国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

現在の資料登録数7,243件  会員数91,081人
媒体資料のメディアレーダー

■ ダウンロード会員様ログイン

■ 資料掲載企業様ログイン

アンダーライン
公開日:2022年04月26日 更新日:2022年06月10日

キャンペーンツールを活用して、SNSキャンペーンを効率化しよう!

キャンペーンツールを活用して、SNSキャンペーンを効率化しよう!キャンペーンツールを活用して、SNSキャンペーンを効率化しよう!

キャンペーンツールとは?

SNSでキャンペーンを開催する際に必要になる作業を自動で行い、効率化してくれるツールのことをキャンペーンツールといいます。 SNSで公式アカウントを運営する際、誰しも一度は自社の商品やサービスの認知度の向上を考え、キャンペーンの開催を検討したことがあるでしょう。 ただ、キャンペーンを開催するとなると多くの業務が発生します。応募者のリスト化や抽選、当選通知などを筆頭に他にも様々な作業をせねばならず、そのどれもが人力でやろうと思うと技術力も時間もかかってしまうことでしょう。 これらの作業をすべて自動化し、作業効率を高めてくれるのが「キャンペーンツール」になります。

SNSキャンペーンとは

TwitterやInstagram、TikTokといったSNSを通して開催するキャンペーンを「SNSキャンペーン」と言います。スマートフォンの普及率の上昇に伴い、SNSの利用者も増加しています。そのSNSでキャンペーンを実施することにより。自社の商品やサービスの認知向上が望めます。

キャンペーンツールの仕組み・機能

SNSキャンペーンに様々な種類があるように、キャンペーンツールにも様々な機能がありあります。

インスタントウィン

SNS上で行われるキャンペーンは、即座に結果が分かるものが多くなっています。 その場ですぐ抽選され、結果が分かるキャンペーンは「インスタントウィン」と呼ばれており、昨今のSNSキャンペーンの主流となっています。 フォトコンテストなどもSNS上で行われるキャンペーンの一種となっていますが、これらと比べてインスタントウィンはその場ですぐ結果が分かるので、参加ハードルが低い点が魅力となっています。 キャンペーンツールには自動で抽選や結果の通知を送ることができるものがあるので、インスタントウィンを開催する際には必要不可欠になるでしょう。

キャンペーンの管理

抽選や結果の通知以外にも、キャンペーンツールは利用されます。 キャンペーンの開催時に、キャンペーンに反応したユーザーが応募条件を満たしているかの確認や、応募者がどのような投稿をしているのかの分析も必要になってきます。 また、キャンペーンを開催する際に、フォロワーの獲得やブランドの認知度の向上を目標に掲げている人は多いと思います。自社のアカウントのフォロワーや投稿に反応した人がどのようなコンテンツに興味があるかなどの情報を分析することで、次回以降のキャンペーンはより効果的なものになるでしょう。 これらの情報を自動で獲得・分析し、キャンペーンの管理が出来るのもツールの主な機能となっています。

3大SNS別キャンペーンの特徴

SNSで特徴は大きく違います。各SNSの特徴を把握し、自社のやりたいことが最も実現可能なものを選びましょう。

Twitter

インスタントウィンキャンペーンが最も開催しやすいのがTwitterになります。 Twitterの特徴として、他のSNSより拡散がしやすいことが挙げられます。 インスタントウィンキャンペーンは、フォローやリツイート、いいねなどをするだけで応募が完了しますので、参加までのハードルが低いと言えます。たくさんのユーザーに参加してもらいたい場合は、Twitterを利用するのがおすすめです。

Instagram

Instagramは、投稿時に写真が必須になっているのが大きな特徴です。 そのため、フォトコンテストのような形式でのキャンペーンが多く開催されています。 Instagramは他のSNSよりも拡散の機能が弱いため、ユーザー自身のアカウントからコメントや写真の投稿をしてもらうキャンペーンがほとんどです。 ハッシュタグをつけて写真を投稿してもらうことで、多数のUGC(ユーザーの手によって作成されたコンテンツの総称)を獲得できる点が強みとなっています。

TikTok

TikTokは15秒程度の短い動画を簡単に作成し、投稿できるSNSです。 比較的新しいSNSで、キャンペーンに使用している企業があまり多くないため、差別化したい際にはTikTokがおすすめです。 また、TikTokは10代~20代の若年層のユーザーが多いので、年代を絞って訴求したい場合もTikTokが適しているといえます。 動画広告が注目されている今、動画が簡単に作成・投稿でき、他のSNSにも容易に投稿できるTikTokでのキャンペーンは、大きな反響を得られる可能性があります。

