名刺管理とは


名刺管理とは、顧客の名刺を管理することです。名刺ファイルで整理整頓するだけでなく、名刺管理ツールを活用しデータとして管理することも可能です。ソフトでの管理は便利な反面、既に導入されている社内システムとの連動が厳しい場合もありますが、データ管理できることで名刺を探す手間が省けるだけでなく、部署全体で顧客情報を共有できる点で業務効率が向上し、人脈が可視化される面でのメリットも多いため、場合により検討すると良いでしょう。



「名刺管理」の資料一覧

検索結果:3件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
ONOFF
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2021/11/05

★本サービスは法人専用サービスとなります★

共同印刷が開発・運営するパーソナライズド動画・セグメント動画・インタラクティブ動画の
配信サービス「OneDouga」を活用した、法人専用の年賀動画サービスです
ブラウザ上での簡単操作でパーソナライズした年賀動画をメール配信でき、
超お手頃価格!ペーパレスでエコ!
営業・接触機会創出のためのマーケティング施策としても有効にご活用いただけます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パーソナライズした年賀動画をメール配信 エコと特別感あるメッセージを両立!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼特徴▼
・個別メッセージの特別感と、コスト低減・環境への負荷低減を両立
 紙の年賀状と比較して、制作にかける時間や費用などのコストを大幅に削減
 ペーパレスのため環境への負荷を低減
・リモートワークでオフィスに不在の相手にも年賀メッセージをお届け

▼4STEPの簡単操作▼
1.名刺管理や顧客管理のツールから出力したデータを活用するなどして、アップロードデータ作成
2.動画を送る人数分のデータ(宛先、差出人、コメント、メールアドレス)を管理画面にアップロード
3.メールタイトル・本文を設定し、元日などご希望日時で配信予約
4.年賀メールを受信したお客さまが楽速動画URLにアクセスし、パーソナライズド年賀動画を視聴
※アップロードデータの準備ができていれば、作業は最短1日で完了します!

▼年賀動画30種+おまけ1種が使える▼
メール配信機能もついて、料金なんと税込55,000円/2,000件あたり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
営業・接触機会創出のためのマーケティング施策としてもご好評の声が多数!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼動画視聴データ▼
・誰が、いつ、どれだけ視聴したか、管理画面で閲覧・CSVファイルDLが可能
・動画視聴データを元に連絡すると、会話も弾みアポにつながりやすく

▼メール返信などの反響も多数▼
・いつか紙の年賀状に変わるようになるかもしれませんね
・思った以上の反響があり既に商談化したものもあります
※導入企業さまや動画視聴者の方の声より抜粋

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/11/05

新規顧客の獲得や案件創出に関する、こんなお悩みありませんか?

【マーケティング部門】
☑WEB施策などで獲得したリードを営業にパスしているが、なかなか商談につながらない
☑新しい施策を計画し、新規リードを増やすのが大変

【営業部門】
☑名刺交換した見込み顧客(リード)の管理ができていない
☑展示会で獲得した新規リードの量が多くてアプローチするのが大変
☑既存顧客のフォローで手いっぱいで、新規リードのフォローの時間がない

上記のお悩みを解決する、デジタルマーケティングの手法をご紹介!
「マーケティングオートメーション(MA)」を活用することで、
効率よくリードへのアプローチを行い、マーケティング部門も営業部門も負担なく案件化率を高められます。
営業部門の管理者さま・マーケティング担当者さまは、ぜひ資料をご覧ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/10/24

リモートワーク時代の社内情報共有課題を解決する、クリエイティブチームに適したタレントマネジメントツール「foriio team」

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

めでぃぱす

クラウドレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top