国内No.1の広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト

現在の資料登録数7,591件  会員数94,803人
媒体資料のメディアレーダー

■ ダウンロード会員様ログイン

■ 資料掲載企業様ログイン

アンダーライン
公開日:2021年01月13日 更新日:2022年09月07日

タクシー広告の効果・事例まとめ

タクシー広告の効果は?種類別の事例と媒体資料の比較


目次

1.タクシー広告とは

タクシー広告は、タクシー内部や外装に広告を施した交通広告の一種です。 タクシー広告の特徴は①独特な環境下であること②特定の利用者層がいること③乗車時間が長いことです。この特徴から4マス広告やWeb広告とは異なる効果が得られるため近年注目を集め、タクシー広告の利用が拡大しています。また、タクシー広告にはデジタルサイネージステッカーリアステッカーアドケースラッピングレシートサンプリングなど様々な手法が存在するので、目的とターゲティングに応じて使い分けることが必要です。
タクシー広告についての関連記事もご参考ください。
【関連記事】タクシー広告とは?比較・一覧・まとめ

2.タクシー広告の費用・条件の比較

タクシー広告では、誰をターゲティングしているか、何が目的かを明確にして広告を掲載することが最も大切です。下記では、タクシー広告についての媒体資料やマーケティング資料を7選に厳選して掲載しました。資料のダウンロードは無料なので、タクシー広告を検討されている方は費用や条件の比較に是非ご活用ください。
タクシーでビジネスパーソンへアプローチ【タクシーサイネージ GROWTH 】 | 株式会社ニューステクノロジー

タクシーでビジネスパーソンへアプローチ【タクシーサイネージ GROWTH 】

最新【~2023.3月】これを読めば誰でもわかる!タクシービジョンの世界 | 株式会社春光社

最新【~2023.3月】これを読めば誰でもわかる!タクシービジョンの世界

【代理店不可】決裁者アプローチに最適な国内最大規模のタクシー広告のご紹介 | 株式会社テレシー

【代理店不可】決裁者アプローチに最適な国内最大規模のタクシー広告のご紹介

クーリエ・ジャポン「動画タイアップ×タクシー広告」 | 株式会社講談社

クーリエ・ジャポン「動画タイアップ×タクシー広告」

BtoB・ビジネスマン・富裕層に訴求可能タクシー広告 | 株式会社アスコン

BtoB・ビジネスマン・富裕層に訴求可能タクシー広告

名古屋市でのエリアマーケティングに最適!!「タクシー広告 」 | 株式会社TAX

名古屋市でのエリアマーケティングに最適!!「タクシー広告 」

【ロンドンタクシー】媒体資料 | 株式会社アップスター

【ロンドンタクシー】媒体資料

【タクシー広告】全3社徹底比較・解説レポート(20年上期保存版)※代理店DL不可 | 株式会社ディグナ

【タクシー広告】全3社徹底比較・解説レポート(20年上期保存版)※代理店DL不可

タクシー広告 | 日本タクシー広告株式会社

タクシー広告

配車アプリS.RIDEとの連動メニュー◎タクシー車窓サイネージ【Canvas】 | 株式会社ニューステクノロジー

配車アプリS.RIDEとの連動メニュー◎タクシー車窓サイネージ【Canvas】


3.タクシー広告の効果

タクシーの広告の効果は大きく分けて3つ挙げられます。

タクシー独特の環境下

タクシーはその他の公共交通機関と異なり、閉鎖的で自分または少人数のみが乗車する空間となります。そのため、手持ち無沙汰になりやすく、広告が自然と目に入りやすくなります。また、人の目を気にしないリラックスした状態でリーフレットを手に取ったり、広告を眺めたりすることができます。閉鎖的なプライベート空間を形成するタクシーは広告の接触率が高いので、利用者に対してより強い訴求ができます。

特定の利用者層

タクシーの利用者はビジネスマンや経営者、シニア層など高所得かつ会社で権限を持つ人が多いです。そのため、高額商材の宣伝に適しています。
経営者やビジネスマンには、ビジネスに生かせるBtoB商材が訴求しやすいです。シニア層や高所得者には、クリニック、保険といった健康に関わる商材が特にリーチしやすいそうです。

乗車時間の長さ

タクシーの平均乗車時間は16分です。その中で、多くのタクシー利用者が手持ち無沙汰になっているので、サイネージやステッカー広告を見たり、リーフレットを手に取ったりなど、車内広告に目を留める可能性が高いです。乗車中のみならず、タクシー乗り場、乗降車中や精算時など様々なシーンで広告を目にする機会があります。広告との接触時間が長く、タクシー利用者の潜在意識に好印象を刷り込むことが可能なので訴求効果も高くなります。

4. タクシー広告の種類と事例

デジタルサイネージ

デジタルサイネージとは背もたれに設置されたタブレット型端末で動画が流れる広告のことです。車の発進後、1番初めに流れる動画は最長1分、その後、30秒の動画がいくつか流れるという構成になっています。
デジタルサイネージの特徴は他の静止画の広告と異なり、タクシー利用者に対して動画と音声でより強く広告を訴求できることです。また、気になる広告について、タクシー利用者は自分でタブレットを捜査して詳細を見ることが可能です。
タブレットはPR専門で、テレビCMやWeb広告と異なりメインコンテンツを邪魔する広告ではないので「うざい」と批判的に捉える人が少ないメリットがあります。逆に、退屈なタクシー乗車時間に動画が流れるので興味を持って視聴する利用者が多いです。そのため訴求効果が他の媒体よりも高いので導入企業が増えています。
〇導入事例