キャンペーンツールを活用してみよう

以下にキャンペーンツールに関する資料をまとめております。資料のダウンロードは無料でできますので、ツールを利用したキャンペーンを開催したいと考えている方はぜひご活用ください。

【マーケ担当者必見】キャンペーン機能充実!Twitterインスタントウィンツール | シャトルロックジャパン株式会社

【マーケ担当者必見】キャンペーン機能充実!Twitterインスタントウィンツール

☆お急ぎの場合でもご相談ください!☆


企画立案・キャンペーンの運営サポート・賞品発送などの事務局対応まで一括対応!


世界中で多くの企業のSNSマーケティングをサポートしているShuttlerockが提供する、Twitterで簡単にキャンペーンができるインスタントウィンツールです。
低価格で多くの機能を備えていますので、Twitterでインスタントウィンキャンペーンを実施したいけど、費用が高くて見送っていたご担当者様には最適なキャンペーンツールです。

━━━━━━━━━━
こんな方におすすめ!
━━━━━━━━━━
・簡単にインスタントウィンキャンペーンを実施したい
・Twitterで目的に合ったキャンペーンを実施したい
・キャンペーンを実施したいけれどやり方が分からない
・キャンペーンを実施しているけれど効果が上がらない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Twitterインスタントウィンツール(BBF)のメリット!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
即時抽選可能なインスタントウィンキャンペーンを簡単に実施することができます!
キャンペーン投稿の予約や設定・参加者データの管理
当選者への事務局対応までワンストップで対応することが可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Twitterインスタントウィンツール(BBF)の特徴!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・当選確率を即時で変更可能
・複数の賞品設定が可能
・賞品ごとに当選確率の変更が可能
・複数リプライの設定が可能(例:アタリ1パターン ハズレ10パターンなど)
・複数回当選防止機能あり
・フォローチェック機能あり
・引用リツイートにも対応
・DM一括送信機能あり
・当選除外文字列の設定可能
・レポート機能あり(CSVで出力可能)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実施可能なキャンペーンパターン 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
◆フォロー&RTキャンペーン
◆フォロー&いいねキャンペーン
◆フォロー&引用RTキャンペーン
◆動画完全視聴キャンペーン
◆レシート投稿(マストバイ)キャンペーン
◆カスタムコミュニケーションキャンペーン(診断キャンペーン・クイズキャンペーンなど)

【月額1万円】SNSキャンペーンのオールインワンツール(インスタントウィン対応) | Gigantic Technologies株式会社

【月額1万円】SNSキャンペーンのオールインワンツール(インスタントウィン対応)

■「Booster(ブースター)」とは

Boosterは、初期費用無料でTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタ)、LINE、YouTube、TikTok等、20種類以上のプレゼントキャンペーンが
月額1万円~開催できる、インスタントウィンキャンペーンツールです。


■他社ツールとの違い

① 初期費用無料!
② 圧倒的低コスト(月額1万円〜)!
③ Twitter、Instagram(インスタグラム)、LINEに対応!
④ 当選フィルター(フォロワー数指定、懸賞アカウントの除外等)
⑤ 最短で即日実施可能!


■お客様からの声

・「他社インスタントウィンツールと比べて、低価格で実施できた」
・「インスタもラインも同じ金額でできるのはとても良い」
・「懸賞目的の人をはじけたり、フォロワー数多い人に当選させたりできるのはとても良い」
・「レポート機能がとても充実している」
・「謎解きや結果予想などのユニークな参加条件があり、企画幅が広がった」


■導入業種の参考

to C 向けに事業展開されている企業様にご利用いただけます。

・インターネットメディア運営
・アプリ、ゲーム運営
・EC、ファッション
・メーカー(家電、化粧品、コスメ、雑貨、食品)
・映画、テレビ、YouTube、ラジオ
・イベント、ライブ、コンサート、ライブ配信


