VTuber(バーチャルYouTuber)とは


VTuber(バーチャルYouTuber)とは、CGやイラストを使ってモーションキャプチャーなどの技術を使い動画配信を行うYouTuberを指します。通常のYouTuberと違う点は、ヒトorキャラクターの違いのみで、その他はほぼ同じです。インフルエンサーや通常のYouTuberを起用する場合、スキャンダルや体調不良など様々な要因をカバーする必要が出てきますが、VTuberはそういった要因に影響されることはほぼなく、企業側の管理が容易になります。また、自社のイメージをそのままイラストや特徴に反映させて制作が可能な点、望んだ通りの活動がしやすい点はVTuberの大きなメリットといえます。



「Vtuber(バーチャルYouTuber)」の資料一覧

検索結果:5件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
ONOFF
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2021/09/15

【キッズ向けYouTube「クマーバチャンネル」とは?】
「クマーバチャンネル」は、YouTubeを基盤とした未就学児向け知育エンタメチャンネル
国内発として唯一の「キッズ向けVTuber」である「クマーバ(5才のクマの男の子)」が
YouTube内で歌ったり踊ったり、ときには仲間と冒険をしながら成長していきます

【クマーバチャンネルのパワー】
19年5月からスタートしたクマーバチャンネルは
デジタル教育に抵抗のない若い子育て世帯からの支持や、コロナ禍における在宅時間の増加を受けて
国内のキッズ向けYouTubeチャンネルとして、チャンネル登録者数・再生回数を順調に伸ばしています

 ■基本情報 
   チャンネル登録者数:32万人/総再生回数:3億7000万回/月間再生数:2000万回
   月間ユニーク視聴者数:220万人/週4回コンスタントに新規動画コンテンツを配信
   ※21年6月時点

 ■受賞歴
   「新しい未就学児向けコンテンツ」と評価され
   21年4月に【日本キャラクター大賞2021「ニューフェイス賞」】を受賞いたしました!

【企業とのコラボレーション・タイアップを広く募集中】
このクマーバチャンネルを、企業のマーケティングに活用いただく企画を広く募集しています
具体的には、大きく2つの方向が考えられます

 1)子育て層への接点メディアとして活用
     →YouTubeクマーバチャンネルの中でコラボレーション動画を配信
 2)人気キャラクターとして活用
     →ライセンス商品化、他企業のデジタルコンテンツへの登場、
        販促キャンペーン・プレミアム・VMDでの活用

もちろんこれ以外の取組や、2つの組み合わせも検討いただけます

 ■その他の提供価値
   他にもこのような価値を提供できます
   ・子どもに受ける動画の提案と制作
     →週4回の新規動画配信から得たノウハウを元に、案件ごとに適したテーマを提示
   ・企業キャラクターの新規作成、既存の企業キャラクターの3D化

【相性の良い商品・サービス】
・未就学児とその保護者、子育てママ・主婦をターゲットとした、あらゆる商品・サービス
  ※特に0〜3歳領域を得意としています
  ※企業側にキャラクターがいる場合は、より文脈が作りやすくなります

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/05/07

新時代のタレントVTuberを使ったタイアップ企画を「V-Clan」と実施しませんか?
我々日本テレビVTuber事業チーム「V-Clan」は国内トレンド上位にランクインする企画や施策をプロデュースしています!

☆「V-Clan」とは?
VTuberを軸として地上波番組、イベントから、配信番組、新規VTuberの開発・制作など、
あらゆるエンターテイメントを作り出していく“コンテンツスタジオ”です。

・現状のプロモーション施策がマンネリ化していて、新しいことをしたい!
・若者を相手に施策を行いたい!
・新しいターゲット(若者)を開拓したい!
こんなことを考えている企業様とお取り組みがしたいです。

☆V-Clanの強み
【優秀なクリエーター陣】
数多くの地上波番組を制作してきた、
日テレが誇るトップクリエイターが参加!
高い企画・制作力でご要望を叶えます!

