最新マーケティング資料・メディア広告媒体資料のポータルサイト

メディアレーダー
メディア担当者のつぶやき・めでぃつぶ
アンダーライン
公開日:2019年05月06日 更新日:2019年06月21日

広告とは

広告とは広告とは

広告とは

広告とは、商品やサービスなどの情報を広く告知する事です。
英語では「advertisement」といいます。
略して「ad(アド)」とも呼びます。

なお、広告を掲載する場所の事を広告媒体やメディアと呼びます。

広告業界について

広告業界に関わる会社としては、次のような種類があります。

・広告主
・広告代理店
・メディアレップ
・媒体社

広告主

広告主は広告を出稿する企業の事です。

広告出稿費が多い企業としては、トヨタ自動車、ソニー、日産自動車、イオン、セブン&アイ・ホールディングスなどがあります。

広告代理店

広告代理店は広告主から依頼を受けてプランニングし、広告主の代わりに広告媒体に出稿する企業の事です。
広告会社とも呼ばれます。

広告代理店は広告主からお金を受け取り、広告媒体にお金を支払います。

広告媒体が提示する定価の価格をグロスと言い、広告代理店に卸す価格をネットと言います。
そして、グロスからネットを引いた価格を代理店マージンと呼びます。

主な広告代理店には次のような会社があります。

・株式会社電通
・株式会社博報堂
・株式会社サイバーエージェント
・株式会社アサツーディ・ケイ

広告代理店の売上はこちらに詳しく記載しています。

広告代理店の種類

広告代理店には次のような種類があります。

・総合広告代理店
・専門広告代理店
・ハウスエージェンシー

総合広告代理店は、マスコミ四媒体など全ての広告媒体を扱う代理店の事です。

専門広告代理店は特定の媒体に特化した代理店です。
例えば「交通広告専門」や「インターネット広告専門」などの代理店があります。

ハウスエージェンシーは特定の企業のための広告を専門に扱う代理店の事です。
例えば東日本旅客鉄道株式会社の100%子会社の株式会社ジェイアール東日本企画、トヨタ自動車株式会社の100%子会社の株式会社デルフィスなどがあります。

メディアレップ

メディアレップは主にネット広告を取りまとめる代理店の事です。
略してレップと呼びます。

媒体社は広告媒体を運営する企業の事です。

主なメディアレップには次のような会社があります。

・株式会社サイバー・コミュニケーションズ
・デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

サイバー・コミュニケーションズは電通のグループ会社で、略してCCIと呼びます。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは博報堂のグループ会社で、略してDACと呼びます。

広告媒体とは

広告媒体とは、広告を掲載する場所の事です。

広告媒体には次のような種類があります。

・マスコミ四媒体
・インターネット
・プロモーションメディア

マスコミ四媒体はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞の事です。

プロモーションメディアは屋外、交通、折込、DM、フリーペーパー・フリーマガジン、POP、電話帳、展示・映像などの事です。

令和元年(2019年)にはインターネット広告がテレビ広告を抜く可能性があります。

各媒体の広告費の推移については、日本の広告費の推移に詳しく記載しています。

【ネット広告とは】押さえるべき10種類をわかりやすく解説!

    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る