VTuber(バーチャルYouTuber)とは


VTuber(バーチャルYouTuber)とは、CGやイラストを使ってモーションキャプチャーなどの技術を使い動画配信を行うYouTuberを指します。通常のYouTuberと違う点は、ヒトorキャラクターの違いのみで、その他はほぼ同じです。インフルエンサーや通常のYouTuberを起用する場合、スキャンダルや体調不良など様々な要因をカバーする必要が出てきますが、VTuberはそういった要因に影響されることはほぼなく、企業側の管理が容易になります。また、自社のイメージをそのままイラストや特徴に反映させて制作が可能な点、望んだ通りの活動がしやすい点はVTuberの大きなメリットといえます。



「Vtuber(バーチャルYoutuber)」の資料一覧

検索結果:3件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2019/07/01

開始早々100万ダウンロード突破!「カスタムキャスト」はスマートフォンひとつで顔、髪型はもちろん身長や体型まで豊富なパーツから自由に選んで自分好みのオリジナル3Dアバターが作れるスマートフォンアプリです。アニメ作品の二次創作や自作キャラ自慢はもちろん、公式が主導の「擬人化計画」でSNSで盛り上がっており、あらゆるジャンルの商材を題材にした擬人化キャンペーン企画が実施可能です。オリジナルパーツの作成や背景の作成、キャンペーンページをフックにした広告や生放送などワンストップで拡散性の高いコンテンツプロモーションを行います。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/05/21

今人気の、声優、キャラクター、2.5次元俳優、コスプレイヤー等々をうまく、安く使って効果出しませんか?

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/05/26

昨今のコロナウイルスの影響で動画の利用が増えた割合はは38%増加といわれ、
Youtubeを活用したオンライン訴求を検討する企業が増えております。

【こんな悩みはございませんか?】
・ニュースのようなコンテンツが欲しい
・制作しているコンテンツに変化が欲しい
・動画コンテンツを制作したいけど顔出しが嫌
・気軽にYoutubeに動画投稿したい

こういったお悩みを
弊社では動画コンテンツの企画からVtuber制作までワンストップで制作し解決します。

【サービス】
・半年で10万人超えのVtuberメディア
・Youtubeオウンドメディアの制作運営
・Vtuberネットキャラクター制作運営

【できること】
・商品サービスの認知度向上
・自社サイトへの集客向上
・ライブ配信
・ECショップでの商品販売

【Vチューバー運営実績】
・インドネシアナンバー1Vチューバー(Andi)の制作運営
 チャンネル開設から半年で登録者数10万人を突破
 現地企業CMコラボやイベント企画を実施

対面や、エリアに制限されないYouTubeチャンネルを確保することにより、
長期でのビジネスリスクの低減や、集客拡大に貢献できればと考えております。

アイデアベースのお話でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top