データ活用をこれ一つで 今最も話題のマーケティングプラットフォーム b→dash

Powered by 株式会社フロムスクラッチ

メディアレーダー
データ活用をこれ一つで 今最も話題のマーケティングプラットフォーム b→dashの媒体資料
資料更新日:2019/03/14

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • デジタルマーケティングを1ツールで実現できるプラットフォーム『b→dash』.pdf(3.97MB)
■Point
 ① KIRIN、GMOクリック証券など大手企業が多数導入
 ② CRMはもちろん、MA、DMPなどマーケティングに必要な機能を1つで実現可能
 ③ シリコンバレーVCからも出資を受ける、今一番選ばれているソリューション


マーケティングに必要なデータの取得・統合・活用をAll in oneで提供することで、データマーケティングを「いつでも」、「誰でも」、たった「ひとつで」実現するマーケティングプラットフォームです。

■機能
メール/MA、プライベートDMP/DWH、Web接客、BI、LINE連携、広告連携、SMS配信、レコメンド、CMS、LPO/ABテスト、Push通知 etc...

■特徴
【b→dashのデータ統合 - DATA INTEGRATION】
データの取得・取込・処理・統合で構成されるデータマネジメントは、これまでSierやITコンサルティングファームへ依頼し、膨大なコストと工数をかけて専用のデータ基盤を構築しなければなりませんでした。b→dashはたった1つで、その手間と工程を省き、 データマネジメントを実現します。

【b→dashは機能を網羅 - COMPLETENESS】
データ活用に至るまでに必要な機能が「ひとつ」のツールで網羅され、機能別にツールを導入せずともデータを使うことが可能。「『ひとつで』データが使える」とは、このような状態を指します。b→dashはまさに、データマーケティングに必要な機能を全て提供しています。マーケティングオートメーションに不可欠なシナリオ設計やレコメンドから、広告配信やWEB接客、LINE連携まで。データマーケティングが、b→dash1つで実現します。

【b→dashの分析 - ANALYTICS】
人間では処理しきれない膨大なデータも、自ら学習し成長する人工知能と組み合わさることで、数字が過去の記憶から、未来の地図へ進化を遂げます。マーケティングやデータリテラシーの有無に関わらず、 「誰でも」データを活用し、施策や分析を行える。b→dashを活用したマーケティングを、ぜひお試してください。
オススメ
■導入企業
キリン株式会社株式会社、ABC Cooking Studio、GMOクリック証券株式会社、株式会社楽天野球団株式会社、ミュゼプラチナム、パナソニックコンシューマーマーケティング株式会、社株式会社ドーム、株式会社カクヤス、株式会社Loco Partners

■特長
①Webアクセス、アプリ、広告、店舗、自社の基幹システム全てをDWHに統合することが可能です。
②MAだけでなくDWHやBI、Web接客、LINE・広告連携など、データマーケティングに必要な幅広い機能を網羅しています。
③シンプルで洗練されたUI/UXとコンサルタントのサポートで、誰でも簡単に操作することが可能です。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • デジタルマーケティングを1ツールで実現できるプラットフォーム『b→dash』.pdf(3.97MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top