国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

メディアレーダー
メディア担当者のつぶやき・めでぃつぶ
アンダーライン
公開日:2020年11月30日 更新日:2020年11月30日

アトリビューション分析に関するサービスの比較、一覧、まとめ

アトリビューション分析に関するサービスの比較、一覧、まとめアトリビューション分析に関するサービスの比較、一覧、まとめ

アトリビューション分析とは

アトリビューション分析とは、コンバージョンにつながる経路を見るもので、成果に至った広告接触の履歴を評価し分析すること。最終接触のみで評価するのではなく、中間接触についても評価していく仕組みで「間接効果」と呼ばれることもあります。これにより見直す広告や力を注ぐ必要のある媒体が浮かび上がり、効果的な広告戦略を立てる要素につながります。

測定にはクリックスルー(表示しクリックされる)、ビュースルー(表示のみ)が使われ、評価レベルはサービスにより異なるため分配の目安を把握しておく必要があります。アトリビューション分析は、購入までに長い検討時間を要したり、WEBやSNSなどを何度も横断し決定するようなサービスの分析に向いています。

ここでは、Google Analyticsのアトリビューションモデリングで使用される成果配分の5つの型を紹介します。

アトリビューション分析に関するサービスの比較、一覧、まとめ

終点モデル(最終接触した広告のみ高く評価)
起点モデル(初回接触した広告のみ高く評価)
線形モデル(接触した全広告の貢献度を均等に評価)
接点ベースモデル(最初と最後に接触した広告を高く同評価し、残りを中間に配分。)
減衰モデル(最終接触した広告を高くし、初回に向かうに従い小さくなるよう評価)

今回は、アトリビューション分析に関連した媒体をまとめました。
媒体資料もダウンロード出来ますので、ぜひ確認してみてくださいね。

様々なweb広告を管理できる!代理店様向けの新しい広告計測ツール「CATS」 | 株式会社マルジュ

CATS(Click Action Tracking System)とは、代理店様が管理されている広告案件やメディアを一元化して計測できるツールです。

■こんなことにこまっている会社様にご導入いただいております。
・広告案件ごと、それぞれの計測ツールやネットワークの管理画面にログインして集計するのは面倒。
・リファラやIPアドレスなどユーザーのより詳細な情報をリアルタイムで確認したい。
・媒体やネットワークなどの配信先が増えるたびに新しいタグを設置するのが面倒。

■オススメ機能
①中間クリックの計測機能
CATSの計測には、基本的にクリックとコンバージョンがありますが、 加えて「中間クリック」というものが計測できます。
これは媒体からのクリックを通常のクリックとした時に、 コンバージョンまでの道筋の間に中間地点がある場合、その地点の クリックも計測するというものです。
これにより、「記事LPからクライアントLPへのクリック数」や 「クライアントLPからフォームへのクリック数」など中間地点の計測が できます。

②LPのローテーション配信機能
媒体側に設定する1つのクリックURLから、5つまで遷移先を変えることができます。
更に、配信率の調整とそれぞれの遷移先URLの効果測定が行えます。

③ヒートマップによるページ解析機能
解析したいページに解析タグを設定することで、ユーザーの離脱ポイントや熟読率などをヒートマップとして確認することができます。

④タグマネージャー機能
通常のタグマネージャーのように1つのタグの中に、複数のタグを設定することができます。
こうすることにより、管理画面上で展開するタグを自由に変更できるようになります。

⑤アトリビューション機能
CATSでは「CVに至るまでに経由した広告」を最大10広告まで閲覧できます。

■料金プラン
初期費用0円、月額49,800円
・従量課金なし
・登録数の上限なし
・独自ドメインOK

https://media-radar.jp/detail4963.html

オウンドメディアの効果検証と目標設定の仕方-リライトのススメ | サイトエンジン株式会社

この資料ではユーザーの検索ニーズの調査方法と調査結果に基づいた記事の作成方法に関して解説しています。
どうやったらSEOで上位表示できるコンテンツが書けるか知りたい方、企業のWEBマーケティング担当者の方におすすめです。
以下のような内容に関して解説しています。
-Googleサーチコンソールを利用したリライトすべきコンテンツの見極め方
-良いコンテンツとは何か
-SEOとは何か
-本当に貢献しているページを見つけるアトリビューション分析

https://media-radar.jp/detail8482.html

単品通販事業社・AD運用会社向け!月額固定の広告計測ツール「CATS」 | 株式会社マルジュ

CATS(Click Action Tracking System)は、ディスプレイ広告やリスティング広告、アフィリエイト広告など様々な広告の「クリック」と「コンバージョン」が計測できるツールです。

