「調査、リサーチ(インターネット、リアル)/その他」「売上拡大」の資料一覧

検索結果:12件の資料が見つかりました。
一括DLページはこちら
メディアレーダー
ONOFF
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2022/04/18

これまで知れなかった業界毎のオフライン(リアル世界)の人出の動きがリアルに把握できる「人流トレンドデータ」を提供開始。
国内最大級の位置情報ビッグデータと大量の店舗・施設情報を結びつけ、AIにより解析した人流データを活用


<おすすめポイント>
業界別人流トレンドデータは、13の主要業界(コンビニ・スーパー・ホームセンター・ファミレス・ドラッグストア・家電量販店・テーマパーク・百貨店・ファストフード、ガソリンスタンド、自動車販売店、ホテル/旅館、大型ショッピングモール)の全国にある店舗の位置情報から周辺の人出のデータを解析した人流データ(人の増減)をビジネスデータとして業界毎に購入してデータ活用することができる国内初のサービスです。

<このような方におすすめ>
・業種業態ごとの人の動き(昨対比や昨週比の人の動き)を知りたい方
・関連する業界の傾向を捉えたい方
・顧客や業界の動向を把握する方法を考えている方


各業界の人出の動きを把握する為の情報として、「業界別の推計来訪数値データ」を活用することにより、主要な各業界の店舗周りの人出を把握することで、自社の業界の人出の動きだけでなく、関連する他の業界による人出の状況までを準リアルタイムに把握することができるようになります。
これにより自社の業界だけでなく関連業界の状況をより早く情報として捉えることができるようになります。

先進的な企業ではユーザーのリアルな行動データ(人流データ)をマーケティング、店舗開発、投資情報、交通路線開発、屋外広告測定などに利用する動きが広がっています。都市・地域別の人流トレンド集計については既に取り組み企業もあり、国土交通省をはじめ、データを取得可能な状況になっていますが、業界別のトレンドデータは他にはなく、全国の各店舗位置情報データを元にした分析データは国内初となります。クロスロケーションズの「業界別人流トレンド」データ提供は、ビジネス活用から社会問題解決まで、多方面での利活用が期待されています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/10/15

在宅時間が増えている今だからこそ、ネット通販では主婦層の獲得が重要になっています。
どのような対策をすれば主婦層を獲得できるのか。
いくつかのポイントをお伝えします。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/05/07

※同業者さまのダウンロードはご遠慮くださいませ※

日本好きな台湾・香港の訪日リピーターが集まるFacebookコミュニティ
「JAPANCOLLECT」。

・訪日リピート率が高く、購買欲も旺盛な層で構成された「JAPANCOLLECT」
・なぜ「JAPANCOLLECT」では、届けたい情報が届けたい層にきちんと届くのか
・インバウンド施策にも、海外進出リサーチにも!
・成功事例(ジャパン・ツーリズム・アワード メディア部門賞受賞!)
・さまざまな活用方法

といった内容をご紹介しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/04/21

購買をストップさせている“壁”がどこにあるかご存知ですか?
店頭購入時における“トライアルの壁”、体験した後の再購入時における“リピートの壁”この2つの壁を、ユーザーのリアルな体験をもとにワンストップで捕らえるのがMycommentです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/07/12

中国マーケットに新規参入もしくは、規模拡大を目指している企業にとって、
中国都市ビジネスランキングへの理解は欠かせません。

毎年5月に「第一経済」より発表される「中国都市ビジネス魅力ランキング」のランキングに基づき、
上海・北京・深セン・広州の一級都市のほか、15の新一級都市や30の二級都市は急速な勢いで発展し、益々多くのブランドから注目されています。
本資料では上記ランキング上位49都市の2020年のGDPデータについてまとめています。

【こんな方におすすめ】
・中国マーケティングのご担当者様
・中国へ事業展開を検討されているご担当者様

是非ご参考にしていただけると幸いです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/10/26

株式会社アスラポートが全国で運営する居酒屋チェーン・ラーメンチェーンにおける商品サンプリングサービス。お客様へ手渡しのため視認率はもちろん100%!お食事の際の配膳や会計のついでにお渡しするため、コストも割安とご好評頂いております!
20~40代の働く世代にダイレクトに効果的なサンプリング施策を行って頂けます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/10/06

◆大手コンサル会社出身の2人が創設した上海のマーケティング会社による口コミ分析サービス
特徴①:データ収集から解析・レポーティングまですべてを自社で行っている
特徴②:ほぼすべての解析が自動化されているため、スケール対応可能&価格競争力あり
特徴③:マーケティング会社としてのアンケート調査・サンプリング調査機能もあり

◆分析は以下4つの軸で定点観測
分析軸①:競合との関係性(どのブランドに関するコメントで自社ブランドがメンションされているのんか、またその評価は?)
分析軸②:自社ブランドの項目別評価(自社ブランドのどこに消費者は関心を示し、どう評価しているのか?)
分析軸③:訴求内容の浸透度(訴求ポイントのうちどの部分が消費者に”響いている”のか?またその浸透度は?)
訴求軸④:カテゴリー内のトレンド(自社ブランドの商品カテゴリーで消費者が注目しているテーマは?)

