「デジタルサイネージ」の資料一覧

検索結果:109件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2019/08/07

新橋SL広場中央に設置。
JR新橋駅ホームからも正面に視認。
都内有数のビジネスパーソンの集まる街。

>>資料の詳細を見る

渋谷マークシティ

資料更新日:2019/08/06

渋谷マークシティは、マークシティモール、渋谷エクセルホテル東急、オフィスなどで構成される
渋谷駅直結の複合施設です。また、JR・東京メトロ・東急・京王など主要鉄道網とのアクセスに優れ、
パーキング、高速バス発着所を完備する多機能ターミナルでもあります。
館内イベントスペース&広告媒体は、渋谷駅前および4Fアベニューの圧倒的な通行者、
そして渋谷マークシティ利用者に対して、極めて広告効果の高いメディアといえます。

>>資料の詳細を見る

郵便窓口料金モニター

資料更新日:2019/07/24

全国約20000の郵便局内にある郵便窓口や時間外窓口の料金を表示するモニターに静止画の表示を行います。
郵便局の郵便窓口料金モニターに一斉に広告を打ち出すことができます。

>>資料の詳細を見る

名古屋市交通局 交通広告デジタルサイネージ

資料更新日:2019/05/29

名古屋市交通局 交通広告デジタルサイネージには、計26面の液晶大型ディスプレイが
連動する「名古屋駅スクエアビジョン広告」「栄駅スクエアビジョン広告」、
東山線東部3駅(藤が丘駅、星ヶ丘駅、本山駅)同時に掲出できる
「イーストスクエアビジョン広告」があります。

>>資料の詳細を見る

Tokyo Prime

資料更新日:2019/05/14

新世代デジタルサイネージ「Tokyo Prime」は、2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向け発展を続ける、世界有数の国際都市東京を中心に、全国の主要都市を走行するタクシーに設置される、新世代プレミアム動画広告です。

Tokyo Prime を搭載するのは「業界最大手」の日本交通を中心としたタクシーグループ。
東京都心大手タクシー会社の中でも、最も「選ばれ」「格式や高級感を感じる」タクシーです。

<18分間のリラックス。眼前60センチ。>
1回のタクシー乗車は平均18分間。通勤やビジネスシーン、買い物帰りなどの途中。
ほっと一息つくタクシー車内というプライベート空間で、メッセージを伝えます。

<都⼼部タクシーの利用シーン>
朝の出勤から、ビジネス利用・アフターファイブに、終電後の帰宅まで
都市生活における「ちょっと贅沢な移動⼿段」として、24時間365日利用されています。

タクシー利用者は、男性比率が高いイメージもありますが、実際は半数近くが女性ユーザーです。
年代は20~60代の各世代にバランス良く分布しています。
(2018年9月)

●高所得層にリーチ
全国都心部に勤務する、会社員・経営層にリーチ。

<広告メニュー>
・Tokyo Prime Premium Video Ads
 もっともアテンションが集まる発車直後に車内空間をジャックする、圧倒的な存在感。
 長尺の動画にも対応し、ブランドストーリーを丁寧に伝えることが可能です。

・Tokyo Prime Collaboration Video Ads
 Tokyo Prime が日経電子版とコラボレーションした特別メニュー。
 ビジネス層が情報源として活用する記事への注目が、高い広告到達率を実現します。

・Tokyo Prime Standard Video Ads
 10インチの大型精彩パネルに最大30秒のクリエイティブを強制視聴で配信できる動画広告。
 都心の裕福なユーザーに深く浸透させられる、新定番メニューです。

・Tokyo Prime Target Video Ads
 乗客の性別(男・女)で絞った広告配信を実現する、次世代型のデジタルOOH(屋外) 広告です。

>>資料の詳細を見る

SA・PA広告/デジタルサイネージ

資料更新日:2019/04/10

SA・PAには、日々たくさんの利用者が購買・食事・休憩に訪れます。
NEXCO東日本の中でも来場者の多いSA・PAにデジタルサイネージを設置し、
多彩な利用者に効率よく接触が可能なセット商品にしました。
商品告知や観光情報の発信などに是非ご活用ください。

>>資料の詳細を見る

東京メトロ デジタルメディア

資料更新日:2019/04/05

液晶ディスプレイに動画や静止画を表示する東京メトロのデジタルメディアは、インパクトと視認性の高い近年注目のメディアです。車内をはじめとして、駅のホーム、コンコースに多数設置しています。豊かなラインナップの中から、広告展開に合わせた選択が可能です。

■TMV【Tokyo Metro Vision】
各ドア上部に設置した車両メディア唯一のデジタルメディアです。
東京メトロビジョン(Tokyo Metro Vision)は、各路線に順次導入中の、視認性の高いデジタルメディアです。各ドア上部に設置した液晶ディスプレイで、動画を主体とした豊かな広告表現を展開することができます。

■MSV【M Station Vision】
丸ノ内線の6駅のホームで映像広告が放映できます。
丸ノ内線ステーションビジョン(Station Vision)は、丸ノ内線6駅のホームに合計72面設置されており、動画を主体とした広告表現を展開できます。時間帯ごとのタイム販売や、単駅販売など、ニーズに合わせた選択が可能です。