(出典:『BACKSTAGE(@BackstageFes)』のTwitterより引用)
マーケティングに関わるセミナーの告知などビジネス関連の広告に利用されます。この広告では広い範囲のビジネスマンに訴求できます。

ステッカー

ステッカーとはタクシーのドアや窓に内部または外部からステッカーを張り付けた広告のことです。内部に張ったステッカーは、タクシー利用者が外を見る際に視界に入るので商材のPRができます。外部に張ったステッカーは外を歩く歩行者に対して商材の訴求ができます。タクシー利用者と歩行者に対して異なる商材のアプローチをしたい場合は、別の内容のステッカーを張ることもできます。
〇導入事例


(出典:東関交通株式会社 Webサイトより引用)
社内に貼られたステッカーは婚活のイベント案内です。少し長い空き時間にこのような広告を見つけると『暇つぶしにちょっと見てみようか』というタクシー利用者も多いのではないでしょうか。

リアステッカー

リアステッカーとはタクシーの車体の後ろの窓にステッカーを張り付けた広告のことです。バックウィンドウのことをリアウィンドウとも呼ぶのでリアステッカーという名前になっています。タクシー広告は基本的にタクシー利用者が主なターゲットですが、リアステッカーは後続車に乗っている人をターゲットに広告の訴求ができます。ステッカーよりも広い面積を占めることができるので、後続車のみならず歩行者の視界にも入りやすいです。
〇導入事例


(出典:株式会社ニューアド社『交通広告ナビ』より引用)
後続車や周辺を走る車へのアプローチに使われるリアステッカーなので、眠気覚ましの広告は最適です。周囲のドライバーは眠い時にこの広告が視界に入るとつい購買意欲を掻き立てられそうです。

アドケース

アドケースとは車の前部座席の背もたれに掛けられたリーフレット入りの専用ラックのことです。紙媒体で手に取りやすく持ち帰ることも可能です。背もたれは、乗車した際に一番初めに目が留まるので訴求効果がかなり高いです。リーフレットの減り具合で広告の効果測定も容易です。
〇導入事例


(出典:日本タクシー交通株式会社より引用)
色や文字のコントラストが強く視認性が高いことがわかります。内容も家事代行や健康商材、保険など高所得者向けの広告であることがわかります。

ラッピング

ラッピングとはタクシーの外装に張り付けられた広告のことです。広告のターゲットはタクシー利用者ではなく歩行者や周囲を走る他の車です。走行時間が長く、走行域も広いタクシーは多くの人の目に留まるのでラッピングは広告効果が高いです。ラッピングは印象に残りやすい外装が最も効果が高いのでデザイン性が大切になります。
〇導入事例


(出典:ワンコイン八尾株式会社 Webサイトより引用)
タクシー配車アプリの広告をラッピングすることで、歩行者が『タクシーを呼ぶときはこのアプリ使おう!』と認知に繋がります。媒体と広告商材がマッチしたパターンです。

レシート

レシートとは乗車料金支払い後にタクシー利用者に渡すレシートの裏面に広告を印刷する方法です。タクシー利用者はビジネスマンが多く領収書を求められることも多いです。そのためタクシー利用者や利用者の企業への認知に繋ぐことができます。レシートの受取率は80%以上とかなりの高確率であることも特徴の一種です。

サンプリング

サンプリングとはレシートと同様にタクシー降車時に運転手からサンプル商品や割引券が渡される方法です。レシートと一緒に渡されることが多いので受け取ってもらい易いです。リーフレットと同じように減り具合で広告の効果測定を行うことができます。
〇導入事例


(出典:株式会社アスコン Webサイトより引用)
この写真の事例はケース付き付箋です。資産運用の企業がセミナー集客を目的に社名入りノベルティを配布したそうです。高所得者を対象にしているため革をイメージしたケースで印象の向上につなげています。

5.タクシー広告のデメリット

タクシー広告にもデメリットはあります。
1つ目は効果測定しにくいところです。どんな乗客が広告をどの程度しっかり見たか定量的に数値に出すことが難しいです。そのため広告効果があってもなくてもどこで発揮されたか可視化できないのでPDCAを回しにくいです。
2つ目はサイネージの場合、乗客が自分自身で広告を切ることができるところです。勝手に広告機会を損なわれる可能性があります。

6.タクシー広告の顔認証CM配信について

一時期タクシー広告では乗客の顔をカメラを通して認証し、男女や年齢の属性に応じたCM配信を行っていました。しかし、カメラを使って乗客の顔を特定したり、外見で男女の区別をつけたりする行為はプライバシー侵害、ジェンダー差別に繋がるとし廃止されました。

ライタープロフィール

メディアレーダー 運営事務局株式会社アイズ
国内No.1媒体資料ポータルサイト「メディアレーダー」を運営中。
「めでぃつぶ」では、広告業界の方、マーケター必見のマーケティング知識・ノウハウを発信しています。

公式Twitter:@mediaradar_jp
中の人Twitter:@mediaradar_
TEL:03-6427-6331
    欲しい資料をダウンロード。
    最新業界情報を受け取れます。
    メディアレーダーメンバー登録

めでぃぱす

メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る