■開催可能なキャンペーン例

すべてのプレゼントキャンペーンをインスタントウィンで開催できます。

・Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
・Twitterハッシュタグキャンペーン
・Twitter引用ツイートキャンペーン
・Instagramフォローキャンペーン
・Instagramコメントキャンペーン
・コラボ(企業、 インフルエンサー)キャンペーン
・LINE(ライン)友達登録キャンペーン
・YouTube(ユーチューブ)動画視聴キャンペーン
・TikTok(ティックトック)動画視聴キャンペーン
・アプリダウンロードキャンペーン
・ギフト券付きアンケートキャンペーン
・謎解きキャンペーン
・クイズキャンペーン
・秘密の合言葉キャンペーン

「店舗集客」等CVにこだわったTwitterキャンペーンツール【Atatter】 | 株式会社音生

「店舗集客」等CVにこだわったTwitterキャンペーンツール【Atatter】

「Aatter」はTwitterキャンペーンと連動し、Twitterの拡散力によるフォロワーの獲得に加え、「当選結果をWebで表示」と「多彩な無料オプション」でキャンペーンの本質であるCVの獲得にこだわったCV特化型インスタントウィンサービスです。

【Atatterの特徴】
1.当選結果をWeb表示でサービス訴求
当選結果Web上に表示することにより、当選結果に加え、他サービスやキャンペーンをWebサイトのようにユーザへダイレクト訴求することが可能です。

2.圧倒的なコストパフォーマンス
弊社システム会社による完全オリジナル開発によるサービス提供だからこそ実現できる低価格設定。15年の開発実績と経験で安心安全なサービスをご提供しております。

3.キャンペーン実施まで最短3日
Atatterは、Twitterのリプライ機能を使わないため、Twitter社への上限申請や各種手続きが必要なく、短い準備期間でキャンペーンの実施が可能です。

4.認証バッジなしでもインスタントウィンの実施が可能
Twitterのリプライ機能を使う場合、TwitterのAPIを数多く利用するためTwitterの認証バッジが必要です。しかしWeb型の場合、認証バッジの有無に関係なくインスタントウィンを実施できます。

【基本機能/サービス】
・応募フォーム
・消し込み型クーポン
・ユニークコードDM送信
・当落選ページテンプレート
・当選基準設定
・複数回当選防止
・フォローチェック機能
・運用担当によるフルサポート
・ツイート/DM例文作成
・キャンペーンレポーティング

セルフ運用可!Twitterインスタントウィンキャンペーンをかんたんに! | 株式会社ピクルス

セルフ運用可!Twitterインスタントウィンキャンペーンをかんたんに!

「キャンつく」は、簡単にTwitterキャンペーンを運用できるツールです。
キャンつくはシリーズ累計2000以上の導入実績がある、安心のツールです。

Twitterでのハッシュタグキャンペーンやリツイートキャンペーンの当選通知を応募後すぐに確認でき、自動で当選者へのDM送信までが可能な、とても「使える」ツールです。
キャンつく for Twitterや、キャンつく for リツイートでデータ収集を行い、収集データに対して、抽選結果をメンションで送信します!

【主な機能】
・自動抽選機能
・メンション、DMのメッセージ管理
・賞種別管理
・当選数管理
※抽選を行わず、オートリプライのみを行うことも可能です。


【こんなキャンペーンができます】
・Twitterでのインスタントウィンキャンペーン
・Twitterでのオートリプライキャンペーン

インスタントウィンキャンペーンをやってみたいけど、費用面で諦めていた方、機能が具体的によくわからず、見送りにしていた方、是非、ご検討ください!!

2022年最新版!SNSインスタントウィンキャンペーン実績資料 | 株式会社デジマース

2022年最新版!SNSインスタントウィンキャンペーン実績資料

【2022年最新版!SNSキャンペーン事例をご紹介】
Twitter、LINEを活用したインスタントウィンキャンペーンの成功実績をご紹介いたします。
企業のSNS・マーケティング担当者様必見の内容となっておりますので是非この資料をお役立てください。

デジタルギフトは、近年WEB上で配布することができる
デジタルインセンティブとして近年注目を集めています。
この状況の今こそ、対面せずとも贈ることができるインセンティブの活用がオススメです!

