「デジタルサイネージ」「学生」の資料一覧

検索結果:13件の資料が見つかりました。
メディアレーダー
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2019/09/11

「渋谷で展開したい」

これは多くの企業様が考える事である。
人が多い、若者が沢山いる、話題になる、などなど理由は違えど、
「渋谷」という街は今の日本の広告展開に置いてマストな場所である。

しかし「渋谷で展開」その予算の多くは、、

沢山の人には=テレビ!
若者に向けて=ネット!
渋谷で展開は=駅!

テレビでも、ネットでも、駅でも、確かに良い方法はある。
しかし「渋谷で展開したい」の本質に本当に沿っているだろうか、、、

テレビはだいたい、、、「家」です。
ネットはだいたい、、、「スマホ」です。
駅はまさしく、、、、、「渋谷駅」です。


「渋谷アナデジジャック」は、、、「渋谷」です。


渋谷の街で多くの若者に広告を展開するには、
現場にある広告を展開する事が、1番意向に沿っています。
色々な媒体を決める前に、、まず「渋谷での展開」を固めましょう!!

渋谷スクランブル交差点、ハチ公、センター街。
渋谷の重点ポイントに効率良く設置した媒体。
アナログとデジタルの融合。
このスペシャルプラン『渋谷アナデジジャック』。

渋谷はこうやってジャックする。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/06

MONOLITHSとはデジタルサイネージ広告のアドネットワークです。
屋外ビジョンやタクシーサイネージをはじめ、美容室、流通店舗など、様々なタッチポイントのサイネージを束ね、一斉に広告が配信できるメニューです。
出したい時・出したい場所にだけ絞ってサイネージを利用するためターゲットリーチの最適化が可能です。

一部ロケーションでは広告効果の可視化(ブランドリフトやPOSデータからの売上分析など)も行っております。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/23

Q.あなたは渋谷のスクランブル交差点にビジョンがあることを知っていますか?
A.はい、知っています。

・・でしょうね。

日本中の誰もが知っている『渋谷スクランブル交差点』その中でも圧倒的な存在感と大きさを誇るビジョンがある。
ハチ公前で待ち合わせをする人、道玄坂へ向かう人、センター街に向かう人、オフィス街からバスターミナルに向かう人、宮益坂を降る人、ヒカリエにいる人、この全てを視認範囲とするビジョンである。

数年前、4マス媒体のスクラムを崩したデジタル系広告も、今や媒体・スペースが増え続け、溢れ出ている現状。

そんな中、変わらず成長を続けるDOOH。

あなたは本当にこのビジョンの良さを知っているだろうか。。

日本の屋外広告界で中心に君臨する渋谷スクランブル交差点、
中でも最大級の大きさとインパクトを誇るビジョン、、
唯一無二の存在、、、その名も、、、、

『シブハチヒットビジョン』

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/03/19

全国に展開する日本最大級のアニメショップチェーン「アニメイト」の全国120店舗の中で、特に大規模商圏に立っている大型店舗(20店)の店内テレビモニターを利用して広告を上映するサービスです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/09/16

StreetDancePark「in the house」は、10-20代中心のダンサーやパフォーマーが集うオープンスペース(ダンススタジオ)。月間利用者総計約3,500人※2019.9月現在。1人あたりの滞在時間は約2時間。
スタジオ内に広告媒体としてデジタルサイネージ、ポスター掲載枠あり。

メインターゲット:10-20代/男女(学生・社会人)
媒体ジャンル:デジタルサイネージ、ポスター
親和性の高い広告ジャンル:スポーツ/ファッション/エンタメ/コスメ

映像の企画、制作も可能。CM・PV制作実績多数。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/08/12

