パブリッシングプラットフォーム「dino」

Powered by 株式会社リボルバー

メディアレーダー
パブリッシングプラットフォーム「dino」の媒体資料
資料更新日:2018/07/19

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • dino_services_guide_brands_180705.pdf(4.31MB)
コンテンツマーケティングのハブとなるのが、オウンドメディアです。パブリッシングプラットフォーム「dino」は、自社開発のクラウドCMSを中心に、Webメディアの構築から運営、トラフィックブースト、マネタイズ支援からデータ活用に至るまで、コンテンツマーケティングに必要となるテクノロジーを一貫提供。企業のコンテンツマーケティングを、リーズナブルなコストで迅速にサポートします。

1. クラウドCMSで、オウンドメディアをスピード立ち上げ

完全自社開発のクラウドCMSで、オウンドメディアをスピーディに構築できます。SaaS方式のため、一般的なCMSと異なりサーバ運用管理は一切不要です。お申し込み当日から、最新機能のCMSでメディア運営をスタートいただけます。面倒なセキュリティ対策や新機能追加のアップデートも、自動で行われるので安心です。

・公開されるページそのままに編集できる記事エディター
・お申込み当日に運用スタート可能
・レスポンシブWebデザインを標準採用
・サーバ負荷の状況に応じて自動で容量を増強する「オートスケーリング」
・SSLに強い設計(AMP標準対応、常時SSL導入可能)

2. 様々なトラフィックブースト施策によりメディアの成長と拡大をサポート

ソーシャルメディアや外部広告を活用し、サイトへの集客をお手伝いします。またdinoで作成した記事を外部メディアへ配信・提供することで、コンテンツの閲覧数アップとメディアへの送客を同時に実現することも可能です。

・各種デジタル広告を活用したトラフィックブースト
・Instagram等SNSを活用したソーシャルマーケティング施策
・プロフェッショナルライターによる専門コンテンツの提供

3. コンテンツへのトラフィックを収益に変換するための仕組みを提供

メディアとしてのポジションが確立できたら、いよいよ本格的なマネタイズの段階です。
ネイティブアドの掲載による広告収益、会員限定記事による課金ビジネス、EC連携による物販モデル、優良顧客をリアル店舗へ誘導するO2Oなど、オウンドメディアをハブとした様々なビジネスをサポートします。

・記事型広告を展開するネイティブアドサーバー
・会員限定記事による課金型メディアの運営
・Eコマースと連動したメディア運営
・リアル店舗を連動したO2O施策
オススメ
【導入企業一部抜粋】

アトラシアン株式会社
株式会社IDOM
株式会社エフエム大阪
クラブツーリズム株式会社
株式会社講談社
株式会社ゴルフダイジェスト社
株式会社ステレオサウンド
トヨタファイナンス株式会社
トランスコスモス株式会社
名古屋テレビ放送株式会社
株式会社日立製作所
株式会社ベースボール・マガジン社
株式会社モーターマガジン社

※五十音順

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • dino_services_guide_brands_180705.pdf(4.31MB)

他にもこんな資料がダウンロードされています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル) ビシュラン
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top