従量課金なしの固定49,800円/月の広告計測ツール(ITP2.3対応済み)です。

■導入実績業界
・単品通販事業社様
・広告運用事業社様(広告代理店様)

■こんなことにこまっている会社様にご導入いただいております。
・成果の重複が発生している
・間接効果を見たい
・広告案件ごと、それぞれの計測ツールやネットワークの管理画面にログインして集計するのは面倒。
・リファラやIPアドレスなどユーザーのより詳細な情報をリアルタイムで確認したい。
・媒体やネットワークなどの配信先が増えるたびに新しいタグを設置するのが面倒。

■オススメ機能
①中間クリックの計測機能
CATSの計測には、基本的にクリックとコンバージョンがありますが、 加えて「中間クリック」というものが計測できます。
これは媒体からのクリックを通常のクリックとした時に、 コンバージョンまでの道筋の間に中間地点がある場合、その地点の クリックも計測するというものです。
これにより、「記事LPからクライアントLPへのクリック数」や 「クライアントLPからフォームへのクリック数」など中間地点の計測が できます。

②LPのローテーション配信機能
媒体側に設定する1つのクリックURLから、5つまで遷移先を変えることができます。
更に、配信率の調整とそれぞれの遷移先URLの効果測定が行えます。

③ヒートマップによるページ解析機能
解析したいページに解析タグを設定することで、ユーザーの離脱ポイントや熟読率などをヒートマップとして確認することができます。

④タグマネージャー機能
通常のタグマネージャーのように1つのタグの中に、複数のタグを設定することができます。
こうすることにより、管理画面上で展開するタグを自由に変更できるようになります。

⑤アトリビューション機能
CATSでは「CVに至るまでに経由した広告」を最大10広告まで閲覧できます。

■料金プラン
初期費用0円、月額49,800円
・従量課金なし
・登録数の上限なし
・独自ドメインOK

https://media-radar.jp/detail9792.html

【事例】アトリビューション分析で予算配分を実施~求人応募数30%アップを実現 | 株式会社イルグルム

本書は、アトラエ様が応募数30%増のために行った実際の課題と仮説・検証方法をご紹介した12ページの事例集です。

\目次をご紹介/
・「Green」のターゲットユーザー
・ユーザーフローと評価指標
・課題と仮説、具体的な検証方法
・結果
・アトラエ社ならではのアトリビューションモデル
・今後挑戦していきたいこと

https://media-radar.jp/detail9371.html

【事例】 売上150%増を可能にした アトリビューション分析方法 | 株式会社イルグルム

実務に活かすマーケティングノウハウ資料に、アパレルブランド「nano universe」など39ブランドを有するTSI ECストラテジー様のEC戦略事例「会員番号とユーザー流入経路を紐づけたアトリビューション分析で、売上金額150%増!」を公開いたしました。
本書は、TSI ECストラテジー様が実際に行った課題と仮説・検証方法をご紹介しています。実際に入札を強化した広告対象とは何か、その結果を11ページにわたる事例です。ぜひご覧ください。

https://media-radar.jp/detail9376.html

[2020]オウンドメディアの集客効率を高めるためのSEOの基礎 | サイトエンジン株式会社

この資料ではユーザーの検索ニーズの調査方法と調査結果に基づいた記事の作成方法に関して解説しています。
どうやったらSEOで上位表示できるコンテンツが書けるか知りたい方、企業のWEBマーケティング担当者の方におすすめです。
以下のような内容に関して解説しています。
-Googleサーチコンソールを利用したリライトすべきコンテンツの見極め方
-良いコンテンツとは何か
-SEOとは何か
-本当に貢献しているページを見つけるアトリビューション分析

https://media-radar.jp/detail11293.html

リスティング広告自動最適化ツール・導入シェア世界No.1「Kenshoo」 | 株式会社EXIDEA

Yahoo・Google・Facebookと広告配信する媒体が増えて管理が大変になっていませんか?
導入シェア世界No.1のKenshooなら様々な媒体を一つの画面で管理することができます。

KenshooのBiddingはルールベースではなく、完全な機械学習が特徴です。
クロスチャンネルでのアトリビューションを分析しアルゴリズムを使った自動最適化を得意としています。
プロファイルにセッティングしたクロスチャンネルアカウント全体で計算し、どのKWに投資すると効果改善するか毎回分析(競合の品質スコア等も予測)し入札を行います。
Biddingの精度はもちろんですが、個別チャネルではなくクロスチャンネルで管理、分析できるので様々なプロモーションを一元化したいユーザーにおすすめです。

https://media-radar.jp/detail7800.html

    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る