8月後半から北九州市の小倉駅から程近い魚町銀天街において
北九州ビジョンがスタートします。

ビジョンサイズは幅2000mm程度と中型ですがアーケード内の歩行者対象ビジョンなので十分に注目されます。

さらに当ビジョンは地域密着型のタウンビジョンです。
企画物や地域で募集した作品なども公開するので常に注目されるタウンビジョンになります。

枠数は最大40枠ですが、すでに埋まりはじめていますのでお早めにお申込ください。

屋外ビジョン広告で1万円/月の広告費はまず皆無だとおもいます。


広告には審査がございます。

・放映回数:
572回以上/月
(あくまでも40枠の場合の最低保証回数)
※1週間程度の予備日と1日のうち数時間の予備枠を確保
※トラブルやメンテナンスに予備日を割り当てます
※スポットイベントなども予備日を割り当てます
※上記は1日8h、1ヶ月22日放映とした最低基準ですが、メンテやイベント、スポットCMなどが入らない限り1日12h、1ヶ月30日間の放映予定です。(この場合MAX1200回程度/月)

・放映時間:
7:30-20:00(予定)
※ビジョンとしての広告媒体価値をあげるためイベント等が入る場合はイベントが優先されますが、最低放映回数を下回ることはありません。

・放映日数:
最低22日間以上
※イベントや保守点検などが入らない限り放映されます。

・設置店枠:
ビジョンを設置していただける設置店の広告を放映します。
一般広告の数倍の放映回数になります。

・一般広告枠:
40枠の場合は、18分に1回の放映になります。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/08/10

夏休み・お盆休みに公開する映画やテレビ特番のご宣伝に是非ご活用ください。
スペース内で物販も可能となりますのでグッズや前売り券の販売も可能です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      SHIBUYA109 館内メディア
  大型LEDビジョンで10〜20代女性にアプローチ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

SHIBUYA109の館内にてaround20(15-24歳)にダイレクトにPRできるスペースです。
動画・画像入稿のみのOOHとしての展開はもちろん、物販やサンプリングも可能です。

「COCO SPOT」はSHIBUYA109の来館者のほどんどが通行される館内2Fエスカレーター前に
位置しております。
大型LEDモニターでSHIBUYA109来館者に対して効果的に訴求していただけます。
また、モニター前のスペースではイベントやPOPUPストアの開催が可能となっており、
モニターをご活用いただくことで内装費を抑えてご実施いただけます。

<参考動画>
https://youtu.be/QSLYmLGhIj0

<活用事例>
・新作映画の公開告知と限定商品の販売
・イベント開催告知とチケット販売
・女性向けヘアケア商品の動画放映
・限定グッズの販売

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2019/07/11

クレープチェーン業界において圧倒的に日本一の集客と売上を誇る「ディッパーダン」の店頭レジに設置されたモニターを通じて広告を放映するサイネージ媒体です。
大都市圏の大型SCを中心に店舗を展開し(全国124店舗)、週末や「クレープの日」などの販促日にはレジ待ちのお客様の行列ができることも。滞留型のメディアとして、レジ待ちのお客様にじっくりと情報を伝えることができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/08/23

【媒体概要】
◆ 渋谷で認知度1番のプリクラ専門店でのガールズプロモーションです。

【顧客層・ターゲット】
◆ 女性(T層中心)への訴求に特化した媒体になります。
  来客者は、10代~20歳代前半の女性が90%以上を占めております。
◆ 月間来店客数:約25,000~35,000人
※ 2017年7月時点
※ 来客者数は季節によって変動する場合が御座います。

【広告形態】
◆ 映像放映(デジタルサイネージ)、ポスター掲出、サンプリングのプロモーション、マーケティングが可能です。
◆ 映像プロモーションでは必ず立ち止まる場所にデジタルサイネージを設置、映像だけではなく音声でもお客様に訴求できます。

>>資料の詳細を見る

郵便窓口料金モニター

資料更新日:2019/07/24

全国約20000の郵便局内にある郵便窓口や時間外窓口の料金を表示するモニターに静止画の表示を行います。
郵便局の郵便窓口料金モニターに一斉に広告を打ち出すことができます。

>>資料の詳細を見る

Tokyo Prime

資料更新日:2019/05/14

新世代デジタルサイネージ「Tokyo Prime」は、2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向け発展を続ける、世界有数の国際都市東京を中心に、全国の主要都市を走行するタクシーに設置される、新世代プレミアム動画広告です。

