チャットボットとは


チャットボットとは、人工知能を利用した自動会話システムのことです。
対話(chat)をするロボット(robot)から来ています。
カスタマーサポートの業務効率化や、売上アップなど、様々な場面で期待されています。



「チャットボット」「男性全般」の資料一覧

検索結果:6件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2020/07/07

「web申し込みフォームの入力項目が多くて離脱率が高い」
「資料のダウンロード数を増やしたい」
「お客様の声を自社のマーケティングに活かしたい」
「イベントなどの集客力を上げたい」

◆◇◆その課題、チャットボットで解決しませんか??◆◇◆

ウェブ上での企業とユーザーの接点としてWebサイト、アプリに次ぐ第三の接点として注目されているチャットボット。
自動 / 半自動で稼働してくれるチャットボットは、お問合せ対応などのシーンで人手不足の問題の解消や、WEB接客手段として顧客接点を増やすなど、様々な効果を提供しています。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛や在宅勤務が本格的となった3月以降はチャットボット活用の動きはますます高まり、その勢いは衰えを知りません。

◆◇◆M³(エムキューブ)は 導入前~導入後 の 【3大課題】を解決!
『導入~育成まで完全フルサポート』いたします! ◆◇◆

【1】元となるQAデータを社内で持ち合わせていない
【2】シナリオを作成する時間や人手、知識が足りない
【3】導入、メンテナンスにかかる費用面で手が出ない

■M³は導入から育成までフルサポート、「使えるチャットボット」へ育てます
 お求めやすい価格で導入前~運用までフルサポート。
 まずはどういったことでお悩みか担当までお気軽にご相談ください。
 お悩みに応じたプラットホームをご提案いたします。
■毎月の会話データを分析し、CVへ導くシナリオへブラッシュアップ
 会話をデザインするプロ集団がデータ解析を行い、毎月レポーティングいたします。


詳しくは、サービスサイトでご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
まずはお気軽に資料ダウンロード&お問い合わせください!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/06/10

★★利用料を改定し、更に導入検討がしやすくなりました!★★

――媒体主様のこんなお悩みに効きます――

・PVがまだ少ないから広告が取れない…
・後発メディアだし、広告営業に苦戦中…
・マネタイズの企画もマンネリ化してきたなぁ
・早く収益化しないと、メディアの継続自体が…
・アナリティクスでは見えないユーザーの声が聞きたいなぁ
・コロナの影響がある中、どうやって運営、広告営業していったらいいのかわからなくなっちゃった…

――――――――――――――――――――

そんな、Webメディア運営者の皆さま、株式会社MattoのWebメディア特化型チャットボットサービス「ディアボ」を使ってみてはいかがですか?

しかも今なら、1ヶ月無料お試しキャンペーンも実施中です!

■株式会社Mattoって?ディアボって?
弊社は、複数のメディア運営に携わりながら、自社でもゴルフメディアを運営している会社です。
そのMattoが2020年3月にリリースしたのが、新サービス、「ディアボ」(メディア×チャットボット)です。
ディアボは、Webメディア様にユーザーデータ(アンケート)取得用のチャットボットを設置し、アドネットワーク(広告としての活用)として利用いただくサービスです。


■そもそも、チャットボットって何?
「チャットボット(chatbot)」とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活用した「自動会話プログラム」のことです。
一般的なチャットボットは、コーポレートサイトやサービスサイトに設置し、主に「Q&A」や「お客様サポート」として利用されています。


■そのチャットボットをメディアでどう使うの?
「ディアボ」のサービスでは、貴メディアにチャットボットを設置。広告主様はそのメディアに集まる上質なユーザーを対象に、PRやキャンペーンなどの広告配信を実施することができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/05/24

※弊社と競合関係にあたる企業のダウンロードはご遠慮ください。
____________________________________
popIn ActionはAI技術を活用した、ファッションEコマース向けの画像認識サービスです。

ECサイト上で直感的に買い物を楽しめる世界を作り、
ユーザーが本当に欲しい商品にたどり着くための手助けを行います。

ユーザーは、自身のコーディネートを考える際に、SNSを多く活用するようになりました。
その中で、気に入ったコーディネートの画像があると
スクリーンショットなどで画像を保存をするユーザーが増えています。

ただ、気に入った画像はあるものの、この商品がどこのブランドの商品で
価格はどれくらいなのか、ということが分からないことが多いです。

この課題を解決するために、popIn Actionを各ECサイトに実装することで
画像検索機能を使い、似ている商品を簡単に探すことができます。

また、閲覧中の商品に対して、画像が類似商品を探すことも簡単に行えます。

本格提供開始から6ヶ月間で、大手ファッション企業の自社ECサイトに導入が広がっています。
▼導入実績例
FELISSIMO、ベルーナ、RyuRyumall、PAL、SHIPS、ELLE SHOP、RAGTAG、コメ兵、ミキハウス、プチバトー、MIX.Tokyo、サカゼン

