「ネットリサーチ」「その他」の資料一覧

検索結果:11件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2020/05/23

Guidable株式会社では「外国人と日本人の境界をなくす」という理念のもと、在留外国人を対象としたアンケートモニター「Guidable Research」を提供しております。「Guidable Research」の具体的な事業内容と致しましては、以下の3つになります。

1. コンサルティング業務
調査業務を行う前に、なぜその調査を行うのか?設定した課題は最終的な目標を達成するために解決する必要のある課題なのか?と調査業務をより有意義なものにするための、コンサルティングを行っております。

2. 調査内容の実行
お客様の抱える課題に対して、適切な調査となるようディスカッションを重ねながら調査を進めて参ります。また弊社は、現在日本に1,500以上存在するスタートアップ企業の中で、在留外国人部門ではNo.1の実績を保有しており、10,000人を超えるGuidableユーザーと全力でお客様の課題を解決致します。

3. 安心のアフターフォロー体制
調査結果を踏まえた、今後のロードマップ作りや戦略提案も行います。統計学に精通したメンバーのアドバイスにより、得ることができたデータを十二分に活かすことができます。

【導入事例:新規事業の仮説検証の為、本事業を利用されたM社様】
 M社様は大手IT会社。在留外国人へ金融系サービスの新規事業を考えており、事業計画を立案している最中でした。しかし仮説を検証するフェーズの中で在留外国人へアンケートを採ろうとしたものの、在留外国人へアプローチすることが難しく、仮説を検証することができずにおりました。

そういった問題を抱え、Guidable Researchにお問い合わせ頂いたM社様。課題のコンサルティングからアフターフォローまでを一括して行う「おすすめプラン」にご加入いただき、KPIを達成するための課題の設定から、仮説の検証までを一括して行いました。オウンドメディアやSNS、そして弊社ユーザーへのメール配信の活用によって有効回答を続々と集めます。最終的な有効回答数は、M社様単体で行われたアンケートに比べ約15倍にものぼりました。結果として3ヶ月で全行程を終え、M社様のご尽力もあり、無事に新規事業をローンチすることができました。

他にも「Guidable Reseach」を活用した様々な事例がございますので、ぜひ資料をご覧ください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/04/30

※※競合調査や情報収集目的でのダウンロードを禁止します※※

マーケティング担当者が競合の製品調査や、キャンペーン動向などを探ったり、営業担当者が見込みクライアントの価格調査等をする上で、競合のWebサイトやベンチマークサイトに更新や変更がないか定期的にモニタリングする必要があります。
これは重要な業務である一方で、地味で、人間の目で見るだけでは
細かい変更や、ソースレベルの変更になかなか気づけません。

そこで、独自のクローリング技術や画像・テキスト解析技術を用いて、競合サイトや、ベンチマークサイトの変更のモニタリングをオートメーション化できたらいかがでしょうか?本資料では、それを可能にする最先端ツール「Asari Monitoring」をご紹介します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/04/20

<バーコードリサーチとは>
とある商品や特定の商品カテゴリを自然購入した消費者に最速1分でリサーチ(アンケート)が可能となる、全く新しい発想のマーケティングリサーチサービスです。これまでのWEBアンケートは決して信憑性が高いとは言えませんでした。しかし、レシートと商品バーコードを活用する仕組みで特許を取得しているスマートフォンアプリ「CODE」を活用することで、これからは、確実に購入した消費者からリアルタイムに声を聞くことが可能になります。そして、商品開発/改善のPDCAを迅速に回すことができるようになり、また競合商品もかんたんにリサーチすることが可能です。
※特許取得済:特許第5980448号

<自然購入した消費者に聞けるリアルタイムアンケート>
CODEに登録したユーザーは買い物する度にレシートと商品バーコードをアプリから登録しています。アンケート(クエスト)は、それら買い物登録した直後に出現するため、バイアス無しの自然購入者に聞くことを実現しました。また、レシートとバーコードを同時に登録できるタイミングとして、圧倒的に買い物直後の登録が多くなり、買い物時の記憶が鮮明な状態で情報を集めることができます。

<レシートとバーコードの同時スキャンで高い信憑性を実現>
「レシート」撮影と「バーコード」のスキャンを必須としたことで、これまでのWEBアンケートや過去の記憶に頼らざるをえない手法とは異なり、確実に購入したエビデンス(レシート)と正確な商品情報(バーコード)を紐づけたうえでデータを取得しています。

<バーコードへのアンケートセットはオフィスから>
アンケートを取得したい商品やカテゴリへのアンケートのセット(仕込み)は管理画面からかんたんに可能です。対象ユーザーの属性なども設定可能で、設定後は待っていれば勝手に回答がどんどん貯まってきます。
※企業様向け管理画面は提供準備中

<消費購買データを自由に利用可能>
CODEはユーザーからの評価も高く、日々会員数が増えています。日本全国のCODEユーザーから日々集められる膨大な消費購買データを企業様のマーケティングに活かしていただくため、非常にリーズナブルな価格で自由にお使いいただける新サービスを提供いたします。
※現在、提供準備中

