国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

現在の資料登録数7,114件  会員数89,456人
媒体資料のメディアレーダー

■ ダウンロード会員様ログイン

■ 資料掲載企業様ログイン

アンダーライン
公開日:2018年05月21日 更新日:2022年05月23日

ジオターゲティング広告・位置情報広告のまとめ

ジオターゲティング広告・位置情報広告のまとめジオターゲティング広告・位置情報広告のまとめ

ジオターゲティングとは

ジオターゲティングとは、IPアドレス、GPSの基地局、Wi-Fiの接続情報などから利用者の位置情報を解析して、特定のエリアのにターゲティングし広告配信を行うマーケティング手法です。位置情報広告、ジオターゲティング広告、エリアターゲティング広告などと呼ばれています。
ターゲットの現在地や居住場所、行動履歴に合わせた情報提供が可能になり、地域や行動特性に密着した広告やサービスを効果的に配信し認知を向上できるメリットがあります。近年、店舗に集客したい時などにターゲティング手法として位置情報を活用した広告が増えてきていています。さらに、位置情報を元にDSPで広告配信しているサービスも増えています。


ジオターゲティング広告の資料まとめ

下記にはジオターゲティングのサービスや位置情報を活用した広告などのサービス資料、媒体資料を掲載しています。
資料ダウンロードは無料でいくつでもできるので是非ご活用ください!!

ジオターゲティング業種別活用事例集-UNIVERSE Ads | 株式会社マイクロアド

ジオターゲティング業種別活用事例集-UNIVERSE Ads

【ジオターゲティングとは?】
ユーザーのスマートフォンから取得出来る位置情報の行動履歴をもとに生活圏や属性を推定するターゲティング手法
Web行動では捉えることができない位置情報のオリジナルセグメントでターゲティングする事が可能に。

マイクロアドのUNIVERSE Ads GeoTargetingでは、
ライフスタイル系のアプリを中心に100以上の提携アプリから位置情報を取得し
アプリ起動時だけでなくバックグランド起動時でも位置情報の取得が可能。

▼ターゲティングパターン
➀ 任意の地点で作成するカスタムターゲティング
② マイクロアド独自の位置情報パッケージ
③ Town WiFiセグメント

本資料では業種別にどのような活用方法があるのかを
提案事例をもとに紹介しています。

《掲載業種》
自動車/スポーツ施設/学校/塾・予備校/商業施設/採用/美容
金融/公営ギャンブル/医療/小売/不動産/エンタメ・イベント

ぜひこの機会に資料ダウンロードください。

【最低出稿価格10万円!】ジオターゲティング広告「Adgram」 | 株式会社ヴァル研究所

【最低出稿価格10万円!】ジオターゲティング広告「Adgram」

◆NEW!!!
2022/03/22 4-6月版媒体資料を公開いたしました!
      春の訴求、まだ間に合います。ご相談ください!            

「Adgram(アドグラム)」はヴァル研究所、NTTドコモ、GeoLogicにより開発された、
月間約730億impの良質な配信ポテンシャルを持つターゲティング広告です。

多種多様なスマートフォンアプリに
10万円から、バナー広告を配信することが可能です。

高精度な位置情報により、最適化された効果の高いターゲティングを実現します。

・商品/サービスなどの【認知度アップ】を狙っている
・効率よく【見込み客を獲得】していきたい
・たくさんの【スマートフォンアプリ】に広告を出してみたい
・【位置情報】を使った効果的な訴求がしたい
・【質の良いユーザー層】へ訴求したい
・【入稿からレポーティングまでお任せ】したい

上記のようなご要望・お悩みの強い味方です。

☆ お見積は《無料》です!お気軽にご依頼下さい☆
-------------<お見積依頼/記載例>-------------
ご予算:10〜50万円程度で検討中
訴求案件、目的:ファミリー向けイベント訴求
配信希望エリア:特定のショッピングモール周辺
配信予定時期:GW期間中
備考:
-------------------------------------------------------------------