画像認識AIがより直感的で簡単、便利なショッピングを実現します。
____________________________________

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/04/14

【サービス概要】
「LINE(ライン)公式アカウントの効果的な運用方法が分からない」
「料金体系が従量課金制になったので、メッセージ通数を減らしつつ成果をあげたい」
「社内リソースが限られているため、運用全般を委託したい」
といった課題を解決する
LINE公式アカウント運用支援サービスです。


【サービスの特徴】
各種ソーシャルメディアを知り尽くした専門部署がプロジェクトごとにチームを組み、
精緻な初期戦略からクリエイティブ制作、効果測定・分析まで手厚くサポートいたします。
・チャットボットを活用したユーザーアンケートを通してユーザーデータを蓄積
・蓄積したデータを元に、ユーザーごとに最適なメッセージを配信
・約300社以上のプロモーション実績
・自社開発サービスによるプラスアルファのご提供
・クリエイターによる投稿素材の制作
・SNSプロモーション全般に精通した企画力


【アカウント運用の目的一例】
LINEの特徴を生かしながら、マーケティング目的に応じたアカウント運用を実現いたします。
・ブランディング
・ファンとのエンゲージメント強化
・コミュニティ形成
・プロモーションキャンペーン
・イベント告知・集客 等
※キャンペーンやLINE広告運用も併せてご相談いただけます!


国内MAU8,200万という圧倒的なユーザー規模を誇り、
ファンとの双方向の1to1コミュニケーションが強みのLINE。
コンテンツマーケティング領域で幅広い支援実績を持つサムライト独自のノウハウを活用し、
貴社の課題や目的に応じた最適な運用をご提案いたします。
ぜひお気軽にご相談ください!

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/02/18

こんな課題お持ちじゃないですか?
●新規顧客の獲得ができない
●新規顧客の獲得施策をやりつくしてしまって他に手段がない
●新しい新規獲得獲得施策を探している など

そんな課題を解決するために
単品リピート通販、D2Cの領域の新規獲得でやるべき施策をフェーズ毎でチェックリストとしてまとめました!
・集客フェーズ
・転換率の改善フェーズ
・定期への引き上げフェーズ
この資料を読むことで新規顧客獲得の改善点を把握し、
必要な獲得施策を洗い出す事ができます!

さらにチェックリスト形式なので簡単に把握することが可能です。
各施策の特徴やポイントもまとめておりますので、
ECの売上拡大、新規獲得数の向上のヒントなど、
ぜひ戦略設計の参考にしていただければと思います!

関連キーワード
#チャットボット #カゴ落ち #CVR改善 #コンバージョン向上 #新規獲得 #単品通販

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/06/04

「Webマーケティング力」に差をつけるには、「チャットボット」は欠かせません。
「sinclo」で「チャット×マーケティング」の第一歩を始めましょう。

「sinclo」は、あなたのサイト来訪者を見える化し、導入したその日から、あなたのWebマーケティングのパフォーマンスを向上させます。

■CVRが改善するポイント
✔サイトやフォームでの離脱の防止
ニーズが抽象的なユーザーに対してPush型の接客でナビゲートすることができたり、チャット形式なのでフォーム入力に対する心理的負担を軽減することで、CVRの向上につながります。

✔見込み客の発掘(BtoB)
サイト訪問者の企業・団体を特定することも可能なので、インサイドセールス活用で営業効率をアップできます。

✔お客様情報はメール署名をコピペするだけ(BtoB)
お問い合わせいただいたお客様の情報をいただく際、フォームに入力する場合ですと、会社名、ご担当者様名、メールアドレスなどを個別に入力する必要があります。しかし、「sinclo」では、メール署名をコピペすればOK。AIがそれぞれの情報を自動認識して分割するため、フォーム入力途中での離脱が大幅に軽減でき、CVR向上につながります。「sinclo」にしかない、独自機能です!

また、「sinclo」では、使いやすさに定評があります。
せっかく導入したのに、使い方がわからなければ、安定運用ができず、成果につながりません。
「sinclo」は、100%自社内開発なので、お客様からのご意見、ご要望を受けながら、バージョンアップを実施することで、お客様から、「sincloは一番簡単で分かりやすい」といったお喜びの声を頂いています。

2019年3月には、「チャットツリーエディタ」機能を搭載。
ドラック&ドロップ操作で誰でも簡単にチャットボットの設定が可能になりました。
これにより、「チャットボットの発言内容」、「選択肢の表示」、「ユーザ発言や選択に応じた次の処理の設定」といった、チャットボットのツリー構造の設定がドラッグ&ドロップ操作で誰でも簡単かつ直観的に可能となり、また一目でフローの確認を行えるためチャットメッセージの追加・修正なども、より簡単に行っていただけます。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top