★dgiftSNSでは低コスト、短納期で簡単にSNSキャンペーンの実施が可能で、幅広く効果的にPRすることができます。

◇インスタントウィン
デジタルギフトの即時抽選、即時配布が可能です。
また、配送の手間やコストもかかりません。

◇新たな層のフォロワー獲得
キャンペーンのプロモーションから行うため、新しい層へアプローチできます。

◇フォロワーの残存維持
毎日参加型のキャンペーンを実施できるため、フォロワー離脱を防げます。

◇低コスト・スピード導入
 10万円の初期費用、最短5日でキャンペーン開始できます。

Twitterキャンペーン インスタントウィン・チャットボット 【boite】 | テテマーチ株式会社

Twitterキャンペーン インスタントウィン・チャットボット 【boite】

\ツイッターでのフォロワー獲得や、認知拡大でお悩みのSNSマーケティング担当者必見!/

・自然に拡散するTwitterキャンペーンを実施したい
・質の高いフォロワーを獲得したい
・ユーザー参加型の施策を行いたい
・SNS施策の効果検証に不安がある

こんなお悩みをまとめて解決できるのが、SNSアカウント運用で500社以上の支援実績があるテテマーチが作る、
Twitterキャンペーンツールの「boite(ボワット)」です。

「boite」は、Twitterキャンペーンの実施に特化したツールで、
「インスタントウィン」「チャットボット」を簡単に実現することができます。

最大の強みは、豊富な【ユーザー分析機能】

・キャンペーンの参加者の属性分析
・新規で獲得したフォロワーの属性分析
・キャンペーン後のフォロワーの定着率
・キャンペーン参加者および当選者の推移のリアルタイム確認

上記のような分析内容を、弊社オリジナルのダッシュボードで、お客様ご自身で確認していただくことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インスタントウィン(抽選したその場で当選/落選が分かる懸賞)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■機能
Twitterでキャンペーンを実施した際に、RTや指定ハッシュタグ投稿などの条件を満たしたユーザーに対して、その場でリプライで当落の通知をすることができる。

■メリット
・すぐに結果が分かるので、参加のハードルが下がり投稿を促進できる
・複数回応募可能なキャンペーンであればリピート参加が見込める

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チャットボット(テキストで自動応答を行うプログラム)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■機能
TwitterのDM内で、自動応答の企業アカウントとユーザーが、メッセージの交換を行うことができる。診断コンテンツやアンケートなどの形式を取ることが多い。

■メリット
・ユーザーが楽しんでキャンペーンに参加できるので、ブランドイメージが向上する
・診断結果やアンケート結果などを、Twitter上で簡単にシェアしてもらえる

Twitterキャンペーンインスタントウィンは簡単・安く・早く「Twish」 | 株式会社hashout

Twitterキャンペーンインスタントウィンは簡単・安く・早く「Twish」

Twitterキャンペーンと連動し、Twitterの拡散力によるフォロワー獲得に加え「当選結果をWebで表示」することにより、さまざまな「販促」をサポートし、売り上げアップを実現する販促特化型インスタントウィンサービスです。

【完全攻略】SNSインスタントウィンキャンペーン徹底解説ガイド | 株式会社デジマース

【完全攻略】SNSインスタントウィンキャンペーン徹底解説ガイド

こんな方におすすめ
■インスタントウィンキャンペーンを行いたい
■SNSで集客を行いたい
■新しい施策を考えている

【SNS・マーケティング担当者必見!】
LINE・Twitterを始めとした、SNSインスタントウィンキャンペーンについてご紹介します。

SNSインスタントウィンキャンペーン最新事例7選 | 株式会社デジマース

SNSインスタントウィンキャンペーン最新事例7選

【2021年最新版!SNSキャンペーン事例をご紹介】
Twitter、LINEを活用したインスタントウィンキャンペーンの成功実績をご紹介いたします。
企業のSNS・マーケティング担当者様必見の内容となっておりますので是非この資料をお役立てください。

デジタルギフトは、近年WEB上で配布することができる
デジタルインセンティブとして近年注目を集めています。
この状況の今こそ、対面せずとも贈ることができるインセンティブの活用がオススメです!