< 各社提供領域 >
ヴァル研究所
・位置情報の主要入手元が自社アプリ「駅すぱあと」
・乗換案内アプリ「駅すぱあと」は1,000万ダウンロード突破!
・移動予測や経路検索など、移動に関するあらゆるデータを保有

GeoLogic
・国内最大級の某DSPアルゴリズム構築メンバーが開発
・独自のターゲティング手法や入札アルゴリズム構築

【国内最大級のリーチユーザー数】位置情報広告、ジオターゲティング「スマオリ」 | 株式会社MOBIENT

【国内最大級のリーチユーザー数】位置情報広告、ジオターゲティング「スマオリ」

スマオリは、スマホ位置情報を利用したエリア広告配信サービス。
国内最大級の位置情報データをもとにした豊富なリーチユーザー数を誇ります。
位置情報広告がはじめての方にも手軽にご利用いただけるメニュー・プランをご用意しております。
明朗な成果報酬の課金形態と、業界最安級の単価で店舗集客のデジタルトランスフォーメーションを支援します。(資料内に単価を記載)

■これまで位置情報広告やエリア広告を利用したことがある方へ
このようなお悩みがあればお気軽にご相談ください。
・配信ボリュームが少なく、やむなくエリアを拡大して実施している。
・いまのレポートでは既存のチラシや交通広告と比較できる材料がない。
・どのサイトやアプリに配信されているのかもっと知りたい。

【料金】
・予算と期間は自由に設定
・初期費用、月額固定費なし
・クリック課金、表示課金など選べる成果報酬の課金形態

【配信規模、ユーザー数】
・国内最大級のリーチ可能ユーザー数
・広告ネットワーク(掲載枠)も国内最大級
・LINE、TVerなどプレミアム配信に対応

【機能】
・多様な配信デバイス、動画・バナー・インフィードなどの広告フォーマットに対応
・デモグラ指定
・ポリゴンのエリア設定
・全国約85万の施設データを登録済み
・全国のマンションデータを登録済み
・鉄道路線データを登録済み
・リーチユーザー数レポート
・見積もり
・入稿おまかせ可能


※当資料のppt版は別途お問合せください

ゼンリン住宅地図データを活用した位置情報ターゲティング広告『デジポス』 | 株式会社協同エージェンシー

ゼンリン住宅地図データを活用した位置情報ターゲティング広告『デジポス』

デジポスとは、リビングへ直接届く、スマホ時代のデジタルポスティングです。スマートフォンのGPS位置情報データとゼンリンの住宅地図データを基に、狙ったターゲットに広告配信が可能です。

以下のようなご要望にお応えします!
・建物単位にまで超ピンポイントでセグメントし対象者だけに、確実に広告を届けたい
・狙っている家賃の賃貸住宅に住んでいる居住者にだけ認知してもらいたい
・競合店の来場者を引っ張りたい
・男女や年齢などの属性もセグメントしたい
・そこまで費用を掛けずにターゲットに何度もアプローチし認知してもらいたい
・訴求ポイントをABテストし、PDCAを回したい

------------------------------
◆新機能のご紹介
「賃貸住宅の賃料」「建物築年数」セグメントについて、より細かい配信ポイントの設定が可能になりました。

旧)市区町村までの絞り込み
新)町丁目までの絞り込みが可能に!

よりピンポイントのエリアターゲティングを行いたい場合にご活用いただける機能です。

radiko・Spotifyで位置情報利用の広告配信「GeoLogic音声広告」 | 株式会社ジオロジック

radiko・Spotifyで位置情報利用の広告配信「GeoLogic音声広告」

国内のネットラジオ最大手「radiko」
世界最大級の音楽/Podcast(ポッドキャスト)ストリーミングサービス「Spotify」
などの音声サービス上で、位置情報ターゲティングによる音声広告が配信できます。
(2021.08.06更新)

