理アプリ。
・スマステ、日経新聞本紙/CNET/Tech Crumch等、各種メディアにも掲載

【Wantedly People Adsについて】
・名刺管理アプリならではの「名刺情報」に基づいたターゲティングで、ハイエンドユーザーへのリーチが可能。

【広告商品】
・名刺情報ならではのセグメントでビジネスリーダーや男性富裕層を中心に広告配信が可能。
・役職・職種・業種・企業規模を指定可能。
・Supership社のScaleOutと接続し、Web/Appのメディアにも広告配信を実現!
・50社を超えるニュースメディアと提携し、名刺交換相手の関連ニュースが表示される
 タイムライン内でインフィード広告を配信。


名刺/名刺管理/オンライン名刺交換/コロナ/富裕層/高所得/決済層/男性向け

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/05/28

名刺管理アプリ「Wantedly People」では「名刺情報」に基づいたターゲティングで、ハイエンドユーザーへのリーチが可能です。

【Wantedly Peopleとは】
リリース約2年半でユーザー数400万を突破!
カメラで撮るだけ、名刺管理。10枚の名刺を瞬時にデータ化する名刺管理アプリ。
スマステ、日経新聞本紙/CNET/Tech Crumch等、各種メディアにも掲載

【ユーザー属性】
・役職:37%以上が部課長以上
・年代:20代以上で均等に分布
・男女比率:約85%が男性
・年収:40%以上が世帯年収700万以上

【広告商品】
・名刺情報ならではのセグメントでビジネスリーダーや男性富裕層を中心に広告配信が可能。
・役職・職種・業種・企業規模を指定可能。
・50社を超えるニュースメディアと提携し、名刺交換相手の関連ニュースが表示される
 タイムライン内でインフィード広告を配信。


名刺/名刺管理/オンライン名刺交換/コロナ/富裕層/高所得/決済層/男性向け

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/05/28

オンライン名刺交換の機会が増加してきている今、ユーザー数400万を突破した名刺管理アプリで、独自のセグメントを用いた広告をDSPへ配信しませんか?

【Wantedly Peopleとは?】
・リリース約2年半でユーザー数400万を突破した名刺管理アプリ
・スマステ、日経新聞本紙/CNET/Tech Crumch等、各種メディアにも掲載!
・スキャンした名刺データから、相手に関連する情報をその場で検索。
・広告が配信される、タイムラインのUIを大幅にアップデート!

【ユーザー属性】
・役職:37%以上が部課長以上
・年代:20代以上で均等に分布
・男女比率:約85%が男性
・年収:40%以上が世帯年収700万以上

【広告商品】
・名刺情報ならではのセグメントでビジネスリーダーや男性富裕層を中心に広告配信可能!
・Supership社のScaleOutと接続し、Web/Appのメディアにも広告配信を実現!
・50社を超えるニュースメディアと提携し、
 名刺交換相手の関連ニュースが表示されるタイムライン内でインフィード広告を配信。

名刺/名刺管理/オンライン名刺交換/コロナ/富裕層/高所得/決済層/男性向け

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/07/03

Businessにおいて欠かせないアイテムの一つ「名刺」

日本では古く江戸時代から使われているアイテムです。自身の名前や肩書が書かれた紙を持ち歩き・交換する。年間平均名刺交換枚数は地域によって異なるそうなのですが、首都東京都では年間平均300枚との事。

300枚もの名刺。どのように管理していますか?

昔ながらのファイリング・最近流行りの名刺管理アプリ。
どれもこれも、持ち帰った後でアクションを起こすしか方法が無いのが現状。

大事なお客様とのつながりも埋もれ兼ねませんし、
自分の情報も同じように埋もれている可能性もあります。

また、コロナウイルス感染症の影響により「テレワーク」が重要視される昨今のビジネスシーンにおいても直接名刺をお渡しできるチャンスも減ってきているのが現状です。

日本経済団体連合会の「オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」の中でも
「オンラインで名刺を交換する」ことを推奨しております。

そこで知っていただきたいのが名刺次世代共有ツール「SmartShare」

「SmartShare」へ自分の情報(名前、会社名、住所、電話番号、メールアドレス、写真、自身のSNS情報、商品紹介等)を登録しプロフィールを作成すると、ご自身のQRコードやURLが作成されます。

このQRコードをシェアすることで名刺交換の手間なく相手に伝える事が可能となります。
もちろん、メールやDM等にこのQRコードやURLを添付しお知らせすることも可能です。
この方法であれば、離れていても名刺のようにご自身の情報を一度に手間なくお伝えする事ができます。

また、共有の際携帯でご自身のプロフィールQRコードやURLを共有してもらう事により、
相手の携帯へ連絡先が保存され、自己紹介、商品紹介等の各種PRやSNSの交換も、より簡単にスピーディに行うことができます。

詳細は資料にてご案内しております。
ぜひご覧ください。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top