■MCV【Metro Concourse Vision】
東京メトロ主要駅のコンコースに設置されたデジタルメディアです。
メトロコンコースビジョン(Metro Concourse Vision)は、利用者の導線に沿って連続的に設置されたディスプレイで、豊かな広告表現の展開が可能。ニーズにあわせて、多彩なプランからお選びください。

■メトロデジタルパッケージ
東京メトロのデジタルメディア「TMV」「MSV」「MCV」3つをセットにしたお得なパッケージ商品です。車内からホーム、ホームからコンコースへと利用者の動線をおさえ、繰り返し接触されるため、幅広いリーチと深い広告認知が期待されます。

>>資料の詳細を見る

イオンモールTV

資料更新日:2018/05/30

イオンモールTVとは、年間約2億⼈※が訪れる27モールをネットワーク化した、
“ファミリー層”向け商業モール内デジタルサイネージメディアです。
(※イオンモール(株)推計値)

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

長野エリアは、長野駅、軽井沢駅、上田駅、塩尻駅、上諏訪駅、茅野駅、松本駅に7ヶ所8面を設置しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

新潟エリアは、新潟駅、燕三条駅、長岡駅、越後湯沢駅、新発田駅、白山駅、新津駅、柏崎駅、上越妙高駅、村上駅、東三条駅、六日町駅、吉田駅、内野駅に17ヶ所34面を設置しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

仙台エリアは、仙台駅、あおば通り駅、長町駅、名取駅に7ヶ所42面を設置しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

高崎エリアは、高崎駅に3ヶ所7面を設置しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

水戸エリアは、水戸駅、石岡駅、勝田駅、牛久駅、佐貫駅、土浦駅に6ヶ所11面を設置しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

千葉エリアは、海浜幕張駅、船橋駅、稲毛駅、千葉駅に4ヶ所15面を設置しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

盛岡エリアは、盛岡駅、青森県に2ヶ所13面を設置しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

秋田エリアは、秋田駅に2ヶ所3面を設置しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

「エコステ」第一弾の駅として注目を集めた四ツ谷駅にある唯一のデジタルサイネージです。

トレインチャンネル(16:9)の素材にも対応可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

恵比寿駅山手線外回りのホーム向かいにある大型LEDビジョンです。

常時露出するジャックでの展開を基本に、デジタル媒体ならではの曜日別・時間別放映など、より効果的でインパクトのある展開が可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

丸の内地下中央口や丸ノ内線への乗り換えに便利な階段の正面にある大型LEDビジョンです。

284インチ大型LEDディスプレイにより、インパクトのある広告展開が可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

東京駅丸の内南北ドームで、唯一広告展開が可能なデジタルサイネージです。

南北各ドームに4ヶ所ずつ、計8ヶ所の横長マルチビジョンで連動感のある広告展開が可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

各駅にて長期間の放映が可能なJ・ADビジョンは、地域のクライアントからナショナルクライアントまで幅広く活用できます。

大画面で、美しく多彩な表現が可能なJ・ADビジョンを1ヶ月単位で放映できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

「ステーションネットワークセット」で、ユニットに適した15秒スポーツ系写真ニュースをコンテンツとして導入し、一部を広告枠として商品設定いたしました。

JR主要駅で長期での露出に加え、ニュースコンテンツの放映により、通常枠に比べ高い注目率が期待できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

J・ADビジョンは改札付近に設置され、駅利用者の高い注目率を集めるタテ型のデジタルサイネージです。

動画の放映や曜日別、時間帯別にコンテンツの変更ができるなど、多種多様な展開が可能です。


首都圏の主要ターミナル駅で展開できるネットワーク商品、JR6社ネットワーク商品や、各駅のみで放映する「単駅販売枠」等があります。

ステーションネットワークは「J・ADビジョン」を首都圏の主要なターミナル駅で展開できるセットです。

ビジネス・観光利用と、多彩な駅利用者に効率よく接触が可能なセット商品を設定しました。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

首都圏のJR主要9路線で映像放映が展開可能な商品です。

ニュース、天気予報などの情報番組を放映するため、より高い注目率の獲得が期待できます。

2017年度下期からは中央総武線各駅停車にもトレインチャンネルが導入され、ネットワークがさらに拡大します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

山手線E235系に搭載されている新サイネージ商品になります。

まど上チャンネルでは3面並んだサイネージを連動させ、1枚絵のクリエイティブで訴求することも可能です。

サイドチャンネルは1面を1社でジャックして展開を行うことが可能な商品となります。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

気象情報など、リアルタイムの情報コンテンツと連動させた広告展開が可能な商品です。
コンテンツと指数を連動させることで、より注目度を高めることが期待できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

中央改札口から新幹線のりばや港南口へ向かう自由通路を70インチ大画面のJ・ADビジョン44面でジャックします。
品川駅からビジネス街や空港に向かう利用者へ強力に訴求します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

札幌、首都圏、名古屋、京阪神圏、四国、九州といった日本の主要都市圏にネットワーク展開できるセットです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2018/03/26

東京を中心とする首都圏のトレインチャンネルと大阪を中心とする関西圏のWESTビジョンをセットにした「東阪セット」や、成田空港へダイレクトにアクセスする成田エクスプレス(N'EX)で映像放映できる「N'EXトレインチャンネル」での展開が可能です。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top