移動中にもユーザーの位置に連動したメッセージを耳に届けられる、
世界でも類を見ないサービスです。

店舗周辺に『今いる人』『住んでいる人』や、『今電車に乗っている人』の耳に直接広告配信可能!
動画広告を実施中の方には併用もおすすめです。


■より詳細な総合媒体資料はこちらから
https://media-radar.jp/detail3830.html

■最新の業種別事例集はこちらから
https://media-radar.jp/detail14960.html

■5,000円から利用可能!LINEミニアプリを使った来店予約システム『@予約』
https://media-radar.jp/detail12455.html

【国内最大級の位置情報を保有!位置情報(ジオ)ターゲティング広告】ジオフィールド | 株式会社中日アド企画

【国内最大級の位置情報を保有!位置情報(ジオ)ターゲティング広告】ジオフィールド

ジオフィールドは、スマホユーザーの位置情報から広告配信が可能な新しいジオターゲティング広告です。

国内最大級4,000万人以上のスマホユーザーの位置情報を保有し、任意の位置にいるユーザーをターゲティングしWEB上で広告訴求できます。
ユーザーは地点にいる人、または過去にいた人を指定が可能です。
さらに地点への訪問頻度や位置情報の取得期間(いつからいつまでいたか)なども指定できるなど、自由度の高い配信設定ができます。

また、位置情報の取得は、建物土地の形状に合わせたポリゴン指定で高精度に指定。
サイトリターゲティングも実施できます。

広告配信はバナー、動画など多彩なクリエイティブで配信可能、広告接触回数でクリエイティブの出し分けにも対応しています。

広告接触者の内、何人がWEBサイトやランディングページに訪れたかなどのCV計測や実来店の計測も可能で効果測定もしやすいのも特徴です。

【事例付き】位置情報データ(GPS)を分析・活用する最新事例 | 株式会社ブログウォッチャー

【事例付き】位置情報データ(GPS)を分析・活用する最新事例

【事例付き】GPSデータを収集・整理・活用するProfile Passport
<資料目次>
■お客様の声「こんなお悩みはございませんか?」
 -競合店にどのくらい来店しているか知りたい
 -自社のDMPに位置情報を付与できないか?
 -特定のイベントや場所に来場した人に広告を出したい
■サービス概要
■活用事例
 -商圏分析
 -移動手段判定
 -分析ツール・プライベートDMPへの接続
 -広告配信
■プロファイルパスポートが選ばれる理由
 -豊富なデータ量
 -高精度の位置情報データ
 -プライバシーに配慮した安全なデータ

【配信実績4000件以上!】位置情報ターゲティングならUNIVERSE Ads | 株式会社マイクロアド

【配信実績4000件以上!】位置情報ターゲティングならUNIVERSE Ads

【ジオターゲティングとは?】
ユーザーのスマートフォンから取得出来る位置情報の行動履歴をもとに生活圏や属性を推定するターゲティング手法
Web行動では捉えることができない位置情報のオリジナルセグメントでターゲティングする事が可能に。

マイクロアドのUNIVERSE Ads GeoTargetingでは、
ライフスタイル系のアプリを中心に100以上の提携アプリから位置情報を取得し
アプリ起動時だけでなくバックグランド起動時でも位置情報の取得が可能。

▼ターゲティングパターン
➀ 任意の地点で作成するカスタムターゲティング
② マイクロアド独自の位置情報パッケージ
③ Town WiFiセグメント

本資料では業種別にどのような活用方法があるのかを
提案事例をもとに紹介しています。

《掲載業種》
自動車/スポーツ施設/学校/塾・予備校/商業施設/採用/美容
金融/公営ギャンブル/医療/小売/不動産/エンタメ・イベント

ぜひこの機会に資料ダウンロードください。

【初心者向け】ジオターゲティングを活用する理由~提案方法がわかる一冊! | 株式会社マイクロアド

【初心者向け】ジオターゲティングを活用する理由~提案方法がわかる一冊!

