最新マーケティング資料・メディア広告媒体資料のポータルサイト

メディアレーダー
メディア担当者のつぶやき・めでぃつぶ
アンダーライン
公開日:2019年03月12日 更新日:2019年03月12日

日本のWebサイトのアクセス数ランキング

日本のWebサイトのアクセス数ランキング日本のWebサイトのアクセス数ランキング

alexaに掲載されている日本のWebサイトのアクセス数のランキングをご紹介します。

なお、Similarwebでも同様のランキングが掲載されています。

google.com

日本で一番アクセスが多いサイトはGoogleでした。

弊社で運営しているサイトも、Yahoo!よりGoogleからのアクセスが多くなっています。

また、Yahoo! Japanの検索エンジンやリスティング広告のシステムも、Googleのものを採用しているため、まさにGoogleの一強状態になっています。

Googleに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

youtube.com

2番目にアクセスが多いのは、Googleの子会社のYouTubeでした。

YouTuberのキャスティングなど、YouTubeに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

yahoo.co.jp

3番目にアクセスが多いのは、Yahoo!でした。

Yahooに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

amazon.co.jp

次にアクセスが多いのはAmazonでした。

Amazonというと一般的にはECサイトのイメージが強いと思いますが、クラウドのAWSの売上もかなり伸びています。

Amazonに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

google.co.jp

次にアクセスが多いのはGoogleの別のドメインでした。

弊社で運営しているサイトでは、以前は「google.co.jp」からのアクセスが多かったのですが、最近は「google.com」からのアクセスが多くなっています。

Googleに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

twitter.com

次にアクセスが多いのはTwitterでした。

Twitterに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

facebook.com

次にアクセスが多いのはFacebookでした。

Facebookに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

wikipedia.org

次にアクセスが多いのはWikipediaでした。

rakuten.co.jp

次にアクセスが多いのは楽天でした。

楽天に関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

nicovideo.jp

次にアクセスが多いのはニコニコ動画でした。

ニコニコ動画に関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

fc2.com

次にアクセスが多いのはFC2でした。

t.co

次にアクセスが多いのはt.coでした。

t.coというのはtwitterの短縮URLで、リダイレクトに使われています。

Twitterに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

kakaku.com

次にアクセスが多いのは価格.comでした。

価格.comに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

livedoor.jp

次にアクセスが多いのはライブドアでした。

ライブドアは現在ではLINEさんが運営しています。

ライブドアに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

baidu.com

次にアクセスが多いのはバイドゥでした。

バイドゥに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

ameblo.jp

次にアクセスが多いのはアメブロでした。

アメブロに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

livedoor.com

次にアクセスが多いのはライブドアの別ドメインでした。

なお、「livedoor.jp」にアクセスすると、「livedoor.com」にリダイレクトされます。

ライブドアに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

instagram.com

次にアクセスが多いのはインスタグラムでした。

インスタグラムに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

amazon.com

次にアクセスが多いのはAmazonの別ドメインでした。

amazon.comは英語のサイトなのですが、それでもアクセスがかなり多くなっています。

Amazonに関連する媒体資料はこちらでダウンロード出来ます。

dmm.co.jp

次にアクセスが多いのはDMMでした。

なお、「dmm.com」は一般向けで、「dmm.co.jp」は大人向けで、FANZAという名前にブランド変更しています。

それから、英語のサイトですが、Alexaの日本のランキングはこちらで見れます。

    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る