【ターゲットを熟知したプランナー】
VTuberを使ったPRを数多く実施!
V-Clan Studio専任のプランナーが、
最も効果的な施策をご提案します!


【VTuberって?】
「2Dまたは3Dのアバターを使って活動しているYouTuber」のこと。
キャラクターの姿で、動画を投稿したりライブ配信をしたりしている人たちを指しています。
モーションキャプチャー技術を応用した仕組みで、最近ではPC1台でVTuberの活動が可能です。
アバターを通して外見などの制約なしに自分のやりたいことを実現できる世の中になっています!

「とりあえず話だけ聞いてみたい!」でも大丈夫です!
お気軽にお問い合わせくださいませ!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/07/04

【オンラインイベント、セミナーが当たり前の時代に!】


新年、突然の緊急事態宣言発令により、急遽リアルイベントをオンラインイベントに
切り替える状況となり、お問い合わせが急増しています。
急に会社に言われたけれども予算もないし自社で運営しなければ、と考えても、
ノウハウも人でも、時間もないし・・・
ソーシャルディスタンスも守らなければいけないし・・・
どうすれば視聴者、ファンに満足してもらえるか、も考えないと。

そういったお客様のお悩みを全て解決。

今後もイベントや講演会などのオンライン化の流れは
新しい方法として変わらず続いていくと思います。


ガイエは、今まで培ってきた映画などのPR経験を活かした、
zoomなどを活用したエンタメ中心のオンラインイベント実施のサポートメニューを
ご用意いたしました。


思いついたら悩まず、お気軽にご相談下さい。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/01

開始早々100万ダウンロード突破!「カスタムキャスト」はスマートフォンひとつで顔、髪型はもちろん身長や体型まで豊富なパーツから自由に選んで自分好みのオリジナル3Dアバターが作れるスマートフォンアプリです。

アニメ作品の二次創作や自作キャラ自慢はもちろん、公式が主導の「擬人化計画」でSNSで盛り上がっており、あらゆるジャンルの商材を題材にした擬人化キャンペーン企画が実施可能です。
オリジナルパーツの作成や背景の作成、キャンペーンページをフックにした広告や生放送などワンストップで拡散性の高いコンテンツプロモーションを行います。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/10/01

現在、企業プロモーションの方法として、Twitter、Facebook、Instagram、LINE、Tik Tok等のSNSやYouTube等の動画メディア活用のWEBマーケティング、YouTuber、ディスプレイ広告、インスタグラマー、ライバー、KOL稼働のインフルエンサー・アンバサダーマーケティング・有名人・著名人・芸能人・俳優・アイドル・モデル・声優・文化人・専門家・クリエイター・アーティスト・タレント等のキャスティングを活用する事は必須となりつつあります。

今回、近年急速に市場・勢いを伸ばしつつあるバーチャルYouTuber(VTuber)を活用したプロモーション・PR手法をご紹介します。2018年にはネット流行語対象に選ばれる等、オンライン上で最も注目を集めているコンテンツです。

弊社サービスであるVTuber事務所ホロライブ(hololive)では、2019年3月ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューしたときのそら(YouTube登録者数56万人超え/2021年9月現在)、登録数162万人超えの「白上フブキ」を筆頭に、50名以上のバーチャルタレントが所属しております。

●ホロライブ
・YouTube総登録者数 5,070万人(VTuber業界No.1)
・YouTube総再生回数 43.6億回(※2021/9/30時点)

また、テレビ東京系ドラマ『四月一日さん家の』にメインキャストとして出演、各種ゲーム企業とのタイアップ企画、経産省クールジャパン政策課とのタイアップ企画等、多岐に渡るジャンルでの実績もございます。

オンライン上でのタイアップ・PR投稿やコラボは勿論の事、TV番組やオフラインのリアルイベントコラボ・参加、インバウンド・アウトバウンド案件等、現実世界でも様々なシーンに登場し、次世代のタレントとして、その活躍の場を広げています。

是非、弊社VTuberの起用・タイアップ・コラボ等のご依頼をお待ちしております。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top