★dgiftSNSでは低コスト、短納期で簡単にSNSキャンペーンの実施が可能で、幅広く効果的にPRすることができます。

◇インスタントウィン
デジタルギフトの即時抽選、即時配布が可能です。
また、配送の手間やコストもかかりません。

◇新たな層のフォロワー獲得
キャンペーンのプロモーションから行うため、新しい層へアプローチできます。

◇フォロワーの残存維持
毎日参加型のキャンペーンを実施できるため、フォロワー離脱を防げます。

◇低コスト・スピード導入
 10万円の初期費用、最短5日でキャンペーン開始できます。

【徹底比較】Twitterキャンペーンツール比較ガイド | テテマーチ株式会社

【徹底比較】Twitterキャンペーンツール比較ガイド

【Twitterアカウント運用の担当者様 必見の資料です!】

▼ こんな方におすすめ
・ Twitterキャンペーンツール選定に悩んでいる
・ Twitterキャンペーンを実施したいが何から始めていいか分からない
・ Twitterキャンペーンツールの導入を検討している

━━━━━━━━━━
▼目次
━━━━━━━━━━

1. Twitterキャンペーンの本質と開催前の企画設計・目的について
     • 拡散を目的としたキャンペーンの本質
     • キャンペーン企画まえに準備しておきたい3つのこと

2. Twitterキャンペーンツールを導入するときの注意点
     • 目的に合わせたキャンペーンツールの選定とは
     • キャンペーンツールを選定するときの注意点

3. Twitterキャンペーンツールの比較検討で必要な要素
     • ツール/機能の違い
     • ツール費用に含まれる内訳の違い
     • キャンペーン後のツールサポートの違い

4. Twitterキャンペーン比較表と見るべき特徴

━━━━━━━━━━

▼ ご支援が可能な領域
 ・ SNSアカウント運用 (Instagram / Twitter)
 ・ SNSキャンペーン支援 (Instagram / Twitter)
 ・ SNS広告運用支援 (Instagram / Facebook / Twitter)
 ・ インフルエンサープロモーション支援
 ・ SNSキャンペーンツール提供 (Twitter)

▼ 業界実績
 ・ アパレル (カジュアルアパレルブランド / スポーツアパレルブランド)
 ・ コスメ/美容 (コスメブランド / ヘアケアブランド / 新興ブランド)
 ・ 小売/卸 (スーパー / ブランド古着)
 ・ 観光/レジャー (地方公共団体 / 旅行代理店)
 ・ 生活関連 (トイレタリー / 製薬 / インテリア / 文具)
 ・ 食品 (菓子 / 飲料 / 調味料)
 ・ 不動産 (マンション / 戸建て)
 ・ 通信 (MVNOブランド)
 ・ 物流 (鉄道) ...etc

上記、業界以外にもご紹介が可能です。
SNS活用に課題を感じている方、SNSを活用したプロモーションをご検討の方は、お気軽にご相談ください。

SNS別実施可能なキャンペーン種別

各SNSで特徴が大きく違うため、実施できるキャンペーンにも違いがあります。 自社のアピールしたいものに合わせ、キャンペーンの種別を選びましょう。

Twitter

RTを利用したキャンペーン

現在Twitterで最も多く開催されているキャンペーンがリツイートキャンペーンになります。 手軽に応募できるうえに、応募と共にツイートが拡散されていくので認知拡大に効果的です。

カンバセーションボタン(カンバセ―ショナルカード)キャンペーン

カンバセーションボタンとは、画像や動画に最大4つまでの選択肢がつけられる広告機能です。 応募者が選択肢のボタンを1つ選び、タップすると自動でその選択肢のハッシュタグが付いたツイートが自動で生成されます。 以前は「カンバセ―ショナルカード」という名称でしたが、2021年の4月のリブランディングによって名称が変わりました。 応募と同時にハッシュタグが付いたツイートがされるため、企業が伝えたいメッセージをユーザーが主体となり拡散される点がメリットといえます。 ユニークなキャンペーンにしたい際はカンバセーションボタンを活用すると良いでしょう。

インスタントウィン(リプライ型)(URL型)

インスタントウィンキャンペーンが最も行われているSNSがTwitterです。 結果発表の仕方に種類があり、リプライに結果が出るもの(リプライ型)とリプライに記載されているURL先に遷移することで結果がわかるもの(URL型)があります。 その場ですぐ結果が届き、エンタメ性があるので、多くのフォロワーに参加してもらえる可能性があります。

フォロー&〇〇キャンペーン

フォローと別のアクションを組み合わせることで応募できるキャンペーンもあります。 「企業のアカウントをフォロー」と「対象の投稿にいいね(リツイート)」で応募できるのがこのキャンペーンの特徴です。 フォローが条件となっているので、他のキャンペーンと比べると確実にフォロワーが獲得できるキャンペーンとなっています。 デメリットとして、その後も上手くアカウントの運営をしていかないとフォロワーが減ってしまいやすいことが挙げられます。