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/10/01

■こんな課題をお持ちではありませんか?
・顧客理解/顧客セグメントができていない
・提供しているサービス・製品のなかでロイヤリティに寄与しているものがなんなのか明確になっていない
・4P(製品・価格・流通・販売促進)の中でロイヤリティに影響しているものがなんなのか知りたい
・離反予備軍を見つけ出したい

このように、顧客に関するお悩みをお持ちの企業様にご紹介したいのが、弊社オリジナルの顧客調査メソッド「ロイヤリティエンジン」です。


■ロイヤリティエンジンとは?
一般的に顧客のロイヤリティを計測する際には、RFM分析などの行動軸を計測する手法が有名かと思いますが、弊社の考える「ロイヤリティエンジン」では、行動軸と合わせて心理軸も計測する手法を取り入れております。

顧客の企業あるいはブランドの感情的な結びつき=心理軸とし、行動軸と心理軸の2軸から顧客を分析することで、正しい顧客セグメントが可能になります。
正しいセグメントが分かると、それぞれの顧客に合ったより効果的な施策を行うことができ、ロイヤリティ向上へと繋がります。


■ロイヤリティ向上に寄与している4Pは何か?
4P(製品・価格・流通・販売促進)、あるは提供しているサービスのうち、ロイヤリティに寄与しているものは一体どんなものなのか?
ロイヤリティとの関係を可視化し把握することで、ロイヤリティのレベル別での製品利用・サービス利用の違いを確認し、今後、優先的にコミュニケーションを行っていきたいポテンシャルの高い顧客を導き出すことが可能です。


※詳しくは下記資料をDLのうえ、ご一読いただけますと幸いです。
※より詳細な説明、事例紹介依頼、お問合せ等は資料内の問い合わせ先までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/10/01

■このような課題をお持ちではありませんか?
・CRMシステムやMAツールを導入したものの、どのようなプログラムを開発するべきか分からない
>顧客のセグメントができていない
>どのように顧客育成を行えば良いのかわからない
・会員のアクティブ率が低下しているが、改善策が見つけられない
>新商品情報やキャンペーン情報しか送れていない
・他社との差別化が困難で、価格でしか顧客を引き付ける事が出来ない
>収益率が圧迫されている
・顧客の心理を計測するためにNPSを導入したが、次に打ち手が見つからない 
・RFMのセグメント化による顧客管理に限界を感じている
>スイッチャー予備軍を把握できない
など顧客管理に限界を感じている方も多いのではないでしょうか?

■一般的なCRM
CRM(Customer Relationship Management)は、データベースなどを活用して企業が顧客と長期的な関係を築くダイレクトマーケティングの中核的な戦略と言われています。
しかし顧客との具体的なコミュニケーションと言えば、新商品情報や値引きやセールなどの情報を送るだけになっている事が多いです。また、MAツールを導入して、顧客へのステップメールを送っている企業でも、トランザクションデータ(取引結果、行動結果データ)を基に、再購入促進やセール情報を送るなどで終わっている場合が多いです。

■コモンズのCRM
コモンズではトランザクションデータに加えて心理的な繋がり(心理ロイヤリティ)を計測して、顧客を多面的にセグメント化しCRMプログラムを運用することを大きな特徴としています。
購買記録や調査・分析による顧客セグメントおよびセグメント別のCRM戦略の立案で、値引きありきではないリピート購入/アップセル・クロスセルを向上させることで顧客との生涯にわたる関係構築(LTV)を目指します。


※コモンズのCRMプログラムの詳細資料は以下よりDLをお願いいたします。
※より詳細な説明、事例紹介依頼、お問合せ等は資料内の問い合わせ先までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/09/28

