【位置情報を使った今までにない調査を】定性調査サービス

Powered by シナラシステムズジャパン株式会社

メディアレーダー
【位置情報を使った今までにない調査を】定性調査サービスの媒体資料
資料更新日:2020/04/13

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • Location Based Research紹介資料.pdf(1.42MB)
【サービス概要】
大手調査会社と共同開発した調査サービス「Location Based Research」。

通信キャリアの位置情報を用いて調査対象を選定し、定性調査を行うことができ、
生活者を実行動ベースでスクリーニング(選別)することができ、より精度の高い調査結果が得られるようになります。


【サービスの特徴】
□デジタル広告経由の来店後の検討状況や購買状況の調査が可能に
 来店計測と掛け合わせることで来店後の検討状況や購買状況を調査が出来ます。

□オフライン広告の広告認知、態度・意識変容の調査が可能に
 位置情報を活用することで、今まで困難だった屋外広告の効果測定が実現出来ます。

□商圏内の生活者を統計データの「数」ではなく、インサイトを含めた「ヒト」として分析可能
 趣味嗜好や行動特性を含めた「ヒト」として分析可能のため、競合店舗利用状況等が調査可能です。

□商圏内生活者の、非日常的行動での分析も可能
 商圏内での活動という日常的行動に加えて、旅行などの非日常的行動でのユーザー抽出も可能です。

【リサーチ対象セグメント例】
・自社店舗訪問者
・流通店舗訪問者
・店舗商圏内ユーザー
・イベント訪問者
・観光者
etc…
オススメ
シナラでは、位置情報のマーケティングプラットフォームを提供

・通信キャリアの位置情報 ・契約者情報により来客者の全体像を把握することできる、
リアル来客分析サービス「VENUE VITALICS」
https://media-radar.jp/detail6728.html

・Web広告の改善や自社サイトの最適化に、来店計測・O2O分析サービス
『REAL SIGHT/VITAL SIGHT』
https://media-radar.jp/detail6729.html

・リアル行動からターゲティング位置情報広告配信サービス
『REAL PEOPLE』:https://media-radar.jp/detail6727.html

位置情報データと携帯キャリアの契約者情報をセキュアな状態で活用することができます

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • Location Based Research紹介資料.pdf(1.42MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

メディアレーダー
特別割引
資料掲載について

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー インバウンドレーダー トラミー Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top