Tokyo Prime を搭載するのは「業界最大手」の日本交通を中心としたタクシーグループ。
東京都心大手タクシー会社の中でも、最も「選ばれ」「格式や高級感を感じる」タクシーです。

<18分間のリラックス。眼前60センチ。>
1回のタクシー乗車は平均18分間。通勤やビジネスシーン、買い物帰りなどの途中。
ほっと一息つくタクシー車内というプライベート空間で、メッセージを伝えます。

<都⼼部タクシーの利用シーン>
朝の出勤から、ビジネス利用・アフターファイブに、終電後の帰宅まで
都市生活における「ちょっと贅沢な移動⼿段」として、24時間365日利用されています。

タクシー利用者は、男性比率が高いイメージもありますが、実際は半数近くが女性ユーザーです。
年代は20~60代の各世代にバランス良く分布しています。
(2018年9月)

●高所得層にリーチ
全国都心部に勤務する、会社員・経営層にリーチ。

<広告メニュー>
・Tokyo Prime Premium Video Ads
 もっともアテンションが集まる発車直後に車内空間をジャックする、圧倒的な存在感。
 長尺の動画にも対応し、ブランドストーリーを丁寧に伝えることが可能です。

・Tokyo Prime Collaboration Video Ads
 Tokyo Prime が日経電子版とコラボレーションした特別メニュー。
 ビジネス層が情報源として活用する記事への注目が、高い広告到達率を実現します。

・Tokyo Prime Standard Video Ads
 10インチの大型精彩パネルに最大30秒のクリエイティブを強制視聴で配信できる動画広告。
 都心の裕福なユーザーに深く浸透させられる、新定番メニューです。

・Tokyo Prime Target Video Ads
 乗客の性別(男・女)で絞った広告配信を実現する、次世代型のデジタルOOH(屋外) 広告です。

>>資料の詳細を見る

SA・PA広告/デジタルサイネージ

資料更新日:2019/04/10

SA・PAには、日々たくさんの利用者が購買・食事・休憩に訪れます。
NEXCO東日本の中でも来場者の多いSA・PAにデジタルサイネージを設置し、
多彩な利用者に効率よく接触が可能なセット商品にしました。
商品告知や観光情報の発信などに是非ご活用ください。

>>資料の詳細を見る

東京メトロ デジタルメディア

資料更新日:2019/04/05

液晶ディスプレイに動画や静止画を表示する東京メトロのデジタルメディアは、インパクトと視認性の高い近年注目のメディアです。車内をはじめとして、駅のホーム、コンコースに多数設置しています。豊かなラインナップの中から、広告展開に合わせた選択が可能です。

■TMV【Tokyo Metro Vision】
各ドア上部に設置した車両メディア唯一のデジタルメディアです。
東京メトロビジョン(Tokyo Metro Vision)は、各路線に順次導入中の、視認性の高いデジタルメディアです。各ドア上部に設置した液晶ディスプレイで、動画を主体とした豊かな広告表現を展開することができます。

■MSV【M Station Vision】
丸ノ内線の6駅のホームで映像広告が放映できます。
丸ノ内線ステーションビジョン(Station Vision)は、丸ノ内線6駅のホームに合計72面設置されており、動画を主体とした広告表現を展開できます。時間帯ごとのタイム販売や、単駅販売など、ニーズに合わせた選択が可能です。

■MCV【Metro Concourse Vision】
東京メトロ主要駅のコンコースに設置されたデジタルメディアです。
メトロコンコースビジョン(Metro Concourse Vision)は、利用者の導線に沿って連続的に設置されたディスプレイで、豊かな広告表現の展開が可能。ニーズにあわせて、多彩なプランからお選びください。

■メトロデジタルパッケージ
東京メトロのデジタルメディア「TMV」「MSV」「MCV」3つをセットにしたお得なパッケージ商品です。車内からホーム、ホームからコンコースへと利用者の動線をおさえ、繰り返し接触されるため、幅広いリーチと深い広告認知が期待されます。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、メディアレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

クラウドレーダー レビューブログ Weekle(ウィークル)
メディアレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top