【本書でわかること】
・ジオターゲティング広告と他エリアマーケティング施策の比較
・位置情報を利用した広告(ジオターゲティング広告)を活用するメリット
・ジオターゲティング広告の業種別提案例
・ジオターゲティング広告の媒体を選定する際に抑えておきたいポイント

【目次】
1章:エリア向け広告施策について
メリット・デメリットを徹底比較

2章:ジオターゲティングが解決できる課題とは?
【全4事例】ジオターゲティング業種別提案事例

3章:ジオターゲティングの媒体選定ポイント
UNIVERSE Ads GeoTargetingの紹介

【取得ユーザー数2,500万!】位置情報を活用したスマホ用ディスプレイ広告 | 株式会社ブログウォッチャー

【取得ユーザー数2,500万!】位置情報を活用したスマホ用ディスプレイ広告

=== プロファイルパスポートAD ===============
生活エリア情報や来店情報・来訪履歴を活用し、
特定の行動履歴を持つユーザーだけに配信可能なスマホ向けディスプレイ広告
===============================

【ターゲティング】
・生活エリア
 ┗指定のエリアを生活圏にしているユーザーをターゲティング
  行政区指定、住所指定、沿線指定 郵便番号指定、町丁目指定
・カスタムピンポイント
 ┗任意の地点に来た事があるユーザーをターゲティング
  例)特定の競合店舗、タワーマンション、大学、企業、フェスやイベントなど
・パッケージ
 ┗特定の施設/地点への来訪履歴があるユーザーをターゲティング
  例)大学、高校、幼稚園、自動車ディーラー、映画館など

通常のウェブ広告のような市区町村単位でのプロモーションだけでなく、
競合店や半径エリアなど実際の商圏に合わせたターゲティングが実現可能


【メニュー】
・PPAD
・PPAD VISIT
・PPAD VISIT PLUS

【サービスの強み】
◆GPSに基づいた精度の高い位置情報
◆国内最大級の配信在庫
◆来店計測による広告効果の可視化

実店舗や会場イベントなど商圏が重要なお客様に適したウェブ広告。
位置情報ならではのターゲット設定で豊富なユーザーに広告を配信できます。

広告配信したユーザーが、実際の場所にどの程度来店したかオンライン広告の効果も計測可能。

不動産業界や小売、学校法人など様々な業種のお客様1,500社以上にご活用いただいています。

その他位置情報の活用についてお気軽にご相談ください。

ジオターゲティング広告の人気媒体資料の傾向

2021年6月の時点で日本最大級の媒体資料のポータルサイト「メディアレーダー」に掲載されているジオターゲティング広告の媒体資料、サービス資料の人気傾向を解説します。ジオターゲティングの媒体資料・サービス資料の人気傾向は「サービスの概要をまとめて説明した資料」です。ジオターゲティング広告配信サービスは会社によって特徴が微妙に異なるので、サービスの比較・検討のためにサービス資料を複数ダウンロードして比べるユーザーが多いと想定されます。加えて、ジオターゲティング広告配信は技術的に複雑であり、簡単に仕組みや効果的な配信方法を記載したノウハウ系の資料も人気があります。株式会社ジオロジックの媒体人気資料「【店舗集客のDX!】位置情報広告『GeoLogic Ad』4-6月最新媒体資料」ではスマートフォンアプリの広告枠に加えてWebサイトの広告枠にも位置情報広告を配信することができるようになり様々な事例と共にサービスが紹介されています。またシナラシステムズジャパン株式会社の人気媒体資料「位置情報を活用した広告配信「REAL PEOPLE」【2021年01月版】」では位置情報広告配信に加えて国勢調査や行動データなどの様々なデータを起点としたオリジナルのセグメントで広告配信を行うことができます。

ジオターゲティングのメリット

ジオターゲティングのメリットは「効率的な配信」「効果測定ができる」「潜在顧客の発掘」の3つが挙げられます。

効率的な配信

ジオターゲティング広告配信では現在地や過去の行動履歴からエリアを特定して広告配信ができるので、明らかに興味のないユーザーに広告配信を行うことがありません。そのため、広告費を無駄にすることが少なく配信ができます。店舗集客時にも近くの位置情報のユーザーに向けて広告配信し、物理的に足を運べるユーザーのみが広告を閲覧できるのでコストパフォーマンスが高くなります。