リプライキャンペーン

対象のツイートにリプライをすることで応募できるキャンペーンです。 送られたリプライを抽選し、当選者を決めます。他のキャンペーンと比べ拡散力は強くありませんが、商品や企業のファンを増やしたい場合にはリプライキャンペーンがおすすめです。

Instagram

フォロー&いいね!キャンペーン

「企業のアカウントをフォロー」と「対象の投稿にいいね!」を参加条件としているキャンペーンです。応募者が何かを用意する必要がなく、気軽に応募できるのがポイントとなっています。 いいね!をしたユーザーの中から当選者を選ぶだけなので、簡単に開催・抽選ができる点がメリットです。

ハッシュタグキャンペーン

企業側が指定したハッシュタグをつけて投稿してもらうのが、ハッシュタグキャンペーンです。 Instagramでは投稿をするのに画像の添付が必須となっています。 そのため、他のキャンペーンと比べるとユーザーの手間が多く、参加者が集まりにくいというデメリットがありますが、UGCを集めやすいというメリットもあります。

リポストorメンションキャンペーン

Instagram内で投稿をシェア(リポスト)するか、ユーザーの投稿に「@(自社アカウント)」をつけてもらう(メンション)ことで応募できるキャンペーンです。 リポストは自社の投稿がそのまま応募者のアカウントでシェアされるので、露出の増加を狙えます。 メンションは、応募者の投稿に自社アカウントを記載することが条件となっていますので、自社アカウントへの導線を作りたい場合はおすすめです。

TikTok

ハッシュタグチャレンジ

指定されたハッシュタグを付けて動画を投稿してもらうキャンペーンになります。 種類によっては、企業のアカウントをフォローする必要があります。 エフェクトや音源、お手本となる動画を用意する必要がありますが、これらが魅力的な場合、景品がなくても動画を投稿してもらえる可能性があり、多数のユーザーの目に届くきっかけになります。

フォロー&コメントキャンペーン

「企業のアカウントをフォロー」と「対象の投稿にコメント」が条件となっているキャンペーンです。 動画の投稿が必須ではないため参加ハードルが低く、応募しやすい点が魅力となっています。フォロワー数が増加するので、キャンペーン後に前より多くのユーザーに向けて自社の商品やサービスを発信することが出来ます。

その他のキャンペーン

診断型キャンペーン

SNS上で診断ツールを利用して行うキャンペーンを診断型キャンペーンと言います。 診断結果の共有が応募の条件となっており、Twitterで行われることがほとんどです。 他のSNSと比べると拡散・共有がしやすいため、診断型のキャンペーンはTwitter向きと言えるでしょう。

画像ジェネレート型キャンペーン

似顔絵やテキストなどを利用し画像を生成し、共有することで応募可能なキャンペーンが画像ジェネレート型キャンペーンになります。 こちらも共有が条件となっているため、実施する場合はTwitterが一番適しているといえます。他のコンテンツやクリエイターとコラボしているものが多く、そのコラボ元の影響力が高いほど反響を得やすいと言われています。

キャンペーンツールのメリット

キャンペーンツールを利用するメリットとして、まず挙げられるのが「複雑な作業の自動化と効率化」でしょう。数値を集める、当選者を選ぶ、当選通知を送る、などの作業は言葉にしてみれば短いですが、実際はとても大変な作業となっています。 キャンペーンツールを利用すると、どのような作業が効率化できるのか、解説していきます。

キャンペーン応募者の情報を自動収集してくれる

まず1つ目は、キャンペーンの応募者の情報を自動で収集してくれることです。 応募者が少数なら手動での集計も不可能ではないかもしれませんが、応募者が莫大な数になると、自分たちですべてのハッシュタグを収集し情報を記録していくのは難しくなり、抜け漏れなどのミスが発生してしまう恐れがあります。 また、キャンペーンごとに応募条件を設定したときに、人力だと誤って応募条件を満たしているユーザーを除外してしまう可能性もあります。 キャンペーンツールを利用すれば、これらのミスを発生させてしまうリスクもなく、短時間で手軽に応募者の情報を収集できます。

自動で自社のWEBサイトに反映してくれる

2つ目は、応募者の投稿を自動で自社のWEBサイトに反映してくれることです。 ユーザーの投稿をWEBサイトに反映しようとすると、複雑な作業が必要になります。ですが、キャンペーンツールを使えば簡単にWEBサイトへの反映やコンテンツの選別が出来るようになります。