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/11/05

<Mycommentとは>
人はモノを購入する際に「広告を見る→店舗に行く→商品を選ぶ(買う)→利用する→廃棄する」といった一連の消費購買プロセスをたどります。これまでの調査といえば、これらを点でとらえるものでしたが、Mycommentは消費者が一気通貫で実際に体験しながらデータ取得する、全く新しいリサーチ手法です。一部のお客様からは「遠隔で実施できるWEB定性調査」とも呼ばれています。


~ 一連の体験をもとに、どの時点で何が良く何がだめだったのか ~


<真の購買プロセスが見えてくる>
例えばWEBアンケートで、とあるお茶を購入した方に購入理由を聞いたところ、大半が「なんとなく」と回答したと聞きました。実際よくありそうな回答です。でも本当にそうでしょうか?次回ご自身でお茶を買う際に店頭で考えてもらえば分かりますが、実は答えは「なんとなく」ではありません。必ずと言っていいほどお茶選びには一瞬の迷いや選択理由があります。我々はその一瞬のインサイトをリサーチしています。

<あいまいな過去の記憶ではなく現在進行形の体験>
WEBアンケートは、質問してから回答を得るまでの時間は短いのですが、実は実際の購入や利用から質問に回答するまでの間には、かなりのタイムラグがあり記憶も曖昧です。これでは何を聞かれても「なんとなく」としか答えようがありません。Mycommentでは自然に体験させ、記憶が鮮明なうちに回答しているため、数秒の迷いも含めた購買プロセスなどが明らかになり、店頭で何をどうすればいいのか分からないといった課題にも、具体的な改善策やヒントとなるデータを提供することが可能です。

<消費者をうまくコントロール>
Mycommentでは、購買や消費プロセスを体験する消費者に、あらかじめ覚えて欲しいことや、意識して見て欲しい場所を指示するなど、インサイトをうまく引き出すためにユーザーをコントロールしています。例えば、「店頭でどの商品と迷ったか」「気になったか」を覚えておくよう指示することで、店頭で無意識に行われる自分の行動や思考を言葉にすることが可能となり、店頭での消費者心理を明らかにする際などの多くの課題を解決できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/11/03

ユーザーのネット上での⾏動ログと、デモグラフィック(属性)情報を活用した、次世代のマーケティング手法です。

特徴は次の通りです。
・パーミッション(許可)が取れている数十万人規模のパネル
・ユーザ属性(性別・年代・都道府県等)を利⽤可能
・パネルに対する、アンケートの実施

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/11/15

メンタルヘルステクノロジーズが保有する約1万件の医師パネルに対し、貴社サービスに関するリサーチが可能です。
リサーチメールを配信し、スピーディなサンプル回収をご支援いたします。

>>資料の詳細を見る

【30歳以上が約131万人】ドリームメール関連媒体資料(2018年7-9月版)

資料更新日:2018/07/02

「ドリームメール」とは、今年で15年目を迎える老舗のプレゼントサイトです。4か月に1度開催の<現金1000万プレゼント>を筆頭に、毎月・毎週・毎日豪華プレゼント企画を実施しています。その他にもゲームやショッピング、旅情報などが満載!楽しいイベントや企画が盛り沢山な“お得サイト”です。

会員数は約139万人。
30歳以上の大人世代のユーザーが約131万人!
40~50代で約78万人、60代以上のシニア層が約30万人の大規模データベースです。

>>資料の詳細を見る

1分で可能なユーザテスト/ユーザビリティテスト

資料更新日:2016/08/30

■1分ではじめられるリモートユーザビリティテスト

驚くほど簡単にできるリモートユーザテストサービス。本当のユーザがどんなことを考えながらあなたのサイトを見ているのか、競合と比較しているのか、動画で簡単に把握できます。5000円〜実施可能、無料キャンペーンも実施中!

■リモートユーザテストとは?
従来のユーザテストは、テストルーム(会場)にユーザに来てもらってインタビューする形式が一般的ですが、リモートユーザテストは「ユーザが自宅で1人で」行う調査です。

場所や日程の調整が不要なため、ローコストかつスピーディに実施できます。また、自宅で1人で行うため「本音」が見えやすいことも特長です。

リモートユーザテストを行なうと、アクセス解析などの定量データでは分からない「具体的な課題」を発見することができます。UI/UXの専門家ですら分からないような業界固有の本質的な課題を、ユーザテストを使えば誰でも簡単に把握することができます。

>>資料の詳細を見る

半歩先の商品開発・商品展開するための”最新マーケティング”

資料更新日:2015/03/06

従来のマーケティングの問題点~今後捉えるべき内容をご紹介いたします。

>>資料の詳細を見る

たった3.3円でアンケート可能!気軽に消費者の声を聞くWebリサーチ

資料更新日:2015/03/03

どこよりも安くどこよりも分析力の高い!
Webリサーチサービス!!

初回に限り、100名3問までなら無料で実施いたします。
また、1,000名3問までなら10,000円(1人1問3.3円)で何度でも実施いたします。

>>資料の詳細を見る

時代を読む“羅針盤”を手に入れよ!これが多数決に頼らない、データ活用最新手法

資料更新日:2015/03/03

低成長時代の今、打開策・改善案を検討している企業の経営層、営業・企画・広報部門の担当者必見!“売れない時代” だからこそ、勝ち残るための“指針”が必要!

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top