効果測定ができる

解析した位置情報から広告が配信されたユーザーの来店の有無がわかります。
来店したユーザーのCTRや離脱率、広告から来店までの経路など様々なセグメントで分析を行うことができるので、より集客効率のいい広告を配信できます。

潜在顧客の発掘

行動履歴からユーザーの趣味嗜好の傾向が割り出されるので、潜在顧客に対しても有効なアプローチができます。


ジオターゲティングのデメリット

デメリットでは「目的の明確化」が挙げられます。
ジオターゲティングでは、認知拡大のための広告配信に適しています。
コンバージョンが第一目的ではないので、即効性のある成果を出したい場合適していません。

ジオターゲティングの仕組み


ジオターゲティングでは主にユーザーのスマートフォンの位置情報を取得してターゲティングを行う仕組みになっています。
スマートフォンに搭載されているGPS、Bluetoothを検知するビーコン、アクセスポイントでつながったWi-Fiから位置情報を割り出されています。


ジオターゲティング

位置情報の取得方法

GPS

GPSとはGlobal Positioning Systemの略で、スマートフォンなどに搭載されています。
GPSの位置情報は、数多くある衛星からスマホに向けて自分の現在の経度と緯度、送信時刻などのデータ情報をユーザーの持っているスマートフォンが受信することで測定します。
GPSの制度の誤差は数十cm~数mといわれています。

ビーコン

ビーコンとは備え付けの情報端末のことで、近くにある端末に情報発信することができます。
スマートフォンにはBluetoothが搭載されており、Bluetooth Low Energy規格(BLE)を搭載したビーコンが多数を占めています。
Bluetoothをオンにしておくと、店舗内での回遊経路まで計測することができます。
ビーコンは建物内などに取り付けた機器が発信源になるため、一定の距離内でしか受信することができないですが、地下や建物中でも受信することができます。

IPアドレス

IPアドレスとは、インターネットに接続されたデバイスが割り当てられているナンバーのことです。
ネットワーク上で通信相手等を識別するために利用され、インターネット上での住所の役割を担っています。
大まかな緯度と経度まで把握して取得することができますが、GPSやビーコンに比べると制度は低いです。

ジオターゲティング広告の活用事例

イトーヨーカドー

イトーヨーカドーは、「ハッピーデー」キャンペーンの告知でジオターゲティングを活用しました。
Shufoo!にてスーパーまたはドラッグストアのWebチラシを閲覧したことがある、各店舗5km圏内が買い物行動圏の客をターゲットとしました。
その結果、1都3県の25~49歳の女性ユーザー全員に配信した時と比べて、動画再生完了率は1.6倍、キャンペーンページへのCTRは1.9倍に向上しました。

モンタナ州観光局

モンタナ州は、スキー場の集客にジオターゲティングを活用しました。
全国にあるスキーグッズ店、スキー場付近の空港、他州のスキーリゾートを訪れた人をターゲットとしました。
その結果、その結果モンタナ州を訪れる観光客数は1.7倍、収益は690万ドルに増加しました。

ジオターゲティング広告のサービス5選

GeoLogic

ジオターゲティング広告①GeoLogic GeoLogicは、株式会社ジオロジックが提供するジオターゲティング広告です。
アプリ、Wi-Fi、ビーコンから位置情報を取得しており、車検データや 新聞購読率データを活用してターゲティング可能です。
GeoLogic

RealPeople

ジオターゲティング広告②RealPeople RealPeopleは、シナラシステムズジャパンが提供しているジオターゲティング広告です。
Wi-Fiや基地局、GPSから位置情報を取得しており、Softbankのスマートフォン・携帯電話の契約者情報を活用してターゲティングを行うことができます。