反応数を自動収集してくれる

3つ目は、キャンペーンの反応数を自動で収集してくれることです。 ユーザーのタイムラインに表示された回数や、キャンペーンで増加したフォロワーの性別や年代なども把握できるようになるため、再度キャンペーンを開催する際により精度を高めることが出来ます。 現段階でどれくらい応募者がいるのかも確認できるものもあり、これらを使用することでキャンペーンの実施期間中でも宣伝を強めるべきかなどの対策を講じることが出来ます。

キャンペーンツールのデメリット

キャンペーンツールは便利なものですが、一方でデメリットとなってしまう部分もあります。 ツールを利用してキャンペーンを開催する際は、以下の点を念頭に入れておくとよいでしょう。

キャンペーン後の離脱

どのSNSでもフォローを条件としたキャンペーンが開催される理由として、「自社のアカウントのフォロワー数が増加し、認知度が向上する」というメリットがあることが考えられます。 実際、フォロワー数は増加しますが、キャンペーン終了後にフォローを外されてしまうことも少なくありません。キャンペーンの開催時には、景品にしか興味がなかったり、アカウント自体への興味・関心が低いユーザーも応募していることも頭に入れておきましょう。もちろんキャンペーンをきっかけとして自社のファンになってくれるユーザーも存在しますので、キャンペーンの開催だけでなく、実施後にどういう動きをしていくかを考えることも大切です。

キャンペーンツールの注意点

様々な便利な機能があるキャンペーンツールですが、これさえ使えばキャンペーンが成功するのかというと、そういうわけではありません。 キャンペーンを実施する上で、注意しておかなければならない点もあります。

ガイドラインを確認する必要がある

各SNSのガイドラインを確認してから開催しないと、違反扱いをされてしまいアカウントが止められてしまう場合があります。 例えば、Instagramでは「いいね!」やフォロー、コメントの見返りに現金や現金と同等の物をプレゼントすることが禁止されています。このような規約を破ってしまいますと、アカウントが停止されてしまう場合があるので、注意すべきと言えるでしょう。

事前に運用体制を整えてく必要がある

自社の知名度はあまり高くないし大丈夫であろうと思っていても、予想以上の応募がくる可能性があります。 ツールを利用していたとしても、予想以上の応募数で人手が足りなくなってしまいツールで集めた情報を分析・共有できなくなってしまうと、集めた情報が無意味になってしまいます。そのため、事前に運用体制をしっかり整えておく必要があります。

応募手順をシンプルにする必要がある

SNSで開催されるキャンペーンに参加する理由の一つとして、「応募手順の簡易さ」を挙げる人は多くいます。そのため、参加までに複雑な手順を踏まなければいけないキャンペーンには、あまり参加者が集まりません。 ですので、できる限りシンプルな手順にする必要があります。

キャンペーンツール10選

下記でSNSキャンペーンツールを紹介いたします。

キャンつく

株式会社ピクルスが提供しているキャンペーンツールで、TwitterとInstagramに対応しています。データの収集のみならず、抽選や当選なども管理画面上で管理できますので、運用が容易となっています。

ATELU

株式会社コムニコが提供しているキャンペーンツールで、TwitterとInstagramに対応しています。抽選作業を自動で行うだけでなく、簡易レポートの作成まで自動化しているので、キャンペーンにかかる時間を大幅に削減できます。また、フィルタリングが豊富なので、条件を絞りターゲットにリーチしやすくなっています。

デジコ

株式会社DEGITALIOが提供しているキャンペーンツールで、TwitterとLINEに対応しています。デジタルギフトの種類が6,000種以上となっており自由度が高い点が魅力です。キャンペーンの開催からお客様の対応まで、デジコが担ってくれるのでキャンペーンを始めて開催する人でも、少ない負担で利用できるでしょう。

SmartHash

株式会社World Wide Systemが提供しているキャンペーンツールで、TwitterとInstagramに対応しています。ハッシュタグやメンションが付いて投稿を自動収集してくれます。 また、キャンペーンで獲得したUGCをオウンドメディアに掲載することもできます。