「より選ばれるブランド」に育成していくためには。
ブランド・トゥルースは、
調査手法を用いて「選ばれるブランド」を導き出す独自のブランド解析・メソッド。

もう少し詳しくご説明すると、、、、。
統計的手法(多変量解析)を用いて、ターゲットの潜在意識にあるニーズやウォンツを解明し、
ブランドを選択する上での重要なファクターを導き出していきます。
そして、競合他社にはないブランドの魅力や持ち味を様々な角度から浮き彫りにしていきながら
ブランドの優位性を引き出していく。
それがブランド・トゥルースになります。

①ブランド調査は定期的に行っているが、ブランド戦略に活かしきれていない。
②日頃からブランディング活動はしているものの、なかなかイメージが構築できない。
③もっと選ばれるブランドに育成して、今後のコミュニケーション活動に役立てたい。

このような課題をお持ちのブランドマネージャー様にとっては、
極めて活用価値のあるメソッドになります。

同様なメソッドはあるかもしれませんが、弊社のメソッドは一味も二味も違います。
資料内をご覧いただき、その一端をご理解いただければ幸いです。
是非ご一緒にお取組みさせていただければと存じます。
----------------------
【ホワイトペーパー概要】
1:弊社を紹介させていただきます。
2:唯一無二のブランディング・メソッド「ブランド・トゥルース」とは!?
3:顕在(建前)意識と潜在(本音)意識って、こんなに違うの!?
4:将来に向けて「選ばれるブランド」を導き出すステップ。
5:採用実績企業様について
----------------------

※代理店の方々から情報収集目的でDLいただくことがございます。
大変恐れ入りますが、本資料は『事業会社』の方が対象です。代理店の方々はDLを避けて下さい。

ご予算:200万~*競合するブランド数によります。競合3ブランド想定。
ご対象企業様:事業会社様

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/03/11

2020年2月17日にTVISION INSIGHTS株式会社は、大手町ビル6階のInspired. Labセミナールームにて、
「テレビの見られ方を科学する 視聴質活用セミナー」を開催いたしました。
そのセミナー内容を特別に公開します。
①視聴質データの最新活用方法の一つであるCMのクリエイティブ制作事例(TVISIONよりご説明)
②実際に視聴質データを使ってテレビCMの出稿を最適化している方法(広告主である東京ガスコミュニケーションズ株式会社様のパネルディスカッション)

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2020/01/16

■誰がどのように視聴したかという指標が「視聴質」
誰が見ているのか(個人特定)・どのように見ているのか(視聴態勢)を数値化した「視聴質」が
TVISION INSIGHTSのデータです。

■どんなメリットがあるか
<メディアプランニング>
スポットCM、タイムCMともにターゲットの視聴質を可視化。
ターゲットに最適かつ費用対効果の最も高いメディアを選定可能。莫大な費用がかかるTVCMだからこそ必須のプランニング手法です。

<クリエイティブ分析>
1秒毎の視聴分析が可能なデータを活用して、15秒や30秒のTVCM1秒単位で視聴質を把握可能。
放映されたTVCMが狙い通り注目を集められているのか、競合TVCMと比較してどのようなポイントが優れているのか、などを把握可能です。

■お取り扱いについて
広告主様、広告代理店様、放送局様が対象のサービスとなります。上記の通り、TVCMの出稿における分析をサービスとしております。
数億円やそれ以上のTVCM出稿においてしっかりと改善やチェック(監査)をしていきたいお客様のご要望にしっかりとお応え致します。

■特徴
☆データの取得方法
└一般視聴者宅に独自に開発した人体認識アルゴリズムを組み込んだセンサーと機器を設置し、
 視聴態勢を取得する環境を整えます。
☆VI値、AI値とは
└VI値はテレビがついている時にテレビの前にどれぐらい人がいるかを示す指標、AI値は
 テレビの前にいる人の中でどれぐらいの人がテレビを注視しているかの指標です。
 それぞれの指標はそのままメディア・プランニング、クリエイティブ双方の評価として捉える
 ことができます。
 最先端の人体認識技術を搭載したセンサーをテレビの上部に設置し、テレビの前にいる複数の
 視聴者の視線や表情を毎秒ごとに測定。
☆視聴質データの位置づけ
└視聴質データは今までになかった中間指標としてテレビ広告に対するビジネスKPIに対しても
 ポジティブな効果を持ちます。
☆サンプル数
└関東・関西で900世帯、約2200人
☆Quick2
└便利なBIツール「TVISION Quick」でキャンペーンの分析をサポート


まずは、お気軽にご相談ください!
視聴質データ・分析データの活用方法についてご不明な点がありましたらお問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

資料掲載について メディアレーダー
特別割引

めでぃぱす

クラウドレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
メディアレーダー背景
▲ page top