RealPeople

ASE

ジオターゲティング広告③ASE ASEは、株式会社フリークアウトが提供するジオターゲティング広告です。
GPSから位置情報を取得しており、店舗の来店者やエリアの居住者でセグメント化し、SNSにも広告を配信することができます。
ASE

Profile Passport AD

ジオターゲティング広告④Profile Passport AD Profile Passport ADは、株式会社ブログウォッチャーが提供しているジオターゲティング広告です。
GPSから位置情報を取得しており、大手ファミレスチェーンやスーパーマーケットのアプリなどのデータを活用してターゲティングを行うことが可能です。

Profile Passport AD

Ad Inte

ジオターゲティング広告⑤Ad Inte Ad Inteは、株式会社アドインテが提供しているジオターゲティング広告です。
GPSやAIBeaconから位置情報を取得しており、SNSにも広告配信を行うことができます。

Ad Inte

ジオターゲティングを用いたLINEサービス

日本での連絡手段としてLINEはプラットフォーム化しています。このLINEでもジオターゲティングの技術を用いたサービスが展開されています。「LINEリサーチ」というLINEの関連サービスでは、位置情報の利用の同意を頂いた特定の位置周辺に訪問したことがあるユーザーを対象にアンケートを配信できます。またセグメントをすることで年齢層ごとのアンケート回収を操作できます。そのため調査を効率的に行うことができます。ジオターゲティングの技術を用いてこのような訪問経験や現在地を基にセグメントや対象の絞りが可能になります。
LINEだけでなく他のサービスでもこのジオターゲティング技術を広告マーケティングに活用していくことができるので技術発展の可能性は無限大です。

ジオターゲティングの事例

ジオターゲティングの事例をご紹介します。

ジオターゲティングの事例①大型ショッピングモール

大型ショッピングモールの事例では、セールの告知を店舗周辺の5km以内の買い物客の中からさらに特定の行動を行った人をターゲットとして広告を配信しました。通常の年齢でセグメントを行った広告配信と比較して広告パフォーマンスは向上しました。

Google広告でのジオターゲティング

Google広告ではキャンペーンごとに地域を設定し、ジオターゲティング広告として広告配信を行うことが可能です。このGoogleでのジオターゲティングの強みとしては、ローカル検索広告が利用できる点が挙げられます。
ローカル検索広告とは、ユーザーの検索結果ページ上に、アクセス情報等から取得された位置情報を用いてユーザーが今いる位置に関連した広告を表示するものです。具体例を挙げると、ユーザーが「焼き鳥」と検索した際に「○○区でおすすめの美味しい焼き鳥」などエリア情報を含んだ広告が自動的に配信されるものなどがあります。
今ユーザーがいるエリアに関連する広告が表示されるためコンバージョンに繋がりやすく、位置情報に基づいて広告が配信されるため、効率よく認知拡大の効果が得られます。

ジオターゲティングの費用相場

ジオターゲティング広告出稿にかかる費用の相場は約10数万円から30万円程度と言われています。価格タイプには大きく分けてインプレッション課金、クリック課金の二つがあります。インプレッション課金では1,000インプレッションごとに500円程度の費用が発生し、クリック課金では1クリックごとに200円程度の費用が発生します。

【関連記事】ジオターゲティング広告にかかる費用について
【関連記事】ジオターゲティング広告を出稿できる会社5選!
【関連記事】ジオターゲティング広告の仕組みと技術を解説!
【関連記事】ジオターゲティング広告の代理店6選!
【関連記事】ジオターゲティング広告はGoogle広告でも配信できるの?

ライタープロフィール

メディアレーダー 運営事務局株式会社アイズ
国内No.1媒体資料ポータルサイト「メディアレーダー」を運営中。
「めでぃつぶ」では、広告業界の方、マーケター必見のマーケティング知識・ノウハウを発信しています。

公式Twitter:@mediaradar_jp
中の人Twitter:@mediaradar_
TEL:03-6427-6331
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録

めでぃぱす

メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る