タカハッシュ

山陽ファースト株式会社が提供しているキャンペーンツールで、TwitterとInstagramに対応しています。特定のハッシュタグを自動で収集し、写真だけでなく動画を使用した投稿にも対応しているので、容易にUGCを集めることが出来ます。 TwitterとInstagramの両方で同時に利用できるのも特徴となっています。

giftee

株式会社ギフティが提供しているインスタントウィンキャンペーンツールで、TwitterとLINEに対応しています。100円から選べるデジタルギフトが500種類以上あり、応募者の抽選からデジタルギフトの送付まで一気通貫で行えます。 参加条件も指定できるので、ターゲットや狙いたい効果に合わせたキャンペーンを開催できます。

echoes

アライドアーキテクツ株式会社が提供しているキャンペーンツールで、TwitterとInstagramに対応しています。 インスタントウィンとクーポンを組み合わせることが出来、フォロワーの獲得からその後の販促・売り上げに繋げることが可能となっています。サポートも充実しているので、運用に不安を抱えている方にもおすすめできます。

TwoGood

株式会社TwoGoodが提供しているキャンペーンツールで、TwitterとInstagramに対応しています。 指定のハッシュタグを付けているツイートの自動収集だけでなく、分析機能やデザインのテンプレートなどといったキャンペーンを開催するための機能が揃っています。 2週間の無料トライアルを行っているので、まずはキャンペーンツールがどのようなものなのか知りたい・試してみたい方におすすめです。

Belugaキャンペーン

ニューヨークビジョン株式会社が提供しているキャンペーンツールで、Twitterにのみ対応しています。 Twitterのルールに100%準拠しているので、ルール違反でアカウントを停止させられてしまう心配がないのがポイントです。 また、AIでキャンペーンに応募したアカウントの判定を行っているので、不正をしているユーザーを自動で抽選から外すことが出来ます。

Twitterアナリティクス

Twitter Inc.社が提供している分析ツールです。公式のものなので安心できるという点と、フォロワーやツイートの分析が無料で行える点が魅力となっています。 Twitterを中心にアカウントの運営をするなら、導入はマストと言えます。

キャンペーンツールを選ぶポイント

キャンペーンツールは様々な企業が開発・提供しています。キャンペーンツールはとても便利なものですが、どれもが自社のキャンペーンの開催目的に合っているかというと、そうではありません。 キャンペーンの開催目的や開催するSNSによって、適したものを選ぶ必要があります。 ここではどのようなポイントを踏まえ、自社に合ったものを選定すればよいのかをご紹介します。

目的に適しているか

キャンペーンツールによって、対応しているSNSは違います。自社がどのSNSで開催したいのかを明確にし、ツールを選ばなければなりません。 また、開催する際にキャンペーンを開催する目的や、どのような効果を得たいのかも明確にしていないと、ツールを導入したものの欲しい情報が得られず終わったしまった、ということになってしまう場合もあります。 まずは目的を明らかにし、達成するために必要なサービスを受けられるキャンペーンツールを選びましょう。

費用が適切か

キャンペーンの開催規模や期間によって、かかってくる費用は変わってきます。 自社がどのくらいの期間・規模のキャンペーンを開催したいかを考え、使いたいツールがどのような料金システムなのか、初期費用はどのくらいなのかも考慮しつつキャンペーンツールを選ぶ必要があります。

利用しやすいか

せっかく導入しても、使いこなせなければ導入した意味がなくなってしまいます。 UI・UXがわかりやすく操作性が良いものや、サポート体制がしっかりしているツールをなど、使い手に合うツールを選ぶことで、キャンペーンツールの効果を発揮することができます。 ツールの導入には初期費用がかかってしまうものが多く、自社に合わなかった際に利用を辞めることが難しくなっています。利用の中止が懸念される場合は、トライアル期間を設けているキャンペーンツールもありますので、チェックしてみるとよいでしょう。

キャンペーンツールの活用

キャンペーンツールを活用することで、応募者のリスト化や抽選、当選通知などの人力では難しい作業を効率化することが出来ます。 当選フローの効率化だけでなく、応募者の属性や、キャンペーン投稿がどれだけ注目されたかなどを分析できるツールもあるため、2回目以降のキャンペーンをより高い精度で開催することが可能になります。 キャンペーンの開催目的や得たい効果を明確にし、適したキャンペーンツールを選ぶために、記事内で挙げた資料をダウンロードしてぜひご検討いただければと思います。
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録

めでぃぱす

メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る